読者インタビュー:キャバクラ

BOMS バイトルマガジン

powered by バイトル

カラーバイトル読者インタビュー 先輩たちに聞いてみよう!バイトをしていて楽しかったこと、面白かったこと、つらかったこと、忘れられないエピソードなどCOLORバイトル読者の皆さんに聞きました!

専門学校の入学金120万円を貯めたい!

A.Mさん
PROFILE
A.Mさん(24歳)

学生時代は、サークル活動にも熱心に取り組んでいた。目標を決めると、しっかりとそれに向かって邁進するタイプ。
現在、オフィスワークにも挑戦中。

ファストフード、歯科医院、居酒屋、
そしてキャバクラなど。これまで、
いろいろなアルバイトを経験してきた。

キャバクラのアルバイトを始めようと考えたのはなぜですか?

管楽器の修理を学ぶ専門学校に進みたくて、その入学金を貯金するためです。目標は120万円でした。定時制の高校に通学していたのですが、1年のときにファストフードのアルバイトを始めて、その後は歯科医院のアルバイトも経験しました。見たことのない世界を見られることは、とても楽しかったですね。そして、高校2年生のときに、居酒屋のアルバイトを始めました。大人の世界に興味があったんです(笑)。父親には反対されましたが、これも良い経験になりました。
キャバクラは、高校を卒業したあと友達に誘われて短期のアルバイトをしたのがきっかけになりました。目標もあったので、雰囲気もつかんだあと、本格的にやってみようと思って、新たに自分で探して、始めました。

A.Mさん

目標は月に20万円。
ガンガン稼ぐというスタイルで
働きたくはなかった。

キャバクラでどれくらい稼ぎたいと目標を立てたのですか?

自分の目標というのが進学。専門学校に行きたいという思いがどんどん強くなって、そのためにはお金が必要です。両親には出してもらいたくなかったので、自分で稼ごうと思いました。早く貯金できるのは何だろうと考え、少し経験もしていたキャバクラがいいと。居酒屋でアルバイトをしていて、ワイワイ騒ぐ雰囲気は好きだったので、自分には向いていると思っていたんです。ただ、目標は月に10万円の貯金でしたから、生活費や遊ぶお金を加えても月に20万円稼げれば良かった。たとえば昼間にお客さんへ営業メールを送って指名をとったり、そんなふうにガンガン稼ぐことはしたくなかった。自分もお客さんと仲良く楽しみながら仕事がしたい。自宅に近い地元密着のお店は、そんな私の希望にぴったりのお店でした。

キャバクラにもいろいろなタイプのお店が
あり、自分に合うお店を選ぶことが大切。

キャバクラのアルバイトを考える女性にアドバイスをください。

専門学校に通いながらも、キャバクラのアルバイトは続けました。友達を誘って、ほかのお店の体験入店も何度か行きました。そんな経験の中で、キャバクラにもいろいろなタイプのお店があって、向き不向きもあるのんだなって。OLさんが週一回気軽にお小遣いを稼ぐとか、やる気満々で月に100万円稼ぐ女性もいました。本当に人それぞれなんです。自分に向いている働き方をすればいいと思います。ちなみに、ワイワイするのが苦手な人は、高級志向のお店が向いているかもしれませんね。私は今、キャバクラは卒業して、昼間の仕事に就きたいと思って、チャレンジしているところです。結婚もしたいと考えています。どんな経験ができるか、とても楽しみにしているんです。

A.Mさん

「通学していた頃は、『学校に行きながら働きたい!』と思っていたので、スケジュールは毎日、ほとんど予定でいっぱいでした」

読者のワンポイントJOBアドバイス イメージ

読者のワンポイントJOBアドバイス

キャバクラのアルバイトを考えている人には、体験入店がおすすめです。
お店のスタイルを肌で感じることができるからです。チェックポイントは、ボーイさんの質。女の子をしっかりサポートしてくれるのか。注意して見てみましょう。同じお酒のお店でも、コミュニケーション能力の高い人はスナックやガールズバーが向いていると思います。特にスナックは、ママさんという絶対的な存在がいるので安心です。(A.Mさん)

-->