女性限定ツアー おいでん!豊橋1泊2日住みよさ体験ツアー

日本のほぼ中央にあり、名古屋に次ぐ都市である「愛知県豊橋市」。
人口は約37万人。都会の便利さと、田舎ののどかさが共存する住みよいまちです。
路面電車(市電)で便利に移動できるまちなかや、「石巻山」がそびえ立ち雄大な自然が広がる山あい、
太平洋に接しマリンレジャーが楽しめる海辺など、エリアによってさまざまな楽しみ方ができます。
そんな「豊橋市」の魅力を1泊2日で体験してみませんか?

移住に興味のある方へおすすめ!
愛知県豊橋市の魅力を体験

1泊2日!
豊橋市住みよさ体験ツアー

<1日目> 11月29日(木)

8:00

・品川駅集合。8:40発「ひかり505号」で豊橋へ出発

9:56

・豊橋駅到着。貸し切りバスに乗車して最初の目的地へ
車中では地元のアナウンサーが豊橋市内をご案内します。

10:30

・のんほいパークで動物とふれ合い
広大な敷地に動物園・植物園・遊園地や自然史博物館が揃った施設、「のんほいパーク」で園内の見学や、ヤギなどの動物への餌やり体験をします。

12:00

・ランチ
園内にあるレストラン「トラットリア チェントロ」で、地元食材を使用した本格イタリアンをいただきます。

14:00

・ブラックサンダー 豊橋夢工場直営店
全国的に大人気のチョコレート菓子「ブラックサンダー」の豊橋夢工場で、お土産を購入します。袋への詰め放題や、ここでしか買えない限定商品もあります。

15:00

・普門寺を散策
紅葉の名所として知られ、別名「もみじ寺」とも呼ばれる普門寺を散策します。国指定重要文化財「伝釈迦如来坐像」をはじめ、市内最多の文化財を所蔵するなど見応え充分のパワースポットです。

17:00

・ホテルに到着
三河湾をのぞむリゾートホテルに到着。夕食まで、ホッと一息つきましょう。

18:30

・夕食、懇親会
地元で活躍する女性移住者や市の女性職員と、実際に住んでみての感想や体験談などを聞きながら、地元食材を使った夕食を楽しみます。

<2日目> 11月30日(金)

9:10

・朝食後、ホテルを出発

9:50

・筆の里「嵩山工房」で筆づくり体験
江戸時代後期からつくられている豊橋市の伝統工芸品「豊橋筆」づくりを体験します。書道筆や化粧筆など200年以上の歴史を持つ職人芸にぜひ触れてみてください。

11:30

・ランチ
ランチは豊橋の新ご当地グルメ「豊橋カレーうどん」を味わいます。カレーとうどんが同時に味わえる豊橋名物の秘密と、その味わいをお楽しみください。

13:00

・ミニトマトの収穫体験
国内トップクラスの出荷量を誇る豊橋市の農産物、ミニトマトの収穫体験ができます。とれたての甘くみずみずしいミニトマトを、ぜひ味わってください。収穫したミニトマトはひとり1パックまで、お土産として持ち帰ることができます。

14:30

・豊橋市についての勉強会
「こども未来館」で、豊橋市の暮らしについて学びます。住まいや交通事情、子育てや医療など移住を考える方が知りたい情報をていねいに説明します。

16:15

・地元のスーパーをチェック
豊橋市民の生活の要となる、スーパーを見学します。美味しい地元の食材がラインナップされ、地域に根ざしたスーパーを隅々までチェックできます。

17:20

・豊橋駅到着。18:46発「ひかり530号」で品川駅へ出発

20:03

・品川駅到着、解散

※スケジュールは変更となる場合があります。ご了承ください。

開催概要

旅行期間 2018年11月29日(木) ~ 30日(金) 1泊2日
集合場所 JR品川駅
※参加が決定した方に詳細をご連絡いたします
申込締切 2018年11月6日(火)中
旅行代金 お一人様 4,000円
※代金には食事代(朝 1回、昼 2回、夕 1回)、行程記載の交通費(JR券代、貸切バス代金)、宿泊代、添乗員費用(1名同行)が含まれます
※ご自宅⇔品川駅近辺までの交通費は自己負担となります
持ち物 動きやすい服装、筆記用具、メモ
募集人員 女性:25名
※最少催行人員15名
※添乗員が全行程に1名同行いたします

