地域を選択してください

エリアから探す

おすすめから探す

この条件で探している人は、この条件も探しています

条件から探す

私はコレで失敗しました。

冷蔵庫内作業
あわや雪山
遭難!?
某お菓子メーカーでのクリスマスケーキ製造ラインの夜勤バイト。12月22日と23日の深夜は“もう今が稼ぎ時です”って感じで、製造ラインはフル稼働!工場内は妙に高いテンションで、社員さんたちはいつもの1.5倍増しの速度(憶測です)で動き回り、初心者の私はおろおろするばかりでした。私は「Merry Christmas!」のプレートをのせる最後の仕上げ係だったので、失敗したらすべてがおじゃん!という、緊張感と冷蔵庫並の寒さで手が震え、いびつなケーキを何個作ったか…。そんな状況下でも人は眠くなれるものですね…。「おーい!寝ると死ぬぞー」の雪山遭難状態で朝を迎えました。(Y.Yさん/21歳・学生)
ツタのようにからまる
呪いのLANケーブル
オフィス移転の夜勤バイト。といっても、資料棚やデスクの位置を変えるレイアウト変更だけだったので、とにかく運び出して廊下に積み上げる余裕の作業でした。あとは配線業者の作業が入るということで床のじゅうたんはがしを手伝ったのが午前3時。眠気がピークに達していた僕は、ぼんやりしたのか配線に足をとられて大転倒!アゴを強打したのはまだいいとして、恐ろしかったのは足にからまるよく分からないケーブルたち。どこかから抜けたもの、根元で切れているもの……その後、多大なるご迷惑をおかけしてしまったようです…。授業のあと、パチンコで時間つぶしたのが仇となった!(汗)みなさん、くれぐれも睡眠は大切に。(K.Hさん/19歳・学生)
田舎をナメていた
コンビニ深夜の実態
夜9時を過ぎると、静寂があたりを包む山間部にある我が家。近所の朝7時から夜7時営業だったコンビニ、24時間営業になるということで夜勤バイトを始めたものの、「深夜のコンビニはヒマ」という幻想は打ち砕かれました。最初の1週間は、もの珍しさで夜中に人が大挙して押しかける!夜中なので酔っ払った近所のオヤジだらけ!その喧騒の中、夜中に惣菜やらの納品が大量に届き、ただちに陳列!今では大分落ち着いたけれど、代わりに灯りに集まる地元のやんちゃ坊主たちに戦々恐々としています。完全に田舎の深夜をナメてました…。(M.Hさん/23歳・フリーター)

失敗しないためのトラの巻

体力勝負から接客、事務まで選べる仕事
夜勤バイトといっても仕事内容はさまざま。事務所移転(企業の引越しやレイアウト変更)やイベント設営、工事スタッフなどの【肉体労働】から、倉庫での仕分け・ピッキング、製造ラインでの【軽作業】、コールセンターでの電話受信業務やデータ入力などの【事務作業】、コンビニやカラオケ店、飲食店での【接客業務】…などなど。ビル管理や道路工事の交通整理など、【警備スタッフ】の仕事もある。また、技術的なスキルがあるならIT・技術系や、専門職になるが看護師などのバイトもある。深夜は高時給になるので、手っ取り早く短期で稼ぎたい時にも注目だ。
単発・短期もOKの高時給バイト!単発・短期もOKで高時給!
夜勤バイトのメリットは、なんといっても深夜手当てがつく高時給。イベント設営など職種によっては単発・短期バイトも多く募集しており、日給や日払いを設定している場合もあるので「今すぐ稼ぎたい!」という学生やフリーターのほか、昼夜のWワークとしても“使える”バイトだ。企業側は安定したシフトを希望するので、長くシフトに入ることでさらに時給アップも見込める。かなり稼げそうだが、昼夜生活が逆転するため、長期の夜勤バイトは主にフリーターにオススメ。
夜行性の生活サイクル
体調管理には万全を!
高時給で狙い目の夜勤バイト。しかし、やはり人間の身体は昼活動し、夜眠るというサイクルでできているため、慣れるまでは多少大変なこともあるだろう。朝帰宅してから昼~夕方まで睡眠をとるパターンが多いので、雨戸を閉める・遮光カーテンにするなど、ぐっすり眠れる環境を作ろう。更に睡眠・食事・入浴などの時間を一定にして、身体のサイクルを夜型に慣れさせることが大切だ。慣れると、平日昼の時間を有意義に使えるメリットもある。また、たとえ単発・短期、週1程度の夜勤バイトだとしても、授業や昼の仕事に影響が出ると本末転倒!生活リズムをキチンと整えよう。

夜勤バイトのアンケート調査

  • どれくらい稼げるの?

    どれくらい稼げるの?

