KenKenのメイド姿が乙女すぎ?!【撮影アシスタント】

BOMS バイトルマガジン

powered by バイトル

KenKenのメイド姿が乙女すぎ?!【撮影アシスタント】

今回のドリームバイトは、日本を代表するベースヒーローKenKenの“『七変化』企画”での撮影アシスタント。こんな撮影はKenKenもスタッフも初めて!そんな特別企画にて、彼の写真を直接撮れるという夢のアルバイトです!

今回、採用されたのは瀬〆(せしめ)さん。
高校からベースを始め、現在は大学に通いながら本格的にプロを目指して活動中。KenKenの大ファンであると同時に、今後プロになるために、このような撮影の仕事や音楽業界のことも知っておきたいという強い思いで応募してくれました。

(カメラマンさんからポーズや表情の指示をもらって撮ったKenKenとの記念写真、まるでプロのよう…!)

『七変化』企画とは…

過去にアルバイト経験のないKenKen。
そこで、「バイトで稼いでライブに来てくれるみんなの気持ちを少しでも体験できれば…」、「ライブの僕とはまた違う、新たな一面を見て楽しんでもらえたら…」という思いから、様々なアルバイト職種の制服を着て記念撮影するという本企画が形になりました。

「KenKenに会えるのはすごい楽しみだけど緊張します…しかも、私が撮った写真があとで公開されるんですよね、プレッシャーがすごいです(笑)」と緊張する瀬〆さん。


いよいよスタジオ入り!

中に入るとそこには本格的な撮影機材がズラリ…。まずは、カメラマンさん・ヘアメイクさん・衣装さん・アシスタントスタッフの方々にご挨拶。メイク中だったKenKenが、「今日はよろしく!」と笑顔でガッチリ握手してくれました。


 

さらに、KenKenから手渡しでステッカーのプレゼントが!
「(小声で)やばいです―――…!!!」とテンション爆上げの瀬〆さん。


 

次に、本日のタイムテーブルと撮影の流れを確認。衣装チェンジの効率化を考え、当初予定から早くも変更が生じていました。
「急遽変更とか、なんか業界感ありますね…!」と、ワクワクしてきた様子。


 

続いて、スタッフさんに撮影についての指示をもらいながら、KenKenの登場を待ちます。

「みなさんの会話を聞いていると、本当にアーティスティックな集まりだなぁと思います。 そのような方々に囲まれて、周りには本格的な撮影機材が並んでいて、圧倒されます…」

【写真(左)】カメラマン:竹内光司(a designer inc. 大宴会, LLC)

 

スタジオのホワイトボードには、KenKenが描いたスーパーケンケンチャン。ここで、KenKenの準備が整いました!いよいよ撮影が始まります。


撮影開始!!

【1職種目:塾講師】
スーツに身を包み、眼鏡でインテリ感を出すKenKen。スタッフのみなさんに見守られながら、シャッターをきる瀬〆さん。

「いきなりカメラを持って、目の前にはKenKen…ただカメラになんとかKenKenの全身を収めて撮るだけで必死でした。」 慣れない撮影と緊張で、思うように撮れなかったと悔やみます。


 

【2職種目:警備員】
さっきは撮るので精一杯の瀬〆さんでしたが、スタッフの方々やKenKenのフランクな対応によって、徐々に緊張もほぐれてきた様子。コミカルなポーズや表情について指示もできていました。


 

【3職種目:キッチンスタッフ】
「服装ってすごいよね~!このカッコしてると、なんか料理めっちゃできそうな気がしてくるもんね(笑)」とKenKen。彼も、自身の変貌ぶりに毎回ビックリ。


 

「まっすぐ正面からだけじゃなくて、もっと寄ってみたり角度を変えてみるといいよ」と、 スタッフさんからアドバイスをもらい、アップのカットにも挑戦。撮った写真をプロのカメラマンさんにチェックしてもらう余裕も出てきました。


 

【4職種目:カフェスタッフ】
写真の撮り方や指示出しにも慣れてきて、「楽しくなってきた!」と瀬〆さん。
「これでとっかからバイトのオファーこないかなぁ(笑)」とKenKen。ノッてきたようです!


 

【5職種目:工場スタッフ】
全身真っ白のKenKenの登場と同時に、スタジオ内は大爆笑!
「それじゃ誰だか分かんないじゃん!!(笑)」


 

衣装が変わるごとに、プロのカメラマンさんの動きや、カメラマンさんがKenKenに出している具体的な表情やポーズの指示を聞いて、真似をしてみる瀬〆さん。
「みなさんからのアドバイスのおかげで、1枚目の写真よりは、いい写真が撮れるようになってきたと思います!」と自信を持てたよう。


待ち時間にうれしい出来事が…!

