サービス規約

本規約は、ディップ株式会社(以下「ディップ」といいます)が運営する「ディップ総合研究所」(以下「本ウェブサイト」といいます)おいて提供する各種サービス(以下「本サービス」といいます)に対して適用されるものとします。

第1条(定義)

1.会員とは、本サービスに会員登録申込みをし、ディップが承認し会員登録した個人をいいます。

2.ユーザーとは、本サービスを閲覧する個人をいいます。

3.会員およびユーザーは、本規約の内容にすべて同意したものとみなします。

第2条(会員登録手続と会員登録審査)

1.本サービスの会員となることを希望する個人は、登録手続ページにて個人情報を登録、送信することをもって申し込みをしたものとみなします。

2.ディップは、前項の申し込みについて所定の審査を行います。

3.ディップは、登録を申し込んだ個人が会員として不適当と判断した場合には、その登録を拒否することができ、申込者はそれにつき異議を申し立てないものとします。

第3条(IDおよびパスワード)

1.会員には、IDおよびパスワードを発行し、付与します。

2.会員は、自己のIDおよびパスワードの使用および管理について、一切の責任を負担するものとします。会員のIDおよびパスワードの管理が不十分なため、第三者に使用されることによって損害が生じた場合はすべて会員が負担するものとします。

3.会員は、理由の如何を問わず、IDおよびパスワードを第三者に使用させ、あるいは譲渡、貸与、名義変更、売買、担保設定等をすることはできません。

第4条(会員およびユーザーの準備)

本サービスを利用するにあたり、本ウェブサイトにアクセスする必要があります。会員およびユーザーは、自らの責任と費用負担にてインターネットインフラ等をご用意いただき、適切に設置、操作等をしていただく必要があります。なお、会員およびユーザーがアクセスされるためのインターネットインフラ等、その他機器・ソフトウェアの準備、設置、操作の方法等については、ディップは一切関与いたしません。

第5条(サービス)

1.会員は、本サービスを通じ、下記内容を利用することができます。

  1. (1) 各種記事の閲覧
  2. (2) メールマガジンの受信
  3. (3) 各種記事および各種統計資料等のダウンロード

2.ユーザーは、本サービスを通じ、下記内容を利用することができます。

  1. (1) 各種記事の閲覧

第6条(メールマガジンの受信)

1.ディップは、メールマガジンの受信を希望する会員に対してメールマガジンの配信を行います。

2.会員は、随時、自らの意思によりメールマガジンの配信停止をすることができます。

第7条(料金)

会員は、ディップが有料と指定したサービスを除くすべてのサービスを無料で利用できます。

第8条(会員およびユーザーの責任)

1.会員は自らの意思によって本サービスの会員に登録するものとします。

2.会員が自ら登録した情報は、その内容について一切の責任を負うものとします。

3.前項の登録情報は、本サービスの提供するサービス内容の範囲内で、会員自らがいつでも変更、追加、削除できるものとし、常に会員が責任をもって利用目的に沿い、正確、完全、最新に保つものとします。

4.ユーザーは、本サービスの利用について、自らの責任のもと行っていただくものとします。

第9条(著作権等)

1.本サービスに含まれるコンテンツ(文章、図表、画像、写真、映像、音声、プログラム等)の商標・特許・著作権・営業秘密・ノウハウおよび他のいかなる知的財産権に基づく権利(以下、「知的財産権等」といいます)は、ディップまたはディップにその利用を許諾した権利者に帰属しています。会員およびユーザーは、本サービスの利用により、明示、黙示を問わず、知的財産権等の複製、改変、翻案等の実施をすることはできません。

2.ディップは、本サービスに登録または提供された情報のうち、氏名、住所、電話番号、メールアドレス等個人を特定する情報を除く情報を、ディップの編集・発行する著作物等に二次使用することができます(ディップが運営する他のウェブサイトに使用することを含みます)。この場合、二次著作物の著作権は、ディップに帰属します。

3.ユーザーは、本サービスを通じ、下記内容を利用することができます。

  1. (1) 各種記事の閲覧

第10条(個人情報の取扱い)

本サービスにおける会員およびユーザーの個人情報の取扱いについては、本サービスの「プライバシーポリシー」および「個人情報の取扱いについて」に基づき取扱うものとします。

第11条(禁止事項)

