地域を選択してください

エリアから探す

おすすめから探す

この条件で探している人は、この条件も探しています

条件から探す

私はコレで失敗しました。

初めてのバイトで緊張!
高校生の時、ファーストフードのレジのバイトを始めました。レジの使い方、接客のトークを一生懸命覚えて、何とか慣れてきて、決まりトークもすらすら言えるようになった時のことです。ある日、ハンバーガー20個、コーラ20個を買いにきたお客様に「店内でお召し上がりですか?」と、とびっきりの笑顔で聞いてしまったんです…。お客様は目を丸くして「んなわけないでしょ(笑)」「ですよね…失礼しました(汗)」決まりトークも気をつけて使わなきゃいけないと思った瞬間でした。(K.Oさん/20歳・学生)
高校生エキストラに挑戦!
将来、俳優を夢見る僕。ある日、高校生のエキストラのバイトで、友人とコンビニ前でアイスクリームを持ちながら話をするという設定に参加しました。「OK、じゃ、高校生なめて撮りまーす」と助監督からの指示が入り、撮影スタートと共に、僕はアイスクリームをぺろり。その途端、監督から怒号が!「バカヤロー!だれがアイスクリーム舐めろって言ったんだよ!」と現場のど真ん中で怒られてしまいました…。”なめる”って、その人ごしに撮影するっていう業界用語だったんです。結局、アイスクリームをまた用意してもらったりと、スタッフの人たちにも迷惑かけちゃいました。でも、色々と勉強になりました!(汗)(K.Fさん/20歳・学生)
昨日の新聞配達で大目玉!?
高校時代、朝早起きして新聞配達のバイトを始めた時のことです。チラシの挟み込みをしていたところ、手元の新聞がなくなったので裏の部屋から新聞を運んで、チラシを挟んで…作業完了!と、その後。配達を済ませて帰ってくるなり、所長に呼び出されたんです。「何で昨日の新聞配ってんだよ!!」…その時、裏から運んできた新聞が昨日のものだったことに初めて気付いたんです。そして、今日の新聞を抱えてもう一度配達へ(泣)「高校生でも、ちゃんと1面の記事ぐらい見て仕事しろよ!」と、先輩から大人のきつ~いアドバイスをもらったことは今でも忘れられません。(Y.Oさん/18歳・学生)

失敗しないためのトラの巻

はじめてのバイトの
探し方は?
バイトを探すなら「バイト検索サイト」を活用しよう。バイトを地域別で探せるから、自宅の近くのバイト募集情報がすぐ見つかるぞ!その他にも、色んな検索軸が用意されていて、働き方や募集の特徴などからバイトを探すこともできる。例えば、学校とバイトのどちらも上手に両立したいなら、「週1日からOK」や「土日祝のみOK」、「シフト自由」がオススメ。 もちろん「高校生歓迎」や「未経験歓迎」も要チェック!
勉強時間もきちんと確保しよう!
高校生は勉強時間を確保してからバイトしよう。働いていると、バイト先から「もう少し長くやってほしい」「この日に追加でお願いできないかな?」と予定外のバイトのお願いをされることも。頼まれると断りにくいものだけど、学校の勉強の時間に響くなら「勉強の時間があるので申し訳ありません」と、きちんと話して断るのもOK。生活と勉強のスケジュールをしっかり作って、計画性のあるバイト生活をしよう。
色々な人との出会いを楽しもう!
高校生バイトの楽しみはおこづかいを稼ぐことだけじゃない。いろんな職場を体験できるし、他校の友達や大学生の先輩と一緒に働けるのも、バイトの醍醐味!色々な人と働くことで、会話や上手なコミュニケーションだって身につけることができる。もちろん、男の子や女の子との新しい出会いもあるかも……!?学校や家族だけじゃない人との出会いは、きっとキミの世界を広げてくれるに違いない!

高校生バイトのアンケート調査

  • 高校生はアルバイトでいくら稼げるの?

    いくら稼げるの?

    収入状況グラフ

    「お小遣いが少ない」「趣味にお金を費やしたい」と考えている高校生のみなさん!高校生アルバイターが月にいくら稼いでいるのかをアンケート調査したところ、<1万~3万円>が35%、<3万~5万円>が29%でした。自分のバイト代が低いのでは…と嘆く高校生も多いと思うけれど、全国の高校生アルバイターの平均給与額は約5万円。ということは、<1万~3万円>の35%の人は、平均より収入が少ないということに。放課後や休日の限られた時間しか働けないから、高収入をゲットするのはとても大変…。でも、高校生バイトの魅力は給与だけとは限らないのでは?友達や恋人との出会い、未知の存在である大学生や社会人との関わりを持つことも。給与以上に価値あるものをアルバイトでゲットしよう!

    調査対象人数:338人
    実施期間:2014年8月11日~2014年8月28日
    調査手法:インターネット調査

  • 高校生バイトではどんな出会いがあるの?

    どんな出会いがあるの?

    出会いグラフ

    高校生にとってのアルバイトは、出会いの幅が広がる絶好のチャンス!でも、実際にはどんな出会いがあるのか、気になるところよね。高校生アルバイターを対象に調査してみたところ、人間関係の出会いは28%、仕事関連の出会いが15%…全体の約半数がバイト先で何か新しい出会いをしているみたい。「全然出会えない」と思っているあなた、短期バイト経験者に「バイト先で出会いはありましたか」と質問をすると、なんと全体の7割以上が<特になし>と答えています。それに対して、高校生アルバイターの<特になし>は56%。高校生のバイト先での出会いの高さに改めて気づかされます。高校生には、若さという武器があります。この武器を使ってどんどん新しい出会いをバイト先で求めて欲しいな。

    調査対象人数:373人
    実施期間:2014年8月11日~2014年8月28日
    調査手法:インターネット調査

  • 高校時代にバイトをやって感じたメリットは何?

    メリットは何?

    images
    images趣味のバンドを続けるために、高校2年生のときにレストランチェーンで念願のバイトデビュー。ホールスタッフとして放課後に週2日入っています。僕が入っている時間帯は夕飯時ということもあって、お客さまがひっきりなしに注文するので戸惑うこともしばしば…。お金を稼ぐって大変なんだ…と身に染みています。
    images
    images某グループの追っかけをしている高校1年生です。お小遣いの月3千円では追っかけ戦争に負けてしまうから、先月から「高校生歓迎」のコンビニでバイトをスタートしました。バイトしているスタッフの半数が高校生だから、仕事中も話題があってすごく楽しいんです!しかも私が好きなグループのメンバーを好きだというスタッフもいて、その子とはすぐに仲良くなりよく一緒に遊びに行きます。学校という壁を越えて友達を作れるところが、高校生バイトの魅力かな。
    images
    images>高校3年間、居酒屋でバイトをしていました。僕のバイト先は大学生スタッフがほとんどで、わいわい楽しい雰囲気の居酒屋です。ここでバイトする前は大学に行かず就職する気満々でしたが、大学生の先輩方と接することで大学に対しての興味が湧き、大学進学を目指すことに。大学が地元から離れたところだったためこのバイトは辞めてしまったものの、3年間本当に楽しめたバイトだったと思います。