岡崎体育にインタビューバイト!

BOMS バイトルマガジン

powered by バイトル

岡崎体育にインタビューバイト!

「その経験が夢につながる」をテーマに、心揺さぶる“驚き”と“感動”の非日常なアルバイト体験ができる『ドリームバイト』。日本最大級のアルバイト求人情報サイト“バイトル”とロックを中心とした音楽メディア“Skream!”のタッグによるスペシャルコンテンツ“激的アルバイトーーク!”で、岡崎体育にインタビューするアルバイト“ドリームバイト”。

今回、アルバイトに選ばれたのは、大学4年生の坂木さん。エンターテインメント業界での仕事がしたいと就職活動をしている坂木さんにとっては、このドリームバイトの体験は夢を叶える第一歩だと、興奮気味に語ってくれました。

岡崎体育

6月某日、Skream!編集部スタッフとの打ち合わせを兼ねて集合。「緊張しています」と言いながらも、取材への期待感に興奮を隠せない様子が、笑顔から伝わってきます。

岡崎体育

編集部との打ち合わせでは、取材の流れの説明や坂木さんからのインタビュー内容の確認を行います。ノートには、質問したいことがびっしりと書かれていました。
「不安だらけです(笑)。このドリームバイトが決まってから、ここに来る間もずっと考えていました。」

岡崎体育

「移動時間も、どんな質問をしようかということばかり考えてしまって」と坂木さん。取材時間が限られているため、残念ながらすべての質問はできないので、そのうちから3つに絞って聞くことに。この打ち合わせを終えて、いよいよ岡崎体育が待つ取材先へと向かいます。

ドリームバイトのユニフォームを着て気を引き締めたところで、岡崎体育と対面。本人を目の前に緊張と喜びとがピークとなって、自己紹介で思わず感極まってしまった坂木さん。

岡崎体育

「泣くなんて思っていなかったんですけど……」という坂木さんに、「普段はみんなお金払ってライブに来たりしてくれるけど、今日はバイト代もらって来てるんでしょ」と笑いに変えて緊張をほぐしてくれる岡崎体育。編集部スタッフから、今日は本来のアルバイトを休んでここに来たことが告げられると、岡崎体育は「店長によろしく言っておいてください」と場を和ませてくれて、インタビューがスタートしました。

岡崎体育

インタビューでは、レンタルビデオ屋でのアルバイトに始まり、これまでのアルバイトで培ったもの、今に活きている経験をたっぷりと語ってくれた岡崎体育。ちなみに今も、メジャーデビュー前からアルバイトしていたスーパーマーケットには、籍があるそう。

岡崎体育

ユーモアに富んだ音楽やミュージックビデオの源は、なんでも楽しんでやってみようという彼の姿勢や発想に根ざしていることが伝わってきます。いかにしてその面白さを伝えるのかという工夫や試行錯誤も、アルバイト先で得たことと無縁でないようです。

現在、就職活動中の坂木さんに対しては、自身が脱サラをして音楽を始めた経験を踏まえて「大学生のうちに、自分はいちばん何がやりたいのか、たくさん自問自答して見つけるのが大事」と、熱く語ってくれました。

岡崎体育

発言に熱心に耳を傾けて、自分が考えてきた質問を臆せずにぶつけた坂木さん。最後は、坂木さんの似顔絵入りのサインをさらりと書いてくれて、岡崎体育のインタビューは終了しました。

岡崎体育

「とても貴重な時間でした。就活生に一言という質問に対して、“人生は一回きりだから、貧乏でもいいからやりたいことをやったほうがいい”とおっしゃったのは、すごくかっこいいなと思いました。スーパーマーケットでのアルバイトで、いろんなお客さんを相手にしたり、パートのおばちゃんにも自分がミュージシャンとして認知してもらえるように頑張らないといけない気持ちになったという話も、岡崎体育さんらしくて。他のアーティストさんにはない魅力があるなと思いました」

岡崎体育

ドリームバイトを終え、坂木さんは「就職活動の励みになりました」と笑顔で語ってくれました。充実した時間だったことは、一緒に撮影をした表情からもわかります。

ドリームバイト絶賛募集中

他のドリームバイトもチェックしよう!
アプリからの応募だと、当選確率10倍!

  • ダウンロードはこちら
  • App Storeからダウンロード
  • Goole Playから無料で手に入れよう
  • ※バイトルアプリをインストール済みの場合はアプリがダイレクトに開きます
    (機種によってはアプリが開かない場合がございます)

バイト求人探すならバイトル

-->