ジャングルポケット斉藤慎二★スターアルバイト烈伝(前編)|バイトル

BOMS バイトルマガジン

powered by バイトル

ジャングルポケット斉藤★スターアルバイト烈伝(前編) 学生時代、下積み時代と、これまで数々のアルバイトを経験してきたジャングルポケット斉藤さん。その強烈なキャラクターは、アルバイトで培われたものだった…!?

ジャングルポケット 斉藤

Profile

1982年生まれ。

2007年、武山浩三、太田博久とトリオ「ジャングルポケット」を結成。
テレビや舞台に幅広く活躍し、『333 トリオさん』(テレビ朝日系)『パワー☆プリン』(TBS系)など、レギュラー番組多数。

8月28日、DVD『パワー☆プリン vol.3』が発売に。

前編

ジャングルポケット 斉藤

高校生で初アルバイトを経験
当時の意外な一面が明らかに!

 アルバイトは、いろいろやりましたね。

 高校生のとき、工場で働いたのが初めてのバイト。冷凍ものの食材を配送先ごとに仕分けするという単純な作業でした。

 もう時効だと思うので言っちゃいますけど、僕の高校はバイト禁止だったんです。でも、当時は俳優を目指していて、芝居の勉強のために短大の芸術学部へ進むことが決まっていたので、ある程度の入学金は自分で準備しようと。意外とね、目標を決めたらちゃんと計画を立てて実行に移すタイプなんですよ。こうと決めたら、こうと! だから、めちゃくちゃ働きました。正直、高校生が稼ぐ給料ではなかったです(笑)。

 このバイトを選んだ一番の理由は、時給のよさでしたね。それに、案外人見知りだったので、接客業はちょっとなぁ……と。工場なら誰とコミュニケーションを取るわけでもなく、一人黙々と作業していればいいわけですから。当時の僕には合ってましたよね。

ジャングルポケット 斉藤

上京と同時に居酒屋でバイト
接客業の才能が開花する!

 高校卒業後、すぐに上京してバイトを始めました。ベタに居酒屋の深夜時給がいいなぁと思って、大手居酒屋チェーンで。ここで働くようになって、一気に接客業が好きになったんですよ。居酒屋と並行して、パチンコ屋とか新聞屋の営業とか、いろんなアルバイトを掛け持ちしましたね。

   ……え、人見知りじゃなかったのかって?
  人見知りとはいっても、女性は大好きですから。女性とは、うまくコミュニケーションを取ってましたよ。短大も男より女性のほうが断然多かったですし、この頃はホント毎日女性とばかり話してましたね。

 居酒屋は同じ系列の店舗で4年ぐらい働きましたけど、途中からヘルプとして他の店舗にも派遣されるようになりました。特にドリンカーの才能があったみたいで、「あまりにも早い!」と。ドリンクに厨房、洗い物、ホール、レジ、仕込み、閉店作業……いつの間にか、何でもできるようになってましたね。意外と、そういう器用さはあったのかもしれないです。

ジャングルポケット 斉藤

モテキ到来で、女子二人と三角関係に
アルバイトに恋のトラブルは付き物?

 女性が多いバイト先だと、やっぱり"モテ"を意識しちゃいますよね。女性には常に優しく接して、イイ男アピールをしていました。力仕事を手伝ったり、まかないにこっそりデザートをつけたり、タイムカードを代わりに押してあげたり。そうすると、みんな「ありがとう!」って喜んでくれるんです。その笑顔がたまらなくて(笑)。

 こんなことばっかりしていたので、ちょっとだけバイト先でモテた時期があります。2人の女性に同時に告白されたんですよ。で、2人ともすーっごく可愛かったんですよ。で、思わず2人ともOKしちゃったという(笑)。当然、同じ店で働いているので3日後にはバレまして、2人から「どういうこと!?」と詰め寄られました。理解してもらえないかもしれないですけど、2人とも愛してたんですよね~。

 僕に限らず、アルバイト先で恋が生まれるって、ホント多いです。早番と遅番が付き合い始めて、「どうしても早番に移動したい!」って言い出すコもいましたし。 お金を稼げて、恋もできる。そういうアルバイトだったら、最高に楽しいですよね。

スターたちからのカラーバイトルユーザーへの熱烈&応援メッセージはこちら!きっと、きっと、あなたの元気になる!ヒントになる!ぜひ、ご覧ください。