なんと、撮影に使用していたKenKenのミニベースを弾かせてもらえることに!思ってもみない申し出に感激です。


 

【6職種目:ゲームデバッカー】
ここでKenKenのメイクに大きな変化が!
目の下に大きなクマを描き、髪の毛もボサボサにセットし、寝る間も惜しんで一心不乱にゲームをする廃人ならぬ「魔人」に。

「これじゃゲームデバッガーっていうより、ただのいつものKenKenじゃん(笑)」
「本物のゲームデバッガーさんに失礼(笑)」というスタッフさんからの突っ込みも。

寝そべったポーズを指示したり、椅子などの小道具を用いたり。この短い時間で、瀬〆さんの撮影センスはどんどん進化していました。


 

【7職種目:土木作業員】
インドアな印象のゲームデバッカーとは一変し、ゴリゴリの現場系男子に大変身! ポーズのイメージも湧きやすかったのか、瀬〆さんもスムーズに指示を出せていました。


いよいよ大詰め!女装のカットに入ります!

本企画、スタッフが一番楽しみにしていたのはこの3カット(笑)
ライブで見るカッコいいKenKenとのギャップを目の当たりにする瞬間です!

 

【8職種目:巫女】
撮影当日(10月17日)、スーパーケンケンチャンのTwitterに出現した髪の毛の正体、これだったんです。

神々しいKenKenの姿がそこに…。ん?これはちょっとお茶目なショットでしたね(笑)
(ちゃんと神々しいのも撮ってますので、写真の一般公開までもう少々お待ちください!)


 

【9職種目:メイド喫茶】
KenKen自身がツイートしたことでも話題になった、このメイド喫茶の制服姿。


 

「かわい―――――――?」現場に衝撃が走った瞬間でした。
メイド喫茶バイトでおなじみの「萌え」のポーズをスマホで検索し、様々なポーズの指示を出していきます。


 

自身のあまりの可愛さに、ヘアメイクさんに教えてもらった写真加工アプリで自撮りをはじめたKenKen。それを見て「めっちゃ女子!(笑)」と笑顔の瀬〆さん。


 

アプリで加工したものをスタッフさんが見せてくださいました!キャー!乙女ちっく!


 

【10職種目:旅館(女将?!)】
最後は、旅館バイト。企画時点では、「旅館の仲居バイト」のイメージでしたが、KenKenに和服を着てもらった結果、女将っぽくなったので「女将」でGo!

「女将のバイトなんかないよねたぶん(笑)」とスタッフ一同。和傘や割烹着・しゃもじ・茶碗など、小道具をたくさん使いながら、いろいろなカットを撮っていきます。


 

これにてすべての撮影が終了!

(自分もいつか撮られる側に…!!)
そんな夢を抱きながら、プロの撮影や裏方作業の数々を思い返す瀬〆さんでした。


ここでKenKenからサプライズが…!

瀬〆さんの財布に直筆サインのプレゼント!

名前入りの、この世界に二つとない特別なサイン。今日の思い出・経験と一緒に、彼女の宝物になりました。


お仕事を終えて

「KenKenから話しかけてくださったことと、一緒に写真を撮れたことが一番うれしかったです!
自分がKenKenの写真を撮影したということが、もしかしたら一番すごい事なのかもしれませんが、緊張しすぎてそこの記憶はあんまりありません…(笑)」


 

「今日の撮影を通して、KenKenが今までよりもっと好きになりました!!
自分もベースをやっているので、KenKenは自分の中でずっと神様のような存在でした…。ですが、今回すごくフランクに接してくださって、普段のKenKenの姿を見ることができて、少し身近な人のように感じられました。

メイドの衣装の時、自分の可愛さを絶賛して、何度もアプリで自撮りしている姿はまさに同年代の女子のようでした(笑)私的には、1枚目の塾講師とメイドが対象的でお気に入りです♪」


 

「今回の経験を経て、当分これを超える緊張はないと思いました…(笑)
この仕事の中で一番思ったのは、一つの作品や写真を作るだけでたくさんの人が関わり、長い時間がかかるという事です。 表に出るのは一枚の写真だけかもしれませんが、それを製作する裏側には山ほどの時間と苦労がかかることを学びました!

また、カメラマンさん、ヘアメイクさん、被写体のKenKenとの間には信頼と良いコミュニケーションが通っていたこともとても印象的だったので、私もこれからバイト先や学校、自分のバンド活動など、一緒に仕事をする仲間とのコミュニケーションを大切にしたいと思いました。」

 

憧れのKenKenのサポートという貴重なお仕事を経験した瀬〆さん。
この経験が、彼女の夢につながっていくことを、ドリームバイトスタッフ一同、心より願っております!

瀬〆さんの撮影した写真は、下記サイトで公開予定ですので、もうしばらくお待ちくださいませ。

『KenKen×バイトル』コラボ特設サイト
http://campaign.baitoru.com/kenken/

 

------------------------------------
▼カメラマン:竹内光司(a designer inc. 大宴会, LLC)
カメラマンもこなすアート・ディレクター/グラフィックデザイナー。KenKenの魔ロゴのデザインをした人。
オルタナティブ、ハードコア・パンクなど、いつの間にか超人的アーティスト関連のデザインを数多く担当していることに我ながら吃驚。

 

▼スタイリスト:のんち

ドリームバイト絶賛募集中

他のドリームバイトもチェックしよう!
アプリからの応募だと、当選確率10倍!

  • ダウンロードはこちら
  • App Storeからダウンロード
  • Goole Playから無料で手に入れよう
  • ※バイトルアプリをインストール済みの場合はアプリがダイレクトに開きます
    (機種によってはアプリが開かない場合がございます)

バイト求人探すならバイトル

-->