保育士・保育園のアルバイト・バイト・パートの求人情報特集~短期・単発などの仕事情報も満載!

保育士バイト特集
バイトル  > 保育士バイト特集

保育士バイトをエリアから探す

北海道・東北 関東 甲信越・北陸 東海 関西 中国・四国 九州・沖縄

保育士に求められる人材とは

「子どもが大好き!」という人にお勧めなのが保育士です。保育士は、赤ちゃんや幼児のお世話をするお仕事。保育士は国家資格が必要となり、保育士としての経験があると優遇されるでしょう。また保育士の資格を持ちつつも、実際に保育園などでの仕事経験がない方の求人募集もされています。時給はそれほど高いわけではないものの、将来、正社員登用の道も十分にありますし、お金をもらいながら子どもと関わることができるので、お金以上に魅力的な仕事と言えるでしょう。保護者と関わる仕事でもあるため、丁寧な言葉づかいや適切な立ちふるまいも求められる仕事です。将来、子どもを持ったときの良い経験にもなるでしょう。

保育士バイトをこだわり条件から探す

エリアを選択

関東の保育士バイト

東海の保育士バイト

関西の保育士バイト

北海道・東北の保育士バイト

甲信越・北陸の保育士バイト

中国・四国の保育士バイト

九州・沖縄の保育士バイト

 

保育士バイトの面接ココが大事

  • 愛情と礼儀正しさが大切!

    愛情と礼儀正しさが大切!

    保育士求人に応募して採用されるコツは、子供に対する愛情と熱心さを伝えることと、社会人としての礼儀正しさをアピールすることです。子供の命を預かる職業である以上、子供が大好きで真剣に取り組めるというアピールは必須です。
    一方、保護者と接する機会が多いため、言葉遣いが丁寧で常識や礼儀をわきまえていることが大切になります。 保護者や近隣住民との円滑な関係を保つことができる人材かを面接時にチェックされることが多いので、話し方1つ、部屋への出入りや座り方1つ気を配りましょう。笑顔を絶やさず、はきはきと答えるのもポイントです。なぜなら、園児や保護者にどのような態度で接するかがチェックされているからです。

  • オリジナルの自己PRをつくろう!

    オリジナルの自己PRをつくろう!

    保育士になりたい方にとって重要視されるのが、どうして保育士になりたいのかについてです。 この点をうまくまとめておきましょう。
    また、保育士は幼い子供を相手にするお仕事。子どもが好きという点は重要なポイントであり、多くの人がアピールするポイントでもあります。そこで、具体的な体験談や例を挙げて、子ども好きという点をしっかりアピールしましょう。 また、子どもが好きなだけにとどまらず、子どもに対する教育の意識や考え方についても織り交ぜて伝えると、オリジナルの自己PRにつながるでしょう。
    幼い子どもたちが外で遊んでいると、思わぬハプニングが起こることもあります。保護者の方から大切なお子様をお預かりしている立場として、リスクを回避するためにどのような事を心がけていけばよいかについてもアピールすると良いです。

  • 大人とのコミュニケーションも大事!

    大人とのコミュニケーションも大事!

    保育士は女性の社会進出に伴い需要の高い職種です。 仕事の条件でまず大事なことは、子供が好きということです。 子供のことを理解し、余裕をもって接することができるのはこの仕事に関わる第一の条件と言えるでしょう。 ただし複数のお子さまをお預かりして保育するため、同時に仕事をこなす能力も必要です。 危険なことがないように前もって注意したり、危険を回避するための洞察力も大切になります。 保育士同士、そして保護者の方への連絡事項をこなすコミュニケーション能力もこの仕事には欠かせません。 子供の相手だけでなく、大人といかに連携を取り合い、関われるかという能力も面接ではチェックされます。

保育士バイトのアンケート調査

保育士の主な仕事内容

保育士の職場は主に保育園となります。保育士は、保護者から子どもを預かってお世話をします。日中の仕事だけでなく、夜までの勤務のものもあります。子どものケアは多岐にわたり、着替えや食事、トイレの補助などを行います。また、子どもと一緒に遊ぶことも重要な業務です。複数の子どもを受け持つため、子どもを一人にしないように心がけながら関わりましょう。お遊戯の時間には、ピアノを弾けると子どもから喜ばれます。保護者から子どもを預かるため責任感も求められます。子どもとのコミュニケーションだけでなく、保護者とのコミュニケーションも大切になります。 職場によっては、子どもの食事をつくることも業務に含まれることがあり、離乳食の作り方も学ぶことができます。

バイトルからのワンポイントアドバイス

子どもたちの成長を見守ることができるのが、この仕事の醍醐味の一つです。ですが未経験の人は採用されるか不安になる人もいるでしょう。でも、一番大切なのは経験の有無ではなく、子どもが好きかどうかです。「子どものことが大好き」というオーラがにじみ出ている人の方が採用されやすいでしょう。面接では積極的にアピールするようにしてください。