求職者が知りたい仕事内容

ここからは、希望を満たしていなければ「応募の検討もしない」ランキングの上位項目を見ていきます。
まずは、2位「仕事内容」の求職者の応募意向を高めるポイントです。

 


多くの企業で、就業後初めて説明しているであろう仕事内容の詳細を求職者は応募を検討する段階で把握したいと感じています。また、仕事内容の詳細を知り、不安を解消することで80%以上が応募意向が高まると回答しました。

受け手により解釈が異なるような表記は避け、詳細な表現をすることが、求職者の不安を解消し、就業後のミスマッチを軽減します。

 

【Pick Up】
 


応募をするときに見る給与の情報

最低限、希望する「給与の水準」

次に、希望を満たしていなければ「応募の検討もしない」3位「給与」についてです。
エリア別(全国・東京都・大阪府・愛知県・福岡県)の求職者の希望をご覧ください。

Q.最低限、希望する時給もしくは月給を1つだけ選択してください。  n=3,036



最低限希望する給与は、高い水準にはなりませんでした。東京都「時給1,000円以上」、大阪府、愛知県「時給900円以上」、福岡県「時給800円以上」など 多少エリアにより異なるものの、各エリアの最低賃金+100円前後が最低希望額になっています。


求職者が知りたい給与関連の情報
                          
先ほどのデータより「給与」の最低限の希望はさほど高くないことがご認識いただけたかと思います。
実際に求職者の応募意向が高まるポイントをご覧ください。




1位「休日出勤・深夜勤務・残業などがあった場合の時給」は60%以上の求職者の不安要素になっています。その他、2位「一律の手当名と金額」、4位「給与に幅がある場合の高い給与になる条件」も約50%の求職者の不安要素になっていますが、情報不足の求人をよく見かけます。

不安要素があった際も、給与について尋ねることは、やり取りが増えるうえ、心理的負担が大きいものです。不明瞭な表記は避け、求職者の不安を解消することが必要です。

【Pick Up】
 


求職者が希望するシフト

希望を満たしていなければ「応募の検討もしない」項目で“勤務時間38.4%”“勤務日数20.0%”と「勤務シフト」に関わる項目は上位に挙げられています。
勤務時間、勤務日数、さらに平日・休日の組み合わせの希望について、属性別に見ていきます。

 

希望する「1日の勤務時間」 と「1週間の勤務日数」

学生、主婦・主夫の70%以上が1日“5時間以下”の勤務を希望、反対に、フリーターの約60%が1日“6時間以上”の勤務を希望しています。

ターゲットに合わせた条件変更・緩和、柔軟に対応できる体制にすることで、募集効果向上を図れます。

 

希望する「平日・休日」 の組み合わせ

学生は休日を含む組み合わせの勤務希望、その他の属性は平日のみの勤務希望が最多となりました。

募集しているシフトの見直しの参考にしてください。


職種の許容と希望

ここからは、求職者が「許容できる職種」と「最も希望する職種」を属性別や「許容出来る職種」と「最も希望する職種」の関係性など、様々な角度から見ていきます。

 

「許容できる職種」と「最も希望する職種」

Q.許容できる職種についてあてはまるものをすべて選択してください。
また、そのなかから最も希望する職種を1つ選択してください。  n=3,036

 
軽作業・物流」「オフィス(事務・コールセンターなど)」の許容と希望が圧倒的な支持を得ています。次のグラフは、属性別の「許容できる職種」の割合です。

 

属性別で見る「許容できる職種」

属性により、許容する職種に差が出ました。全体では「軽作業・物流」「オフィス(事務・コールセンターなど)」の許容割合が高いですが、学生の場合「販売」「フード・飲食」の許容が1位となりました。
また、1人あたり、平均3つ~4つの職種を許容しています。



「最も希望する職種」と一緒に検討される「許容できる職種」

最も希望する職種と許容する職種の関係に一定の傾向が見られました。たとえば、「販売」を最も希望する求職者について、50%以上が「フード・飲食」も許容しています。
また、「最も希望する職種」に「オフィス(事務・コールセンターなど)」を選んだ求職者のうち、30%以上が「販売」「軽作業・物流」を「許容できる職種」と回答しています。

応募効果向上のためには、同時に検討されている職種を知ることも有効です。自社の求人と同職種のみならず、同時に検討されている職種の求人情報も参考にしてください。

次のページからは、待遇・制度・条件の具体的な希望を見ていきます。

この記事がお役に立ちましたら、
いいね!・ シェアをお願いします

記事内で扱ったデータの
詳細版がダウンロードできます!

記事内で扱ったデータから
さらに詳細なデータがダウンロードできます!

詳細データダウンロード
会員限定
いますぐ無料で会員登録

会員限定で、新着情報メルマガをお届けします。
平均時給・記事詳細データのダウンロードもできます!

人気記事
編集部おすすめ