交通量調査のアルバイト・バイト・パートの求人情報特集~短期・単発などの仕事情報も満載!

交通量調査バイト特集
バイトル  > 交通量調査バイト特集

交通量調査バイトをエリアから探す

北海道・東北 関東 甲信越・北陸 東海 関西 中国・四国 九州・沖縄

交通量調査のアルバイトで求められる人材とは

交通量調査は椅子に座って、そこを通行する車や人の数をチェックする仕事です。この仕事で求められるのは、根気よく調査を続けられる忍耐力です。通った車の数や種類を正確に把握することが求められているので、簡単な作業ではあるものの集中を切らすと数えそびれてしまいます。見逃さない注意力とそれを持続する集中力が大切なのです。 基本的に一人で行う仕事であるため、コミュニケーション能力は必要ありません。一人で集中して働きたい人に向いている仕事です。開始する前に、確認しておくべきことや注意点を説明されるので、途中で調査方法に誤りがないようにしましょう。当日は自分以外に代わりがいないことが多いので、集合場所への遅刻などはしないというのも大前提です。真夏の交通調査は気温もあがるため、体力も必要になります。体調を崩さないように、休憩時間に上手く水分補給を行なうようにしましょう。

交通量調査バイトをこだわり条件から探す

エリアを選択

 

交通量調査の主な仕事内容

交通量調査ではカウンターを使ってその道路を通った車・人の数を数えます。手前車線と反対車線の両方の車の数を別々に計測する必要があり、大きな道路では両側に人員が配置されますが、小さな道路では片側だけに配置して両側の道路を一人でカウントするということもあります。 この仕事は交通量の多い道路では何度もカウンターを押しますが、交通量の少ない田舎の道路ではやることの少ない仕事でもあります。常に外にいるため、夏の暑さや冬の寒さ、雨などには特に対策が必要で、天気予報はしっかりとチェックして、準備しておくことが大切です。場所によってはペアを組むことになる場合もあります。その場合はペアになった人とうまく作業の折り合いをつけながら、交代で休憩をとるようにするとそれほど大変な仕事ではありません。また、長時間拘束されるものの作業内容に対して給料がよく単発の仕事として魅力的です。

バイトルからのワンポイントアドバイス

交通量調査のアルバイトは常にあるわけではなく、一定の時期に決まって発生することがあり、学校の求人掲示板に張られていることもあるため様々な媒体をチェックすると見つけることができるでしょう。定期的な仕事にすることはできませんが、見つけたときは是非検討したいおすすめアルバイトの一つです。