緊急事態宣言直後に「サービス」「フード」は20%減。 新型コロナウイルスの影響による求人動向データ

 公開

調査概要

閉じる

  • 調査主体:ディップ株式会社
  • 対象媒体:バイトル
  • 調査実施時期:2019年1月3週目~4月2週目、2020年1月3週目~4月2週目
  • 抽出条件:バイトルに掲載された求人データ
詳細を見る

【参考】新型コロナウイルス感染症_関連トピックス

新型コロナウイルス感染症の関連トピックスのグラフ

※本レポートの画像は、すべて拡大してご覧いただけます。(画像の上にカーソルを合わせクリック)
※当調査結果を引用・転載が可能です。(出典表記をお願いいたします)

本レポートについて

本レポートでは、新型コロナウイルス感染症 (COVID-19)(以下、新型コロナウイルス)による求人動向を、バイトルの実際のデータを元にレポートします。

【サマリ】

求人数(全体)

PickUp:在宅ワーク(テレワーク)の求人数・応募数

さいごに

【求人数】3月から減少傾向、緊急事態宣言直後「サービス」「フード」20%減

2020年4月2週目の求人数は307,131件、前年同月同週比105.9%、前週比89.0%。

週ごとの求人数は、2020年1月3週目(2020年1月3週目を100とした指数)と比較すると、87.1%。

前週比は89.0%と、2020年に入り最も高い減少率となった。
職種別で見ると「サービス」79.9%、「フード・飲食」83.8%、都道府県別に見ると「東京都」81.6%が全体よりもさらに減少している。
今回取り上げた多くの職種、都道府県で3月3週目以降、そして、すべての職種、都道府県で3月4週目以降に減少が続いている。

週ごとの求人数<指数>推移 (2020年1月3週目を100とした指数)

バイトルの週ごとの求人数指数推移のグラフ

<2019年との比較はこちら> ※別ウインドウで立ち上がります。

 

前週比推移

バイトルの職種別、エリア別、雇用形態別の求人数の前週比推移のグラフ

【雇用形態別】正社員は2月1週目、アルバイト・パートは3月4週目から減少

2020年1月3週目(2020年1月3週目を100とした指数)と比較すると、アルバイト・パート求人は87.1%に対し、正社員求人は68.6%。

正社員求人は2月1週目以降、減少が続いている。
アルバイト・パート求人も3月4週目以降減少が続く。

バイトルの週ごとの雇用形態別の求人数指数推移のグラフ

【職種別】1月3週目比で最大30pt以上減

2020年1月3週目(2020年1月3週目を100とした指数)と比較すると、「工場・製造」は69.9と、他職種よりも減少が著しい。

「工場・製造」は1月後半、「サービス」は3月前半、「フード飲食」は3月後半から減少が続く。

バイトルの週ごとの職種別の求人数指数推移のグラフ

求人数が増えている職種

全体的に求人数が減っているなか、増えている職種について。
このような状況下でも営業をしていかなければならない病院・施設・生活必需品の販売店での就業が考えられる「看護・介護」やコンビニ・スーパーを含む「販売その他」をはじめ、
前年(同月同週)比、同年1月3週目比共に増えている、もしくは同等程度の職種も複数あった。
また、学生採用のタイミングというだけでなく、集団授業を取りやめ、オンライン個別指導への切り替えにより「塾講師・家庭教師」についても増加している。


バイトルの求人数が増えている職種ランキングのグラフ

【都道府県別】東京都は全国と比較して-12.9pt

2020年1月3週目(2020年1月3週目を100とした指数)と比較すると、東京都は74.2%と全国的に見ても最も減少している。
その他の都道府県についても、3月3週目以降減少傾向となった。

バイトルの週ごとの都道府県別の求人数指数推移のグラフ

‟在宅ワーク(テレワーク)”の求人・応募状況

2週感連続で大幅増、3月末と比較し+50pt

新型コロナウイルス対策で推奨されている‟在宅ワーク(テレワーク)”について。
求人数は1月3週目と比較し、2月中旬120%弱が最大。その他の期間では、100~110%前後を推移している。
それに対して、応募数は、2月1週目、2週目に120%弱。その後落ち着いていたが、4月に入り133.4%、152.5%と2週連続で大幅に増加している。


バイトルの在宅ワーク、テレワークの求人数と応募指数の推移のグラフ

さいごに

新型コロナウイルスによる影響が雇用に関しても出てきています。
4月16日に発表された全国への緊急事態宣言の影響がさらに出てくることが想定されます。
今後も定期的に同調査を行い、レポートしていきます。

執筆者:ディップ総合研究所 ディップレポート編集室 川上由加里

関連記事

アルバイト・パート調査

第1回:新型コロナウイルスにより、8割以上が就業に影響と回答。
第2回:新型コロナウイルスによる自己都合の離職者は11.0%、シフト減少者の内、5割弱が月額3万円以上給与減_第2回アルバイト5000人調査
新型コロナウイルス禍、企業に望まれる対応・募集時の工夫とは?~アルバイト・パート5,000人調査~
「2020年」これまでの求人募集が変わる! 求職者が応募したくなる採用のヒント~アルバイト・パート7,000人アンケート調査~
10~30代男性アルバイトのうち、6割が正社員を希望!アルバイト就業者の‟正社員の求人”‟未経験の求人”の仕事探しを明らかに

派遣社員調査

第1回:新型コロナウイルスにより就業に影響61.8% 不安は給与補償~派遣社員1,000人調査~
第2回:【第2回/派遣社員1,000人調査】緊急事態宣言後、就業への影響67.1% 7割以上が給与減
派遣社員の3割が待遇の改善を実感、5割が正社員を希望、4割が新型コロナウイルスにより正規雇用化への希望強くなる
派遣社員はここを見ている!仕事探しでゆずれないポイントまとめ~派遣社員4,000人アンケート調査~

すべての記事一覧はこちら

この記事がお役に立ちましたら、
いいね!・ シェアをお願いします

いますぐ無料で会員登録

会員限定で、新着情報メルマガをお届けします。
平均時給・記事詳細データのダウンロードもできます!

人気記事
編集部おすすめ