2022年7月 アルバイト・パート募集平均時給

1.募集平均時給推移

※バイトルデータより算出
※アルバイト・パート募集案件より算出データ
※2022年7月のデータは7月1日~7月20日時点のデータを利用
※ナイト系の職種は集計対象外

募集平均時給は前月から上昇傾向

7月の全国募集平均時給は1,151円となりました。10月の最低賃金改定に合わせて、募集平均時給は上昇傾向にあり、2021年12月は一気に上昇しました。2022年1月から募集平均時給に落ち着きの傾向が見えましたが、7月からまた上昇傾向が見られます。外国人旅行客の入国制限緩和など、コロナ前の生活が戻りつつあることが、ひとつの要因となっていることが考えられます。足元では、感染者数が増加しつつありますが、2022年1月~2月に感染者数が増加した際は平均時給が落ち込みませんでした。新しい生活様式に慣れた今、経済活動が停止しない限り、平均時給が大きくに落ち込むことはないことが考えられます

2.地域別 募集平均時給

※バイトルデータより算出 ※アルバイト・パート募集案件より算出データ
※2022年7月のデータは7月1日~7月20日時点のデータを利用
※ナイト系の職種は集計対象外

幅広い地域で前月から上昇傾向

幅広い地域で、前月から上昇傾向が見られました。前年比では、10円以上の上昇が見られる地域もあり、年々募集平均時給が上昇していることが分かります。

3.職種カテゴリ別 募集平均時給

※バイトルのアルバイト・パート募集案件より算出データ
※2022年7月のデータは7月1日~7月20日時点のデータを利用

幅広い地域で前月から上昇傾向

15カテゴリ中、10カテゴリで前月比より平均時給が微増となりました。職種別に見ても、先月から大きな変動はありませんでした。最も前月比から上昇が見られたのは、調査・モニター(+602円)となっています。募集職種の採用難易度に合わせて、時給を検討していきましょう。

4.時給帯別 求人掲載シェア・応募シェア

※バイトルデータより算出
※アルバイト・パート募集案件より算出データ
※2022年7月のデータは7月1日~7月20日時点のデータを利用
※ナイト系の職種は集計対象外

時給1,000円~1,049円での募集案件に最も多くの応募が集まる

全国の募集平均時給は1,151円でしたが、募集案件が最も多かったのは時給1,000円~1,049円の求人(19.2%)でした。応募数も同じく、最も多く集まりました(17.1%)。一概に時給を高くしないと、応募が集まらないということではありません。貴社のエリア・職種・採用ターゲットなどの条件から適切な時給を設定する必要があります。


貴社に合わせたデータが必要な場合や、賃金設定のご相談については お気軽にお問合せください!

関連記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事
TOP