• プレスリリース
2014.09.03

4人に1人がナイトワークの経験あり!? バイトルユーザーアンケート

ディップ
2014年9月3日

女性の約4人に1人がナイトワークの経験あり
始めたきっかけ「容姿に自信があるから」は5%

一般女性3,563人に聞いた「バイトルユーザーアンケート ?ナイトワーク編?」

報道関係者各位

ディップ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 兼CEO:冨田英揮、以下 ディップ)は、アルバイトの求人情報サイト「バイトル」(https://www.baitoru.com/)において「ユーザーアンケート ?ナイトワーク編-」を実施しました。

「バイトルユーザーアンケート ?ナイトワーク編?」

■ 女性の約4人に1人がナイトワークの経験あり

「キャバクラ、スナックなどナイトワークの経験はありますか?」という質問に対し、アルバイト経験のある女性(業種・職種・年齢不問)のうち23%が「はい」と回答しました。この結果から、女性にとってナイトワークはアルバイトの主要な選択肢の一つである事が伺えます。(Q1)

Q1.キャバクラ、スナックなどのナイトワーク経験はありますか。 グラフ

■ ナイトワークを始めたきっかけは「時給がいいから」が65%、「容姿に自信があるから」は5%

Q1でナイトワークの経験が「ある」と答えた865人に、始めたきっかけを質問したところ「時給がいい(65%)」、「貯金をしたかった(24%)」とお金がきっかけの方が多く、「見た目に自信がある(5%)」、「出会いがいっぱいありそう(3%)」などは少数でした。その他「無料でお酒が飲める」、「話術を磨くため」という回答もありました。(Q2) 

■ ナイトワーク経験者数の都道府県別内訳、大都市圏に多い傾向

ナイトワーク経験者数を都道府県別にみると、回答者数と連動し、東京都・神奈川県・大阪府など大都市圏に多い傾向となりました。(Q3)

ディップ株式会社「バイトルユーザーアンケート?ナイトワーク編-」
・ 調査対象:バイトル会員
・ 実施時期:2014年6月25日~2014年7月1日
・ 調査手法:インターネット調査
・ 有効回答数:3,563

【ナイトワークのアルバイト求人は「バイトルセレブ」(https://www.baitoru.com/lp/cabaretclub/)】

「バイトルセレブ」は、キャバクラやスナック、ガールズバーなどのナイトワークに特化した求人サイトです。「日払い・短期・シフト自由・未経験歓迎・オープニング・学生歓迎」など人気条件から検索でき、ナイトワーク未経験者に嬉しい「体験入店OK」のお店も多数掲載しています。今後も様々なコンテンツから、ユーザーの希望に合ったアルバイト情報を提供してまいります。

当調査結果を引用・転載される際は

出典 (ディップ株式会社 バイトルユーザーアンケート -ナイトワーク編-https://www.baitoru.com/

の表記をいただければご自由に行っていただけます。

【問い合わせ先】ディップ株式会社 広報担当
TEL:03-6862-4633 / e-mail:info@dip-net.co.jp
≪アンケート調査結果≫

Q1.キャバクラ、スナックなどのナイトワーク経験はありますか。 グラフ

Q2.ナイトワークを始めたきっかけはなんですか。 グラフ

Q3.都道府県別 ナイトワーク経験者数 表

※ 当調査結果を引用・転載される際は出典(ディップ株式会社 バイトルユーザーアンケート -ナイトワーク編- https://www.baitoru.com/ )の表記をいただければご自由に行っていただけます。

企業/サービス概要

【ディップ株式会社 概要】
ディップ株式会社( http://www.dip-net.co.jp )は、アルバイト情報サイト「バイトル」、人材派遣情報サイト「はたらこねっと」、看護師人材紹介サービス「ナースではたらこ」を通じ、求職者と求人企業双方にとって利便性の高いサービスを提供することで社会を改善する存在となる事を目指しています。2004年 5 月東証マザーズ上場、2013 年 12 月東証一部へ上場。2014 年 2 月期売上高は130 億円。

【「バイトル」とは】
「バイトル」( https://www.baitoru.com/ )は、日本最大級の求人情報数を掲載するアルバイト求人情報サイトです。インターネットならではの使いやすさを追求し、業界に先立った機能を多数提供しています。

<報道に関するお問合せはこちら>
ディップ株式会社 広報担当
TEL:03-6862-4633 / e-mail:info@dip-net.co.jp

Get Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧になるためにはAdobe Readerが必要です。 Adobe Readerをお持ちでない場合は、左のアイコンからダウンロードして下さい。


Get Adobe Acrobat Reader

PDF形式のファイルをご覧になるためにはAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない場合は、下のアイコンからダウンロードして下さい。

カテゴリ一覧