『RIZIN-夏の陣-』リハーサルをサポート!

BOMS バイトルマガジン

powered by バイトル

『RIZIN-夏の陣-』リハーサルをサポート!

「その経験が夢につながる」をテーマに、心揺さぶる“驚き”と“感動”の非日常なアルバイト体験ができる『ドリームバイト』。

RIZINとドリームバイトのコラボ第1弾である今回。その舞台は、人気格闘技イベント『RIZIN』の「RIZIN FIGHTING GRAND-PRIZ 2017 バンタム級トーナメント1st ROUND-夏の陣-」という大会だ。

RIZIN

RIZINは、2015年の年末大会で旗揚げされた、いわゆる総合格闘技の団体。
今回の「夏の陣」と10月に開催予定の「秋の陣」でトーナメント戦が行われ、勝ちあがった選手たちが年末の大会に駒を進め、頂点を争うというのが大会の流れ。

今回のドリームバイトでは、さいたまスーパーアリーナで行われた「夏の陣」のリハーサルで、 選手の代わりに花道を歩くというのがメインのお仕事。入場シーンを盛り上げるライトや音響、映像の演出や、中継カメラのアングルチェックなど全て本番同様の動きが行われることになる。

RIZIN

この日のバイトに挑む野口奨他くん。
格闘技に関わるバイトを探していたという野口くんは、「格闘技、というか武道を習っています」とのこと。
砕挙道という武道に10年ほど通っているそうで、格闘技ファン格闘家といった雰囲気。

RIZIN

そのため、翌日はテストがあるにも関わらず「お金よりも内容に惹かれた」と、このドリームバイトに応募。応募の際には武道経験者であることをおおいにアピールしたそうで、「このバイトが決まったときは、すごく喜びました!」と話してくれました。

無数のライトに照らされ、いよいよバイト開始!

リハーサルを前に会場に入ると、中央に設置されたリングとそこから伸びる立派な花道が、まだ薄暗い場内で息をひそめるようにたたずみ、独特の雰囲気を醸し出している。

RIZIN

出番まで待機していると、先だって照明機材のチェックがスタート。それまで暗かった会場が無数の光の筋で照らされ、野口くんも「凄いですね。想像していたよりもきれいです!!」と徐々にテンションが上がってきているようだ。

大舞台を目の前に、会場の大型モニターを指さし「あそこに映るんですかね?」と興奮気味。
「モニターに映ると思うと、なんだか不思議な感じがします!」とワクワク感が抑えきれない様子だった。

RIZIN

リハーサルの開始時間が迫り、野口くんはスタッフに呼ばれて花道の裏へ移動。
まずは、出場選手全員が登場するオープニングシーンのリハーサルがスタートしていく。

リハーサルとは言え、アナウンスも演出も本番と一緒。
野口くんたちが務める選手の代役以外は全てプロの仕事とあって、見ているこっちまでドキドキしてしまう緊張感だ。

RIZIN

今回の会場では大きなLED画面が2つに割れ、その中から選手が登場してくるという仕掛けになっている。もちろんこのリハーサルでもおなじように、大画面の間から選手の代役が登場する。

RIZIN

リハーサルが進み、いよいよ野口くんが登場!
天井から降り注ぐ色とりどりのライトと大音量の勇ましい音楽、モニターを彩る派手な映像に囲まれる中、花道を下り指定された場所へ移動していく。

RIZIN

他の選手の代役とともにステージ上に整列した野口くんは、少し照れくさそうに笑顔を浮かべながらもしっかりと仕事をこなしていった。

入場シーンを問題なくこなした後は、試合時の入場シーンのリハーサルへと移っていく。
今度は花道を一番下まで降りて、リングの脇まで歩くことになる。それも、入場する選手をとらえるハンディカメラとともにだ。

RIZIN

再び花道に姿を現した野口くん。今度は引き締まった表情で、拳を突き上げたり、観客席に目を向けたりと本物の格闘家を思わせる堂々とした動き。
スタッフからは「ポーズは自由にやっていいよ」と言われていたそうで、「ほかの人があまりやっていなかったので、自分は全力でやってやろう」と思い切ってみたそうだ。
その雄姿は、本人が気にしていた場内の大型モニターにもバッチリ映し出されており、ライトに照らされながら花道を降りる様子を見ていると、本物の選手なんじゃないかと勘違いしてしまうほど凛々しい姿だった。

RIZIN

予想外!?まさかのリングイン!!!

ここまでの1時間の間に、普通の学生が在学中に浴びるであろうたくさんのライトを浴びた野口くん。
しかしまだまだバイトは終わりではない。

リハーサルでは、試合中のカメラアングルのチェックや、KO勝ちの場合の進行と判定にもつれた場合の進行も確認しておかなければならない。つまり、舞台は花道からリングへと移っていくのだ。

するとサイドで様子を見守っていた野口くんに、リングに上がるように指示が!
本人もバイト後に「まさかスパーリングまでできると思わなかったです!」と話したように突然の指名にちょっとビックリ。急いでクツを脱ぎ、「生まれて初めて」だったというリングインを果たす。

RIZIN

この格闘シーンも動きについての指示はなかったそうで、すべてアドリブ。
しかしそこは10年間培ってきた武道のバックグラウンドがある野口くん。格好悪い姿をさらすどころか、後ろ回し蹴りなど大技を繰り出す余裕まで。相手と上手く動きを合わせながら試合の様子を演じてみせた。

RIZIN

合間には大型モニターに格闘シーンのリプレイがスローで流されるなど、本番同様に演出が行われ、野口くんも満足の様子。
「通っている道場は板張りの床なので、マットが柔らかく感じました。リングに上がれたのはいい経験です!」と振り返りながらも、「後ろ回し蹴りのときは、転びそうになってしまいました」と苦笑い。

RIZIN

仕事をきちんとこなした野口くん。堂々と選手の代役を務めた姿が印象的だった。
リングに上がって格闘のシーンを演じるという予想外の大仕事を終えたところで、今回のドリームバイトは終了となった。

RIZIN

次の夢につながるドリームバイトに!

バイト終了後、感想を聞くと「楽しかったです!」と笑顔で答えた野口くん。見ていた側もワクワクしてしまうほどの内容だった。

リングに上がったことが一番の思い出になったようで、「最高の景色でした。武道をやっている身としては、もっと練習しようという気持ちになりました」と刺激を受けた様子。

RIZIN

また機会があれば挑戦したいと話し、「次は決勝大会とか、大きな大会でもやってみたい。もっと気分が高まりそう!」と武道家らしい飽くなき向上心を見せていた。

RIZIN

これまで、RIZINのような総合格闘技の試合形態にはあまり興味がなかったそうだが、「やってみたい」と思ったとのこと。
ドリームバイトは「夢のようなバイト」がコンセプトだが、体験をきっかけにして、新たな夢を見つけられたならそれほど素敵なことはない。

ドリームバイト絶賛募集中

他のドリームバイトもチェックしよう!
アプリからの応募だと、当選確率10倍!

  • ダウンロードはこちら
  • App Storeからダウンロード
  • Goole Playから無料で手に入れよう
  • ※バイトルアプリをインストール済みの場合はアプリがダイレクトに開きます
    (機種によってはアプリが開かない場合がございます)

バイト求人探すならバイトル

-->