短期

チューイチ
株式会社ヤマダ電機

短期のバイト・アルバイト・パートの求人情報

短期のアルバイト・パートの求人情報です!勤務地や職種、給与等の様々な条件から、あなたにピッタリの仕事情報を検索できます。短期の仕事探しは採用実績豊富なバイトルにお任せ!

新着仕事一覧

どんな仕事?

  • 仕事内容
    仕事内容(バイト内容)
    短期のアルバイトは、同じ勤務地で数ヶ月勤務する場合や、クリスマス時期やゴールデンウィークなどの数週間限定の場合、1日限りの場合などさまざまですが、一般的には勤務期間が数ヶ月以内のものを指します。1日限りのアルバイトは、スポットアルバイトとも呼びます。短期アルバイトには、イベントでの業務・受付業務・皿洗い・ピッキング・品出し・データ入力・年賀状振り分けや配達・百貨店でクリスマスやバレンタイン時期の商品販売など、さまざまなものがあります。たとえば、ミュージカルの舞台での会場整理や物販の仕事なら、同じ現場で1ヶ月ほど働くこともありますし、試験監督の仕事なら1日で終わるなど、仕事によって働く期間はバラバラです。
  • スキルや資格
    スキルや資格
    短期のアルバイトは、短期間の仕事ですので、未経験者でもはじめやすい利点があります。資格が必要な仕事や経験不問な仕事、給与は日払いや週払いというように仕事の種類が豊富ですので、すぐにお金が必要な人にピッタリです。自分の好きな職種を選べますので、選択肢も広がりますし、趣味や得意分野を活かして働くこともできます。短期のアルバイトのなかでも、稼ぎどきなのがお盆期間やゴールデンウィーク、年始年末で、仕事の数も増えて給与も高くなる傾向があります。学生は、夏休みや冬休みなどのまとまった期間に集中して働く場合が多いです。短期のアルバイトを経験することで適性が見えて、将来の仕事選びに役に立つでしょう。
  • 働くメリット・やりがい
    働くメリット・やりがい
    短期のアルバイトは、仕事によって働く環境がさまざまです。事務仕事の場合は、同じ環境でしばらくの期間働くことがあります。イベントの仕事の場合は、日ごとで勤務場所が違いますので、都度、場所や時間の確認が必要です。リゾート施設や旅館、ホテルで働く場合は、遠方ですと泊まり込みの可能性もあります。施設を割引価格で利用することができたり、まかないがついたりするなど、嬉しいポイントも満載です。短期のアルバイトとはいえ、お客様にはその施設や会社の従業員と認識されますので、礼儀やマナーはしっかりと身につけておく必要があります。勤務日数や勤務時間も勤務先によってバラバラですので、応募の際には十分に確認しておきましょう。給与の支払いは、日払いや週払いの場合もありますが、月末に手渡しや銀行口座に振り込みの場合もあります。
  • 職場環境・待遇
    職場環境・待遇
    短期のアルバイトの場合、さまざまな現場に出向くことが多いので、順応性のある人や人見知りをしない人、人と話すことに抵抗がない人が向いています。データ入力の仕事の場合は、基本的に資格や特別なスキルを必要とする仕事は少ないですが、WordやExselを使えると有利です。接客業の場合は、接客の経験がある人やコミュニケーション能力が高い人が向いています。このように、どの職種を選択するにしても、自分の得意分野を活かすことができるのが短期のアルバイトの良いところです。履歴書を準備する際は、短期のアルバイトの志望動機をしっかり記載することが重要です。「学業や家庭との両立をはかるのに適しているから」や「短期のアルバイトはさまざまな人と知り合える機会が多いから」など、プラス面をアピールしましょう。

オススメの短期バイト

一般に勤務期間が数カ月以内のものを短期バイトと呼んでいます。短期バイトは、資格や経験不問の仕事や日払い、週払いの仕事が豊富なので今すぐお金を稼ぎたい方にオススメできます。イベントスタッフ、キャンペーンスタッフ、チラシ配り、倉庫内軽作業、リゾートバイト、試験監督などがあります。イベントスタッフのように都心部など一定の地域に求人情報が集中していることもあるので、自分の興味や勤務地から選んでみると良いでしょう。短期バイトの中でもオススメなのがゴールデンウィークや年始年末などの繁忙期などにも多く仕事があります。

高校生へのオススメポイント

短期バイトを高校生にオススメできる最大のポイントは学校とバイトを両立できることです。短期バイトでは、さまざまな職種や、現場で働くことが多い傾向にあり、いろいろな人と知り合える機会があるので、自身の繋がりを広げるチャンスでもあります。高校生のときから大学生、フリーター、主婦の方など年上の方と話をする機会がもてると、普段学校で同年代の人に聞けないことでも教えてもらえる可能性があります。さらに短期バイトには単純作業の仕事も多いので、働くことにまだ慣れていない方でも取り組みやすくなっています。働くことにまだ不安のある高校生の方にも短期バイトはオススメできます。

志望動機の書き方・話し方

「土日だけ」「夏休みだけ」など短期間働くだけでも、履歴書に志望動機をしっかりと書き、アルバイト先や短期バイトの登録先企業に良い印象を抱いてもらうことは大切なことです。社会常識やマナーをわきまえていれば問題ないと判断してもらえるでしょう。注意したほうがよいポイントは「できる限りマイナスな表現を使わないこと」ことです。たとえば「欲しいものがありますが、毎日働くのは大変なので短期バイトで働きたい」なんて正直すぎる意見を書いては社会常識を身につけているのか疑われてしまいます。その仕事に対する興味を示して「人と接することが好きで、貴社の商品にも魅力を感じているので、キャンペーンスタッフとして勤務したい」と肯定的な言葉を用いて書くと良いでしょう。面接がある場合にはきちんとあいさつをして、目をみて話すようにしましょう。キャンペーンスタッフやデモンストレーターの場合、企業の一員として人前に立つ機会もあるので、お客様に対して良い印象を与えられる人物かどうかを面接で審査されることもあるでしょう。笑顔を忘れずに堂々とした態度で臨みましょう。

ページトップへ