桶狭間タンメン

株式会社JBイレブングループ JBレストラン株式会社

株式会社JBイレブングループ
JBレストラン株式会社

 

桶狭間タンメン

インタビュー

一人ひとりのお客様へご満足をお届けする。
それがこのパートの醍醐味

何気ない会話が、チームワークを生むんです。

桶狭間タンメンには、話好きなスタッフがたくさん集まっています。だから休憩時間はいつも賑やか。まかないのタンメンを食べながら、夕飯の話や、子育ての話で盛り上がっています。主婦が多いので、「息子が反抗期でね~」なんて話ばかりです。

このおしゃべりが、結構大事だと思っています。普段から話しやすい関係性を作っておくことで、お客様が多くご来店される時間帯の連携がとてもスムーズに出来ているんです。声掛けやアイコンタクト、手が空いてないときのフォロー。みんなで協力して、乗り越えるピークタイムの団結は、まさにチームって感じです。

ラーメンの注文は、特に注意しなければいけません。時間が経つと麺が伸びてしまうので、キッチンからの声を聞き逃さないように。そして、キッチンが安心できるように、必ず「はーい!持っていくよー!」と声をかけるようにしています。もちろん他のメニューも、冷めないうちに提供できるよう気を付けていますよ。

そして、もうひとつ意識しているのが、パート同士の言葉遣い。慌ただしくなってきても、声を荒げないよう心がけています。それでも急いでいると、つい大きい声で「そっち!片付けて!」と、雑な言い方になってしまうことも。そんなときは、あとで必ず「さっきはごめんね~」と、フォローを入れるようにしています。

周りを意識しながら、ずっと動き回るのは、大変なこともありますが、「私いま頑張っているじゃんっ!」って感じがするんです。みんなで協力しながら乗り切ることができると、達成感はとても大きい。そして混雑が落ち着けば「大変だったね~」って、ねぎらいの言葉をかけあう。この時間がとても大切だと思っています。

桶狭間タンメン

みんなで協力して頑張ることが出来るお店です。

もう、パートを始めて10年近くになりますが、気持ちはずっと新人のままです。当たり前ですけど、来店されるお客様は毎回違うので、忙しさも毎日変わる。だからこそ、いつも新鮮な気持ちで、この楽しさを味わえています。自分は静かで落ち着いたお店だと、逆にソワソワしてしまうタイプだということも知れました(笑)

それに、新しく入ってくれた人と、出来るだけ対等に接したいという気持ちも大きいです。教えることで、改めて気づかされる部分もあります。勉強させてもらっていると実感することも多く、尊敬の気持ちを忘れないように心がけています。

桶狭間タンメンには“みんなで協力して頑張れる人”が多いと思います。困ったことがあれば助けてくれる人たちばかりです。私自身、料理が苦手なこともあり、キッチンは出来なくて。だからその分、ホールの仕事とコミュニケーションを頑張ろうと思い、ここまで続けることができました。

きっと自分の得意分野を活かせる仕事があるはずです。楽しんでもらえるよう私も頑張るので、ぜひ一緒に働きましょう!

桶狭間タンメン
募集中のお仕事を探す