月の兎のまかないレシピ!|まじ食べたくなる!あのお店のまかないレシピ

BOMS バイトルマガジン

powered by バイトル

まじ!食べたくなるあのお店のまかないレシピ 第2弾スタート! まかないバトルグランプリ開催 噂に聞いたあのお店のおいしいまかない。バイトしなくちゃお目にかかれないもんな~と眺めるのはまだ早い! レシピまで聞き出して、バイトまかないグランプリ開催です!

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8

エントリーNo.8 10焼うどんのぺペロンチーノ 11バジルのチキングリル スタッフのアイデアが光る。趣向をこらした創作まかない

Shop Information

南青山ハイボール 月の兎

東京都港区南青山3-18-20 松本ビルB1
【営業時間】月~日
17:30~05:00(L.O.04:30)

まかないを食べる下里さん(右)と高橋さん(左)。「うまい」という声とともに自然と笑みがこぼれる

まかないを食べる下里さん(右)と高橋さん(左)。
「うまい」という声とともに自然と笑みがこぼれる

天然水を使用した透明度の高い氷と高圧炭酸のこだわりハイボールが味わえる

天然水を使用した透明度の高い氷と
高圧炭酸のこだわりハイボールが味わえる

オトナの隠れ家という言葉がピッタリ合う雰囲気の良い店内

オトナの隠れ家という言葉が
ピッタリ合う雰囲気の良い店内

自分が食べたいものを食べてもらう。だから手抜き一切なし。趣向をこらして作る創作まかない

バーテンダーが作る本格ハイボールと相性ピッタリの料理が絶妙のハーモニーを奏でる南青山ハイボール 月の兎。提供されるまかないは、スタッフが食べたいものを自分で考えて作る創作料理が特徴だ。この日のメニューは、和と洋が絶妙にマッチした焼うどんのぺペロンチーノと風味豊かなバジルの香りが広がるチキングリル。焼うどんのぺペロンチーノはお店のメニューにもなり、「作って作って」とスタッフから声をかけられることが多いひと品なんだとか。「季節やその日の気温によって、作るまかないを考えます。出す料理の点数は99点。美味しいと言ってもらえて始めて100点になります」とアルバイトの高橋さん。炒め物やリゾットまで、これまで考えて作ったメニューは数えきれないという。そんなこだわりのまかないだからこそ「今日はなに?」と言いながら、出勤するスタッフもいるというのがうなずけるおいしさだ。

スタッフが成長できる環境がお店成長の秘けつ

「お客さまにとって気軽に足を運んでいただけるような、明るくポップなお店の雰囲気作りに気を配っている」と語る店長の下里さん。バーという職場の特徴もあり、日頃は3名ほどでお店を回すことが多いのだそうだ。「接客の仕方やお客さまへの話し方など、気付いたことはそっと声をかけてくれるので、参考なります」とアルバイトの高橋さん。店長がスタッフ1人ひとりに、目が配りやすい環境ならではのエピソード。見てもらえているということが、安心感につながり、言ってもらえることでさらなる成長へとつながる。お客さまと世間話をするなど、アドリブが求められる職場ならでは。毎回違った一面を見せて、楽しませるという秘けつがそこにかいま見えた。お客さまだけではなく、スタッフも自然と居ついてしまうような、そんな心地の良い地下空間が広がっている。

How to Cook 10焼うどんのペペロンチーノ
【材料と分量】
稲庭うどん 200g 塩だれ 適量
まいたけ 15g 万能ねぎ 適量
しめじ 15cc 白髪ねぎ 適量
えのき 15cc 糸唐辛子 適量
ガーリックオイル 適量   ガーリックチップ 適量
ナンプラー醤油 5g   ベーコン 10g

【作り方】

  1. ガーリックオイルをひき、ベーコン、まいたけ、しのじ、えのきを炒める。
  2. ベーコンに火が通ったら、稲庭うどんと塩だれを入れ炒める。
  3. ある程度絡めたら、ナンプラー醤油を絡め、更に盛り付ける。
  4. うどんの上に白髪ねぎ、万能ねぎ、糸唐辛子、ガーリックチップを盛り付ける。
11バジルのグリルチキン
【材料と分量】
鶏もも肉 200g 塩 適量
バジル 微塵 5g こしょう 適量
ガーリックオイル 適量 レモンスライス 半分
にんにく 適量

【作り方】

  1. 鶏もも肉に、塩、こしょう、にんにく、バジルのみじん切りを練りこみ、1時間以上寝かす。
  2. ガーリックオイルをひき、1の鶏もも肉を皮面から焦げ目がつくまで焼く。
  3. 焦げ目がついたら、ひっくり返し表面に火が通るまで焼く。
  4. 焼き終えたら、鶏もも肉の皮面を上にして、レモンスライスを乗せて、オーブンで7分間焼き上げる。
  5. 焼き上がったら、カットして盛り付ける。

スタッフからひとこと

店長 下里 公仁明さん
「美味しいまかないを楽しく出しあって、明るくポップな雰囲気を作っていきたい」。たまに下里さんが作るスペアリブは絶品だとスタッフの間で評判。

店長 下里 公仁明さん
アルバイト 高橋 晃彦さん 23歳
「料理が大好きで、自分で考えて作ったまかないがメニューに並ぶのも働く醍醐味のひとつ」と語る高橋さん。「働いてから明るくなったと言われます。ちょっと成長したかな(笑)」

アルバイト 高橋 晃彦さん 23歳
前へ

飲食業界(フード系)の仕事を探す