バイトルシフト導入事例紹介 「某ファーストフード店様」

某ファーストフード店様
ファーストフード
20人

店長の佐竹様と副店長の高橋様に導入後の変化や使い方についてお話を伺いました。

●シフト作成に変化はありましたか?

バイトルシフト導入前は、スタッフに貰った希望シフトを独自で作った用紙に全て書き写していましたので大変でした。写し間違いもありました。
その後は書き写した紙とにらめっこしながらシフト作りです。
シフトは月2回組んでいたのですが、3日分組んでみたり、1週間分組んでみたりで、完成するのはいつもギリギリだったんです。他の業務もある中での作成なので、シフト作成にはかなり時間をかけていましたね。

バイトルシフトを導入してからは、シフト作成が効率的になり、シフト完成がとても早くなりました。
バイトルシフトにログインすれば、スタッフからの希望シフトが回収できていて、集計も勝手に出来ているので、あとは人数の調整をするだけ。とても便利です。
月2回のシフト作成から毎週のシフト作成に変えたのですが、毎週土曜日までに希望シフトを提出してもらって、その日の内に完成するようになりました。

シフト調整の時に、必要な人数に対して不足部分が赤くなったり、過剰部分が青くなったりするので、ピッピッと簡単にできちゃうんです。家のパソコンでも同じものが見られるので、持ち帰って30分位で終わらせています。
お店だと落ち着けるタイミングが少ないので、家でゆっくりと落ち着いてやっています。

提出忘れも無くなりましたね。
希望シフト提出締め連絡アラートで、メールが勝手に送られているので、スタッフもシフトを出さなきゃってなるみたいです。

人件費がまとめて出るのも便利ですね。
シフト作成画面で1週間の勤務時間と1ヵ月の勤務時間が計算されて出るのも、数えなくて良いので便利です。
特に社員ですと月にある程度の時間を勤務させないといけないし、かといって多過ぎてもいけないですし。
パートさんでも、時間オーバーしたらいけないので、それをチェックしながらシフト作成できるのが便利です。

●スタッフの方々はどうでしょうか?

スタッフも便利になっている気がしますね。以前は、シフトの確認で店に来たりしていたのですが、それがどこからでも確認が出来るのでいいですよね。
実際にシフトの確認や提出がしやすくなって便利という声が多いです。
月2回の希望シフト提出から、毎週に変更することができたので、予定が立てやすくなったという声もあります。

シフト管理の悩みをバイトルシフトが解決します!
「バイトルシフト」トップへ
「バイトル」トップへ
このページのトップへ