飲食のお仕事を探すなら飲食バイトルNEXT

エリアから探す

エリアを選択してください

チューイチ

エリアから探す

新着仕事一覧

飲食関係のお仕事内容

飲食関係のお仕事は、基本的にホールとキッチンとに分けることができます。ホールは接客が中心となり、キッチンは調理を主に任されることになります。飲食の仕事では基本的にホールとキッチンのどちらか一方を主として働いていきますが、正社員の場合は接客と調理の両方をすることも珍しくありません。アルバイトスタッフのシフトの都合に合わせて、臨機応変な対応力が求められるでしょう。また、チェーン店やフランチャイズ店では店長を任されるとか、スーパーバイザーやエリアマネージャーとして地域にある数店舗を任されることもあります。店長になると、通常の業務だけでなく、シフトの作成や予算の管理なども仕事内容に含まれることになるでしょう。一方、スーパーバイザーやエリアマネージャーの仕事では、店舗の運営そのものをするのではなく、本社と店舗の橋渡し的な役回りを演ずることになります。本社からの情報を店舗に伝えたり、逆に店舗からの要望などを本社に伝えたりします。飲食店は基本的にアルバイトスタッフで業務を回すことが多いですが、中にはアルバイトよりも正社員が多く働いているお店も少なくありません。そこでは、店長候補として働いている正社員も多く、店長になるためにさまざまな業務を任されています。

面接の対策と心構え

飲食の仕事に限らず、正社員の採用面接ではまず志望動機を聞かれることが多いでしょう。飲食関係の仕事でいえば、特に志望しているお店の特徴をしっかりと把握しておくことが大切です。そうしておくことで、面接や履歴書で志望動機を聞かれても、そのお店の特徴や魅力などを織り交ぜながら、ポイントの高い受け答えができるようになるはずです。飲食における正社員の採用は、アルバイトよりも長期で働ける人材が求められる傾向にあります。そのため、即戦力をアピールするより、長期的に勤続できるという点を主張してみると良い結果を生み出しやすいといえます。面接に際しては志望するお店に一度はしっかり足を運び、雰囲気や出している料理の特徴を捉えておくように心がけてください。面接ではそのお店に対するイメージを聞かれることも多いため、来店して雰囲気などを把握しておくとより質問に答えやすくなるでしょう。正社員はアルバイト以上に仕事に対するモチベーションが求められます。そのため、単にお金が稼ぎたいからなどという単純な理由ではなく、そのお店で働きたいというより明確な意欲をあらかじめ培っておきたいところです。その際は、モチベーションだけでなく将来的なビジョンなども合わせて受け答えできると、さらに相手の心に訴えかけることができるはずです。

飲食の正社員/契約社員の求人情報|転職・就職ならバイトルNEXT

飲食の社員の求人情報です!勤務地や職種、給与等の様々な条件から、あなたにピッタリの仕事情報を検索できます。飲食の仕事探しは採用実績豊富なバイトルNEXTにお任せ!
ページトップへ