    収入状況グラフ

    バーにコンビニ・ファミレスといった接客業から工場での軽作業やビルの警備といった体力系業務、そしてコールセンターなどの事務系業務まで、夜勤バイトの職種はたくさんあります。深夜から早朝にかけて働く最大の魅力は、やっぱりお金。労働基準法第37条で「22時から午前5時までの労働(※1)については、使用者は労働者に通常の労働時間の賃金に、2割5分以上の割増料金を支払わなければならない」と規定されているのは、皆さんもご存知ですよね。では、実際に夜勤バイトだけで月額いくら稼げるのでしょうか。夜勤バイト経験者を対象にアンケート調査を行ったところ、<10万円以上>稼いだ人がなんと全体の約4割を占める結果になりました!平均給与額を算出すると約83,000円です。夜勤バイトだけで十分にお財布が潤いそうですね。同様の調査で算出した高収入バイト(※2)の平均給与額約75,000円に10,000円以上の差をつけていることからも、夜勤バイトは稼げるバイトであることがわかります。とはいえ、夜勤バイトには眠気との闘いが付きもの。夜勤バイトで眠気に負けず稼ぐためには、たくさんある職種のなかから自分に合ったものを選ぶと良いでしょう。
    ※1 厚生労働大臣が必要であると認める場合に於いて、その定める地域又は期間については23時から午前6時まで。
    ※2 バイトルでは時給1,200円以上、日給10,000円以上(東京都他)の求人を指します。
    給与額の詳細はコチラ:http://www.baitoru.com/info/help/icon_explanation.html

    調査対象人数:231人,
    実施期間:2014年8月12日~2014年8月19日,
    調査手法:インターネット調査

  • どんな人が働いているの?

    どんな人が働いているの?

    出会いグラフ

    夜勤バイトではどんな人たちが多く働いているのでしょうか。同様のアンケート調査で本業について伺ったところ、<フリーター>と<学生>が約6割を占めていました。高収入を得られる夜勤バイトは、バイトで生計を立てるフリーター層や日中忙しい学生層からの人気が高いようです。また、男女比と年齢層についても調査してみました。男女比は<男性>が76%で<女性>は24%。圧倒的に男性の率が高いですが、女性が働きやすい夜勤バイトもたくさんありますよ。例えば接客業のバーやファミレスやカラオケ、コールセンターなどのオフィスワークで女性の夜勤スタッフが活躍しています。但し、職場によっては防犯上の問題で女性が採用されにくい場合もあるので、応募する際にチェックすることをオススメします。年齢層の調査では、<20代>が48%で半数を占め、<30代>の36%と<10代>の16%が続きます。夜勤バイトは体力勝負な面もあるため、比較的若い人が集まるバイトとなっているようです。ちなみに夜勤バイトの休憩時間は日勤と同様「労働時間が6時間以上の場合は45分、8時間以上の場合は1時間」となります。この休憩時間に仮眠をとるかどうかはあなた次第。但し、仮眠室や休憩場所が用意されているとは限らないので注意しましょう。夜勤バイトはどんな人たちが働いているのか、何となくイメージすることができましたか?もちろん、職場によって男女比や年齢層などは変わるでしょうから、気になる方はバイトの面談のときに質問してみるといいでしょう。

    調査対象人数:231人,
    実施期間:2014年8月12日~2014年8月19日,
    調査手法:インターネット調査

  • メリットを教えて!

    メリットを教えて!

    images
    imagesプロの美容師を目指して3年前に上京し、金銭的な理由から夜勤バイトをスタート。昼間は見習いとして渋谷の某美容院で働き、夜はバーのスタッフとして働いています。ボクのバイト先はお客様との交流を大切にするバー。だからこそ、ボクが美容師を目指して日々頑張っていることをお客様もわかってくれているみたい。常連のお客様からは「●●がお店を持ったら、絶対カットしてもらいに行くね!」と予約が入りました(笑)。昼間の仕事に加えて夜勤バイトをするのは体力的にもキツイけれど、夢を目指して頑張っている姿を見て応援してくれる人がいる、これだけでもっと頑張っていけるような気がします。
    images
    imagesお酒と洋楽が大好きで、大学4年生のときに六本木のバーで夜勤バイトを始めました。仕事内容は、ホールスタッフを中心にエントランスやフライヤー、ウォッシャーなどを万遍なく行います。どの担当も楽しいけれど、私が一番好きなのがフライヤー(=キャッチ)。フライヤーは深夜の街を見ることができる(たま~に有名人が通ります)し、自分のトークテクニックで大勢の人をキャッチすることができたときの喜びはひとしおです。しかも、バイトが終わった早朝にはバーテンスタッフがオリジナルのカクテルを作ってくれます。バイト中もバイト終わりも楽しめる、六本木のバーで夜勤バイトを始めて本当に良かったと思っています。
    images
    images大学2年生の夏休み、旅行代を稼ぐために昼間の塾講師バイトに加えて、地元のコンビニで深夜勤務をしていました。日勤だと時給1,000円のバイトでも、深夜に働くと時給1,250円からスタートできるところが魅力でした。しかも深夜のコンビニバイトはとってもラク!22時過ぎくらいは大学生や仕事帰りのサラリーマンで賑わっているけれど、日付が変わる頃には客足も疎らになるので接客業務も少なくなります。棚卸や商品の補充、清掃などの業務が一通り終われば、あとは他のスタッフと雑談をしながらシフトの終了が来るのを待つのみ(笑)。週3~4日、22時~早朝7時まで働いていたのでコンビニの夜勤バイトだけで月額15万円以上稼ぐことができました。仕事内容もラクで時給もアップするコンビニの夜勤バイトは、ラクしてガッツリ稼ぎたい人にオススメのバイトです。