スマートフォン版へ

Loading...

PAGE TOP

メッセージ

そこに立ち寄れば、誰かが必ず、笑顔で迎えてくれる。
今日あったことを報告したり、とりとめのない話をしたり。
ときには、会話をしない日だってある。
でも、そこにいるだけで、なんだかここちいい。
自分の家のダイニングにいるときのような、飾らない自分でいられる。
お客さまと、店長と、スタッフと。誰と話をしても、ほっとできる。
そんな家庭のダイニングのようなあたたかさが、ジョリーパスタにはあるんです。

「あなたの笑顔はいつも素敵ね!」忙しいときでも、にこにこ笑顔を忘れずにお仕事していたとき、 常連のお客さまからかけていただいた言葉。見ていてくださってるんだなって、うれしかった。 「あなたの笑顔みたいに輝いていたから」と書かれたお客さまからのお手紙と、 そのときいっしょにいただいたキラキラの万華鏡は、今でも大切にしています。

「こまったときに、いつも助けてくれる店長。本当にやさしくて、頼りになる方ばかり。 でも、ジョリーパスタの店長のすごいのは、ほかのお店で働いてるスタッフに対しても、 自分のお店の子たちと同じように、かわいがってくれるところ! どの店長も親身になって相談にのってくれたりするから、ほかのお店にお手伝いに行くのも楽しいんです!

「バイトでお店に通ってるのに、お休みの日にも、お気に入りのナスとトマトのパスタを食べに ジョリーパスタへ行っちゃう私。スタッフ割引でふつうよりちょっと安く食べられるし、お店に行けば、 大好きなみんなが、あたたかく迎えてくれるから、あそびに行きたくなる。けっこう多いんです、 そういうスタッフ。お休みの日にも、お店に行くスタッフが多いって、いごこちのいい証拠、かな。