扶養控除で損しないバイト計画PART1 - 141万、130万、103万の壁???│バイトル

BOMS バイトルマガジン

powered by バイトル

103万130万141万の壁???税金・保険で損しないバイト計画は、コレだ!

103万、130万、141万の壁???税金・保険で損しないバイト計画、どうする?

アルバイトだって、たくさん稼げば税金を取られるよね。
??と、ここまでは知っていても、それじゃあ「たくさん」っていくら?
税金を取られても手取りが多いからOK!となるには、いくら以上稼げばいい?
意外と知らない、税金と健康保険・年金の仕組み。
しっかり学んで、ガッツリ稼ぐ。賢いバイト計画を考えましょう。

この年収を越えると税金を払わなければならない:100万円を越えると住民税、103万円を越えると所得税がかかる

正社員であっても、アルバイトやパート、派遣社員であっても、年収100万円を超えると住民税、103万円を超えると所得税を払う、という基本は変わりません。まずは、月収8万5000円ぐらいを超えると税金を払うことになる、と憶えておきましょう。
さて、しかし、自分で直接税金を納めた経験がある人は、あまりいませんよね?これは、会社があらかじめあなたの給与から税金を引いて、それを税務署に納めているからです。この、あらかじめ引かれるお金が「源泉徴収」です。給与明細に「源泉徴収」という欄があるはずですから、確認してください。
「でも、月収8万5000円以上もらっていても、たとえば半年でバイトを辞めちゃったら、年収は100万円いかないのでは?」と思ったあなた。鋭い!
この場合は、「確定申告」(※1)をすれば、払いすぎた税金が返ってきます。

学生バイト「勤労学生控除」で、130万円まで無税!

学生バイトの場合、103万円を超えてもさらに27万円分控除(=税金の対象外となる)される制度があります。つまり、学生は年収130万円までは無税、ということです。

注意!
しかし、年収103万円を超えると、親の扶養控除から外れるので、親の税金が高くなります。
詳しくは、下記「扶養控除と配偶者控除」を参照のこと。
※1確定申告のやり方
確定申告の期間は、毎年2月16日から3月15日の1ヵ月間(還付申告の場合は、1月1日より)。この期間に、バイト先でもらった源泉徴収票、印鑑、振込先の銀行口座番号メモ。とりあえずこれだけ持って最寄りの税務署に行ってみましょう。そして、窓口の人にやり方を聞けば、意外なほど(?)親切に教えてくれます。

扶養控除と配偶者控除、配偶者特別控除:年収103万円を越えると親や配偶者の税金が高くなる

  • 配偶者(主婦パート)の場合

    あなたが主婦の場合、夫は「配偶者控除」を受けられる=夫の所得税が安くなります。
    しかしこちらも「扶養控除」と同様に、あなたの年収が103万円を超えるとあなたは控除の対象から外れてしまい、夫の所得税が高くなります。
    が、あなたの年収が103万円を超えても141万円未満なら、夫の所得によっては、あなたの夫は段階的に「配偶者特別控除」が受けられるので、夫の所得税は若干安くなります。
  • 学生バイト、フリーターの場合

    あなたが親と一緒に暮らしている、または別に暮らしていても仕送りをもらっているなど親と一つの財布で生活している場合、あなたは親の「扶養親族」となります。扶養親族がいる場合、親は「扶養控除」を受けられる=所得税が安くなります。
    しかし、あなたの年収が103万円を超えてしまった場合、あなたは「扶養親族」から外れてしまい、親の税金が高くなります。

健康保険と年金:年収130万円を超えたら自分で払う

親や配偶者の扶養になっている場合、自分で健康保険を納めなくても、親や配偶者の健康保険証を使って治療を受けることができます。しかし年収130万円を超えると、健康保険も自分で納めることになります。
また、学生の場合、20歳を過ぎたら年金は自分で納めなくてはいけませんが(届け出をすれば、合法的に卒業まで支払わずにすみます)、結婚して配偶者の扶養に入っていれば、こちらも免除されています。これも、130万円を超えたら自分で国民年金に入るか、勤め先の厚生年金に入り、保険料を納める必要が出てきます。

「103万円の壁」をうっかり越えると・・・:こんな悲劇が!

  • 配偶者の場合の悲劇!

    配偶者(主婦パート)の場合

    Aさんは郵便局で、パートで働く主婦。「103万円の扶養控除内に収入を収めたい」と考え、時間を調整して働いていた。また、郵便局にもその事情は話していて、理解してもらっていた。
    はずだったのだが・・・。
    年末に「年賀状をたくさん売ろうキャンペーン」が開催され、Aさんは頑張った。頑張った甲斐があり、局内で表彰されて金一封1万円をもらうことに。
    やった! と、喜んだのは束の間。今まで綿密に計算して扶養の枠内ギリギリで働いていたため、この金一封1万円で「103万円の壁」を超えてしまったのだ。
    配偶者控除が外れたためにAさんの夫に加算された所得税は、金一封の1万円より、はるかに多い額だった・・・。
  • 学生バイト、フリーターの場合の悲劇!

    学生バイト、フリーターの場合

    Bさんは高校生と大学生、二人の子どもを抱えたサラリーマン。妻の配偶者控除と子ども二人の扶養控除を受けていた。
    そのBさん、ある時、給与明細を見て不審に思った。ん、去年より税金を多く引かれている?
    これは何かの間違えだ!と怒ったBさんだったが、もしやと思い大学生の長男に「去年バイトで、いくら稼いだ?」と聞いてみたところ、「授業料の足しにしたいと思って頑張ったから、100万円超えたかな?」とのこと。
    そこで二人で、長男の昨年のバイト代を確認したところ、年収105万7000円!
    「103万円の壁」を超え長男の扶養が外れたために増えたBさんの所得税。その増加額は、105万7000円-103万円=2万7000円より多かったことがわかり、親孝行な長男は「今年は少しバイトのシフト減らすわ」と、寂しげにつぶやいたのだった。

▼合わせて読みたい ⇒【パート必読】「106万円の壁」で働き方が変わる!

▼バイト計画を実現するぞ!という方はこちら(週2~3日からOKのアルバイト・バイト・パート求人情報)

  1. 関東で探す
  2. 東海で探す
  3. 関西で探す
  4. 北海道・東北で探す
  5. 甲信越・北陸で探す
  6. 中国・四国で探す
  7. 九州・沖縄で探す
  • ▼ワークスタイルを徹底ナビ

    ワークスタイルを徹底ナビ
  • ▼空いた時間で働くパートの仕事

    扶養控除内の仕事を探すなら