「チームラボジャングル」マスコミ向け内覧会の運営をサポート!

BOMS バイトルマガジン

powered by バイトル

チームラボジャングルマスコミ向け内覧会の運営をサポート!

「その経験が夢につながる」をテーマに、心揺さぶる“驚き”と“感動”の非日常なアルバイト体験ができる『ドリームバイト』。今回は、【バイトルpresents チームラボジャングルと学ぶ!未来の遊園地】でのサポート。光のアートに体ごと没入し、光に触れて音楽を奏でる、話題の参加没入型ミュージックフェスティバルのマスコミ向け内覧会にて、公式カメラマンとして内覧会の様子を撮影するというもの。

チームラボ

渋谷ヒカリエ開業5周年記念企画として開催されるこのイベント。時代の先端を行くウルトラテクノロジスト集団・チームラボが作り出す音と光のアートに包まれた幻想的空間の中で、自分たちが体を動かして音と光をつくり出す体験ができます。

チームラボ

報道関係者で賑わうヒカリエに集合!

ドリームバイトに採用されたのは、大学でデザイン関係の勉強をしている空岡さん。

大学では3D、CG、絵画デッサン、WEBなどさまざまなジャンルのデザインを学んでいますが、中でも建築デザインや空間設計に強い興味を持っているそうです。

チームラボ

「今回のイベントは音と光を多く採用していると聞きました。私も過去に制作したことがあり今日は公式カメラマンとして仕事をしつつ、プロの技をいち早く間近で見られるということでとても楽しみです!」と、笑顔で意気込みを語ってくれました。」

1日広報担当になるために・・・!

内覧会が始まる前に、まずはチームラボの広報担当者の方と打ち合わせを行います。

今回空岡さんが撮影した画像はチームラボジャングルの公式SNSにて公開されるので、具体的にどんな写真を撮るかを事前に相談しておきます。

チームラボ 「いろいろな作品を沢山撮影するのはもちろんですが、イベントの楽しさが伝わり、それを見た人が行きたくなるような写真を撮ってもらえると嬉しいです。」と、 広報担当者の方から空岡さんにオーダーが。

 

空岡さんは普段から写真を撮るのが好きで、最近は趣味で夜景などを撮影しているそう。内覧会開始前に、カメラの明度やホワイトバランスを調整します。カメラの扱いに慣れている様子は、なかなか頼もしい!

チームラボ

美しい光の世界を目の前に、シャッターをきる!

いよいよ内覧会の開始時刻が迫ってきました。最初に実施されるのは「チームラボジャングル - Art Night」

チームラボジャングルは光のアートに全身で包まれながら、光に触れたり音楽を奏でたりできる参加没入型のミュージックフェスティバル。今回は親子で楽しめる「Kids Noon(キッズヌーン)」と、大人のための「Art Night(アートナイト)」に分かれています。

無数のムービングライトに囲まれた会場に早速いろいろなメディアの関係者が集まる中、空岡さんはやや緊張した表情。

しばらくすると照明が落ちて真っ暗になった空間に軽快な音楽と美しい光があふれ始めました!

チームラボ

美しい光の世界に見惚れていた空岡さんですが、すぐにシャッターをきり始めます。

光が洞窟のような空間を織りなす「Light Cave」や、光がダイナミックに動く迫力満点の「Light Shell」など、次々と光のアートが披露される中、動き回る光と格闘するように真剣に撮影を続けます。

チームラボ

さまざまな演出が次々と展開された数十分間。美しい世界に圧倒されながらも、色彩や明度を調整しながら大量の写真を撮影し、動画もしっかり押さえました!

すっかりプロの一員に!

撮影した写真を確認すると、なかなかの出来栄え!
普段から撮影をしているとの事だけあってプロ顔負けの写真が沢山!

「暗い空間の中で光の美しさを表現するのが難しかったですが、設定を調整しながらなんとか撮影できたと思います。」

チームラボ

マスコミ向けセレモニーでは、今回のイベントを主催するチームラボの代表・猪子氏、特別協賛のディップ株式会社代表・冨田氏、そして今回のイベントのアンバサダーに抜擢された人気小役・早坂ひららちゃんの三名が登場し、スピーチやフォトセッションを行います。

空岡さんは大勢のカメラマンと一緒に最前列でスタンバイ。登壇者をさまざまなアングルからしっかりカメラに収めます。プロカメラマンに囲まれた空岡さんも、すっかりプロの顔つきに!

チームラボ

子どもたちの楽しそうな表情もしっかりキャッチ!

セレモニー撮影を無事終えて、つづいて「学ぶ!未来の遊園地」へ。

自分たちが描いた動物のイラストが空間に取り込まれる「グラフィティネイチャー -山と谷」や、いろいろなフルーツが育つ不思議なすべり台「すべって育てる!フルーツ畑」など、ユニークな作品が並びます。

チームラボ

会場では本日特別に招待された親子が夢中になって遊んでおり、楽しそうな表情と共に、ひとつ一つの作品をしっかり撮影。

そして最後は「チームラボジャングル - Kids Noon」の撮影に。こちらは最初に公開されたArt Nightを、親子で楽しめるように構成と音楽を変えたものです。

チームラボ

巨大なミラーボールが山車に乗って登場する「太陽の神輿」やトランポリンに乗ると音が出る「奏でるトランポリン」などの楽しい作品を、動画も交えて撮影します。

これで本日の撮影はすべて終了!

チームラボ

ベストショットをセレクト!

最後に撮影した写真を見ながら、どんな形でSNSにアップするかを広報担当者の方と相談します。

今回はイベントの楽しさやコンセプトを明確に伝えることができる3種類の写真を空岡さん自身がセレクト。これに広報担当者の方がテキストを添えて、後日公式SNSで公開しました。

「これだけの作品を実現するのはとても大変だったと思いますが、プロの技術は本当にすごかったです。この感動を、うまく写真で伝えることができればうれしいです。今回の仕事を機に、私も新たな作品制作に挑戦してみたいと思いました!」

チームラボ

プロの素晴らしい技術を近くで見ることができ、空岡さんの創作意欲もアップしたようです。

ドリームバイト絶賛募集中

他のドリームバイトもチェックしよう!
アプリからの応募だと、当選確率10倍!

  • ダウンロードはこちら
  • App Storeからダウンロード
  • Goole Playから無料で手に入れよう
  • ※バイトルアプリをインストール済みの場合はアプリがダイレクトに開きます
    (機種によってはアプリが開かない場合がございます)

バイト求人探すならバイトル

-->