お申し込みはこちら

満員御礼!
募集終了いたしました

  • <旅行企画・実施会社>
  • 株式会社JTB
  • 観光庁長官登録旅行業64号
  • 〒140-8602
  • 東京都品川区東品川二丁目3番11号
  • 日本旅行業協会正会員 旅行業公正取引協議会会員
  • <お問い合わせ先>
  • 株式会社JTB 虎ノ門第四事業部
  • 担当:営業第三課 深井 純司
  • 総合旅行業務取扱管理者:鶴本 昌裕
  • 〒100-6051
  • 東京都千代田区霞が関3-2-5 霞が関ビルディング23階
  • 営業時間:9:30~17:30
  • 定休日:土日・祝祭日
  • TEL:03-6737-9324
  • E-mail:ijuteiju@jtb.com
  • ※雨天時にプログラムが変更となる場合がございます。
    ご了承くださいませ。
  • ※スケジュールは一部変更になる可能性があります。
  • ※添乗員1名が全行程に同行します。
  • ※代金には食事代(朝 1回、昼 2回、夕 1回)、行程記載の交通費(JR券代、貸切バス代)、宿泊代、添乗員費用(1名同行)が含まれます。
  • ※催行が見込めない場合には既にお申し込みの方へ、11月19日(月)~11月22日(木)にご連絡いたします。
  • ※応募者多数の場合は抽選とさせていただきます。
  • ※本ツアーはディップ㈱が豊橋市より事業を受託しておこなうツアーです。
  • ※旅行代金の一部は「女性が“ハズムトコ” とよはし移住体験ツアー運営補助委託業務」により補助されております。

豊橋市のまちの魅力

太平洋に面した南部エリアに広がるのは美しい砂浜の表浜海岸。マリンスポーツが盛んにおこなわれており、全国各地からサーファーが集まる場所としても知られています。

豊橋市は自然を満喫できるスポットが満載。北部にそびえ立ち、30分ほどで登頂可能な「石巻山」や、愛知県指定の天然記念物に選ばれている「葦毛湿原」などがあります。

大正2年建設、国の重要文化財に指定されている「ハリストス正教会」やロマネスク様式の建築が美しい「豊橋市公会堂」など、まち中に歴史的建造物が点在しています。

おだやかな気候の豊橋は「ミニトマト」や「スナップエンドウ」など、さまざまな農作物の栽培に適した農業王国。農業をはじめたい方に支援制度も用意されています。

新幹線の停車駅がある豊橋は、東京・大阪などの県外への移動も便利。まち中の路面電車を使うことで市内の商業施設も簡単にアクセスすることができます。

約1万5千人の外国人が住む豊橋は国際色豊かなまち。毎年開催される「インターナショナルフェスティバル」では日本人と外国人が異文化を通じて国際交流できます。

移住について

移住のご相談は気軽にお問い合わせください!
お問い合わせ先 豊橋市 企画部 未来創生戦略室
TEL 0532-51-2180
(土日・祝祭日を除く8:30~17:15)
E-mail sosei@city.toyohashi.lg.jp

※こちらの連絡先は、豊橋市への移住・定住に関するお問い合わせ先です。本ツアーに関するご質問をいただきましても、原則回答できかねます。
※ツアーに関するご質問等は、バイトル移住キャンペーン事務局(r2-info@dip-net.co.jp)まで「豊橋市ツアー」という文言を入れて、メールにてご連絡ください

豊橋市の暮らしをもっと知りたい方へ

下記のHPもご覧ください!

豊橋市では移住に関するサポートや起業・雇用支援など、移住を考えている・移住をしたい人たちへさまざまなサポートをおこなっています。

満員御礼!
募集終了いたしました