• 関東
  • 東海
  • 関西
  • 北海道・東北
  • 甲信越・北陸
  • 中国・四国
  • 九州・沖縄

メイドのアルバイトとは?

  • かつて、電気部品を扱う商人が軒を連ね、無線マニアやPCマニアの心を躍らせた東京都千代田区は秋葉原電気街。時を経てアニメオタクの胸を萌えさせる場所となり、ワンピースにフリルのついたエプロンを重ねるメイドたちがご主人様(客)のお帰り(来店)を待ち続ける聖地と化しました。

    そんなメイド喫茶やメイドカフェはいまや一ジャンルを形成したメイド業界といっても過言でないほど市民権を得ています。「数年前までは親に隠れてやっていた女子も多かったが、今や堂々と“メイドさんになりたい!”と門を叩く女子が増えている」と業界関係者は言います。キャバクラやガールズバーなど接客系の求人募集に「メイド経験者優遇」の文字を見かけることが不思議でなくなったように、メイドの仕事は今後の仕事に生かせる、たしかな技能と認識されつつあります。

    「おかえりなさいませご主人様。」と出迎え、ファンシーな絵が描かれたオムライスが登場し好きなメイドとインスタントカメラで2ショット。そんな王道のメイドカフェにはじまり、最近ではカジュアルメイドカフェやメイドバーなどの独自路線を築くお店も出店。マンネリ化することなく独自のスタンスが増えつつあることから、今後の動きにも注目を集めています。

    アキバで名を上げたメイド業界はその後、池袋、中野、渋谷、新宿、大阪だと大阪市浪速区日本橋のオタロード、愛知だと名古屋市中区大須などエリアをどんどんと拡大。全国でメイド喫茶やメイドカフェが誕生し各地で人気なのだとか。さらに客層も幅広く、常連や遠方からの観光客、はたまた海外からお越しのクールジャパン好き外国人など多種に。目元デレデレなヲタだけのものではなくなったことで女性のご来店も何ら不思議ではなくなり、メイドさんになりたい女子が憧れの眼差しで仕事内容を追いかけているのだそう。

    バイトルのメイド求人には、独自の特徴を載せる求人情報を目にします。クオリティの高いコスの域を超えたメイド服をご用意する店から、福利厚生や待遇など働きやすさを前面に押し出す店、未経験でも不安なく先輩が手取り足取り教えてくれるやさしい店など、アピールはさまざま。バイトルならメイドになりたいと夢がある見る女子だけでなく、メイドに興味がなかった女子も、なんなら男子も働いてみたいお店がみつかりそうです。