会員およびユーザーは、次の行為をすることはできません。

  1. (1) 本サービスの他の会員、ユーザー、または第三者を誹謗中傷する行為
  2. (2) 他の会員、ユーザー、または第三者の著作権等知的財産権を侵害する行為
  3. (3) 他の会員、ユーザー、または第三者の財産権、もしくはプライバシーに関する権利等、すべての法的権利を侵害する行為
  4. (4) 本サービスの運営の妨げとなる一切の行為
  5. (5) 本サービスで得た情報を、本サービスの利用目的の範囲を超えて、第三者に譲渡し、または営利を目的とした情報提供活動を行うこと
  6. (6) 虚偽の情報を登録し、または提供すること
  7. (7) 公序良俗に反する行為
  8. (8) 法令に反する一切の行為
  9. (9) その他、ディップが不適切と判断する一切の行為

第12条(変更の届出)

会員およびユーザーは、本サービスへの届出内容、または登録内容に変更があった場合、ディップに対し速やかにその届出をしなければなりません。この届出を遅滞したことにより損害が発生した場合には、その損害はすべて当該会員およびユーザーが負担するものとします。

第13条(登録の抹消)

1.会員は、随時、自らの意思により本サービスへの会員登録を抹消することができます。

2.前項にかかわらず、ディップは、会員が3年間本サービスに1度もアクセスしない場合には、会員登録を抹消することができます。

第14条(情報の削除)

ディップは、第11条に規定された行為とみなされる情報が登録または提供される等、登録情報または提供情報を削除する必要がある場合、会員およびユーザーに通知することなく、登録情報、提供情報の削除または閲覧の禁止をすることができます。

第15条(会員の除名)

ディップは、会員が本規約に違反したと判断した場合、何ら催告せず、会員を除名することができます。

第16条(サービスの変更)

1.ディップは、本サービスの運営を良好に保つため、事前の通知なく、会員およびユーザー向けサービスを変更または一時的な中断をすることがあります。なお、会員およびユーザーは、それに対して異議を申し立てないものとします。

2.ディップは、2週間の予告期間をもって会員に通知のうえ、会員サービスの長期的な中断または全面的な終了をすることができます。

3.前二項により、会員およびユーザーに損害が発生した場合でも、ディップは会員およびユーザーに対して何らの責任も負担しません。

第17条(サービス利用の一時中断と情報の保存)

1.会員は、随時、自らの意思により本サービスのサービス利用を一時的に中断することができます。

2.前項の場合、ディップは、会員が中断前に登録した個人情報等を、サービス利用を中断した月から6ヵ月間保存します。会員は、その保存期間内にサービス利用を再開した場合、この保存情報を再利用することができます。

第18条(免責)

1.ディップは、ディップが提供する情報について、真実性、合法性、安全性、適切性、有用性、最新性等について何らの保証もしません。 ディップが提供する情報に起因する会員およびユーザーと第三者とのトラブルにつき、ディップは、一切の責任を負わないものとします。

2.ディップは、本サービスを紹介する紹介サイト等、ディップとは関係のない第三者が提供するウェブサイト及びサービス等を会員およびユーザーが利用したことにより生じた損害につき、一切の責任を負わないものとします。

3.ディップは、本サービスへの会員およびユーザーの会員登録、利用によって同人に発生する一切の損害に対し、何らの責任も負担しません。

4.停電、通信回線の事故、天災等の不可抗力、通常講ずるべきウイルス対策では防止できないウイルス被害、通信事業者の不履行、インターネットインフラその他サーバー等のシステム上の不具合、緊急メンテナンスの発生などディップの責に帰すべき事由以外の原因により本規約に基づく債務の全部または一部を履行できなかった場合、ディップは免責されるものとします。

第19条(規約の変更)

ディップは、会員およびユーザーの承諾を得ることなく、本規約を随時変更することができます。変更の内容は、本サービスに1ヵ月間掲載し、その期間経過をもって、すべての会員およびユーザーが了承したものとみなします。

第20条(損害賠償)

会員およびユーザーが、本規約に違反し、ディップに対し損害を与えた場合、会員およびユーザーは、ディップに対し、損害賠償義務を負担します。

第21条(容易に知覚できない個人情報の取得および利用)

1.ディップは、会員およびユーザーにより本サービスを利用いただく際にCookie情報、広告用識別子情報およびアクセスログ(以下、「Cookie情報等」といいます)を取得します。

