事務のお仕事を探すなら事務バイトルNEXT

エリアから探す

エリアを選択してください

チューイチ

エリアから探す

新着仕事一覧

未経験から事務のお仕事につくには

事務のお仕事には、業種によってさまざまな種類がありますが、一般的には日々の業務で生じる書類作成や会計処理が主な仕事内容です。代表的な事務仕事としては、「営業事務」「一般事務」「経理事務」があります。男女問わず人気の職種ですが、中には学歴不問や未経験可という求人情報も見受けられます。事務職としての能力やスキルが身についていれば、正社員として事務のお仕事をスタートさせることも不可能ではありません。また、最初は非正規雇用としての採用でも、正社員登用ありという求人も見られ、一つのチャンスとして応募してみるのも良いでしょう。 どんなお仕事も採用後に経験を積みながら、必要なスキルを身に付けていくものです。実際に新卒や未経験者の採用を行う場合、スキルよりもコミュニケーション能力や学校の成績が重視されます。しかし、特定の資格取得やスキルは、採用や配属先の決定に関わる場合もあります。事務職を目指すならパソコン関係の資格が有利といわれていますが、英語や簿記、医療事務など、希望する業種に合った資格の取得も考えてみましょう。

志望動機の書き方・話し方

履歴書の志望動機欄は、書類選考において企業が最も重視する項目の一つです。そのため、応募者にとっては、企業にアピールするためのポイントとなります。志望動機欄に必要な内容は、「志望理由」「自己アピール」「意欲」の3つです。書く前は必ず応募する企業の理念や商品、業務内容を確認しておきます。また、求人情報の内容と自分の能力やスキルがマッチしているかも確認が必要です。その上で、企業が求める人物像に自分がどうマッチしているかアピールしましょう。また、採用後は自分が企業にどう貢献していくのか、仕事に対する意欲を盛り込むことも重要です。 面接でも質問されることが多いのが、志望動機です。質問されたときに、明確に答えることができれば、面接官への印象をよくすることができます。履歴書に記載した内容と矛盾がないように、面接前に確認しておきましょう。また、書いた内容を丸暗記して話すのではなく、自分の言葉でまとめると気持ちが伝わりやすくなります。話すときは質問した面接官の目を見て、語り掛けるように話すとよいでしょう。 企業にとっては、志望動機が応募者の本気度を測る一つの目安です。応募者の本気度が伝わる文章や話し方を心がけると好印象につながります。

事務の正社員/契約社員の求人情報|転職・就職ならバイトルNEXT

事務の社員の求人情報です!勤務地や職種、給与等の様々な条件から、あなたにピッタリの仕事情報を検索できます。事務の仕事探しは採用実績豊富なバイトルNEXTにお任せ!
ページトップへ