MESSAGE |
自衛隊の仕事の7割は事務や整備、
音楽隊など後方支援と呼ばれる裏方。
第一線部隊の活躍はこれらに従事する
裏方の隊員があってこそ。
49職種の仕事の中にはあなたの得意を
もっと伸ばせるシゴトが見つかるかもしれません。

INTERVIEW |

超文系心配性女子が
通信スペシャリストに

通信科・オカベ

車の運転
うますぎてすみません

武器科・ワタナベ

たぶん日本一
安定してる音楽稼業です

音楽科・ナカムラ

日本を飛び出す会計

会計科・コバヤシ

身長150cm。小さな私は、
後方支援で日本を守る

整備科・カミムラ

文科系部活出身、
デスクワークだけの自衛隊

補給科・オオイデ

超文系心配性女子が
通信スペシャリストに

通信科を希望したのは、全国どの駐屯地でもニーズのある職種だから。将来結婚して、旦那さんとどこかに赴任することになっても、どこでも働けそうだと思ったからです。わたしの仕事は、全国の駐屯地への指揮連絡や災害時の通信手段の確保。
あらゆる環境下でも通信を継続させるための手段は、有線・無線・衛星・地上派など本当にさまざま。種類がありすぎて線を結ぶのもボタンひとつ押すのも迷います。そんな時はしつこいくらいに上官に確認。おかげで一度のミスもなく任務遂行できてます。
今年に入って「陸上特殊無線技士」の資格を取得。
心配性の自分の性格は、この職種では案外役立つスキルでした(笑)

車の運転うますぎて
すみません

武器科を志望したのは、車が好きだからっていう単純な理由。ふだん乗ることができないような特殊な車を運転できるなんてかっこいいじゃないですか!
僕の所属する武器科は、車両を含む武器や火器の故障を未然に防ぐ点検や修理。不発弾処理も含まれます。
武器学校ではさんざん車両の概要や整備をたたきこまれました。 自衛隊車両は見ての通り特殊な車。ランフラットタイヤを使用していてどんな悪路や泥濘地にも入れるようになってます。視界も狭いですし、本当に運転 しにくい。でも、これを乗りこなせるおかげで、一般車両はヨユー。運転は結構うまいって言われます。機会があれば助手席お乗せいたしますよ(笑)

たぶん日本一安定してる
音楽稼業です

音楽の仕事って収入が不安定になりがちですが、
自衛隊として音楽家になれば公務員として毎月決まった収入が入ります。しかも、楽器も防音室も制服も貸与!練習時間も含めて仕事です。
トランペット奏者として生きていくと決めたわたしには、こんなに音楽に集中できる環境は他にないんじゃないかと思います。また、国賓や公賓の前で演奏したり、遠洋航海で世界中を慰問しながら周るのは海上自衛隊の音楽隊ならでは。
規則正しい生活は、演奏者に必要な体力も養えますし、音楽を志す人にかなりおすすめの就職先です。

日本を飛び出す会計

簿記の専門学校に通っててせっかくとった簿記2級をいかすなら、と先生にすすめられたのが自衛隊。
自衛隊にも事務職があることが驚きでしたが、資格をいかせるかつ、公務員という身分にひかれ入隊。
32年目になります。一番印象深かった仕事は、イスラエル赴任。PKOの一環で行きました。そこでの任務は必要な物資の調達。
情勢が不安定で物資が手に入りにくくなる中、現地の商社と通訳を介しながら任務遂行に必要なものをとにかく必死で集めました。
大変だったけど、第一線部隊の方々に本当に感謝されて、うれしかったですね。

身長150cm。小さな私は、
後方支援で日本を守る

中学生の頃、地元の港にイージス艦が停泊して船に乗せてもらったときにその圧倒的なスケールに感動して、それがきっかけで自衛隊に興味を持ちました。整備士を選んだのは、手に職がほしかったから。ヘリコプターの修理ができる女子ってなかなかいないでしょ?ちょっと自慢です。入隊していちばん大変だった仕事は熊本地震の支援。物資を届けるためのヘリコプターを何日も眠らず整備し続けました。本当にしんどかったけど、国を守るってこういうことなんだってちゃんと考えるきっかけにもなって。後日子どもたちから届いた手紙を読んだらほっとして涙が出ました。毎日同じことを繰り返す訓練は、こういうときのためなんだなって前より自分の仕事が好きになりました。

文科系部活出身、
デスクワークだけの自衛隊

入隊のきっかけは大学受験の失敗。浪人させてもらう余裕がなくて就職しました。体育系の部活でもなかった自分。同級生も僕の進路に驚いた様子でした。嫌だったら2~3か月でやめればいっかって軽い気持ちで入隊(笑)それなのに気が付けば17年。いまだにやめようと思ったことはありません。現在所属する補給科は、航空自衛隊で消化する物品の管理をする部署。部品の管理や発注、会計などのデスクワークを担当しています。必要なものを必要な場所へ効率よく届けることが任務。この経験は、東日本大震災でも物品の調達や輸送で役に立ちました。何も起きないのが一番いいけど、何かあった時のために僕らがいるんだなぁと再確認できた出来事でした。

# HOLIDAY |

制服をぬいだ自衛官

powered by バイトル