  1. (1) Cookie情報とは、Webサーバーによって会員およびユーザーがご使用のコンピューターのハードディスクに保存されるテキストファイルであり、特定の個人を識別する情報を含むものではありません。
  2. (2) 広告用識別子情報とは、各端末等に発行される広告配信用の識別子であり、特定の個人を識別する情報を含むものではありません。
  3. (3) アクセスログとは、Webビーコンを使用し取得する会員およびユーザーのIPアドレス、ブラウザー情報、プロバイダ情報、アクセス時間等であり、特定の個人を識別する情報を含むものではありません。Webビーコンとは、ページや電子メールに小さな画像を埋め込むことなどによって、会員およびユーザーが該当のページやメールを閲覧した際に、閲覧したという情報をフィードバックするしくみです。

2.ディップは、前項のCookie情報等を利用し、ブラウザの識別やセッション管理、行動ターゲティング広告等を提供します。

3.Cookie情報の削除について

Cookieはコンピューターのハードディスクに記録される情報ですが、通常、会員およびユーザーのブラウザの設定により、無効にすることができます。Cookieをすべて拒否した場合、本サービスの一部がご利用出来ない場合があります。

4.Cookie情報等の第三者広告配信利用について

Cookie情報等をYahoo! JAPANなどの第三者に委託して、当社のCookie情報等を保存し、参照する場合があります。

5.第三者によって取得されたCookie情報等は、第三者のプライバシーポリシーに従って取り扱われます。

6.会員およびユーザーは、Yahoo! JAPANを始めとしたウェブサイト内にオプトアウトページを設けている第三者に関しましては、オプトアウトページにアクセスして該当の第三者によるCookie情報等の広告配信への利用を停止することができます。

第22条(統計データ)

ディップは、個人を特定できないように加工した利用状況や統計データを作成し、当該情報について何ら制約なく利用することができることとします。なお、この場合の著作権はディップに帰属します。

第23条(管轄裁判所)

本規約に関する紛争については、東京地方裁判所を第一審の管轄裁判所とします。

個人情報の取扱いについて

ディップ株式会社(以下「ディップ」という)は、本ウェブサイトにおいて取得する個人情報を以下のとおり取扱います。

a)個人情報を取得する事業者 

ディップ株式会社

b)個人情報保護管理者の職名、所属および連絡先

ディップ株式会社 経営管理本部 総務統括部長

https://reg34.smp.ne.jp/regist/is?SMPFORM=mapi-mblgt-aaf9cb9f0c8c06eed23fa9626c5a783a

c)個人情報の利用目的

本サービスにおいて取得した個人情報は、以下の各号に掲げる目的の範囲内でのみ利用します。

  1. (1) 個人認証
  2. (2) メールマガジンの配信
  3. (3) 本サービスに関する アンケート
  4. (4) ディップの提供する各種サービスのご案内
  5. (5) 本サービスの品質改善のための集計、分析、統計資料の作成

d)第三者への提供

ディップは、利用規約第5条に定めるサービスの実施を目的として、業務委託契約等を締結した企業へ取得した個人情報を提供する場合があります。この際は、当該第三者と個人情報の取扱いに関する契約を締結した上で、セキュリティ対策を施したサーバー上ですべての個人情報を第三者へ提供します。

e)個人情報の取扱いの委託

個人情報の取扱いの全部または一部を委託する場合があります。この際は、個人情報の取扱いに関する契約を締結し、委託先に対する必要かつ適切な監督を行います。

f)同意取得の方法、本人からの開示要求など

本サービスをご利用の際には、利用規約および本規約をお読みいただき、その内容に同意の上でご利用ください。本サービスを利用することをもって、利用規約および本規約に同意したものとみなされます。本人から1)利用目的の通知、2)開示、3)訂正、追加又は削除、4)利用の停止、消去又は第三者への提供の停止などの必要がある場合、以下の問合せ窓口よりお問合せください。

https://reg34.smp.ne.jp/regist/is?SMPFORM=mapi-mblgt-aaf9cb9f0c8c06eed23fa9626c5a783a

g)任意性

本フォームにおいて、必須項目と任意項目があります。必須項目については、ご入力いただかただかなかった場合、ディップからのサービスを提供できません。任意項目については、ご入力いただかなかった場合、ディップからのサービスを十分に提供できない場合があります。

h)容易に知覚できない個人情報の取得方法

本サービスを利用いただく際にCookie情報を取得します。

i)統計データ

ディップは、統計的に処理した情報を公表・販売することがあります。この場合、個々のユーザーを識別できる情報は含まれません。