それは、バイトルNEXTが提案する新しい新卒採用のカタチ

第n新卒

学歴や経歴は見ない。採用基準は「わくわくしたい人かどうか」第n新卒で採用に成功

有限会社美創プランニング

業種:サービス
職種:清掃スタッフ
従業員数:約100名
URL:https://www.bisowakwak.jp/index.html

お話を伺った方

有限会社美創プランニング
代表取締役社長 角田 知巳 様

事業内容

24時間稼働している病院や工場、水を大量に使えない商業施設、衛生管理が厳しい食品工場などに対し、独自のメソッドで様々な材質・環境に対応できる清掃サービスを提供している。

これまでの新卒採用について教えてください

ハローワークと自社HPのみで行ってきました。
HPは従業員の意見を取り入れながら作っています。毎年それを見て入ってきてくれる方は一定数いて、離職率も少ない状態をキープできています。

そんな中、第n新卒のご利用を決められた
理由は何だったのでしょうか

わくわくしたい人を採用したくって。
一緒に働く人には、特技や個性をいかして楽しんでほしいと思っています。上から言われたことだけだとつまらないじゃないですか。うちでは、年齢や年次に関係なく意見を言い合える委員会制度を設けています。委員会は、BBP(イベント企画や福利厚生の管理)やCCP(SNS配信や動画編集など外部とのコミュニケーション)等、5つあり、それぞれの役割に応じて、社長であるわたしに提案したり予算を要求することができます。
会社をもっと楽しくする機会は誰にでも平等に与えられています。
それらを当社のことを全く知らない人にも広く知ってほしいと思い、利用しました。

第n新卒経由で「わくわくしたい人」は
入ってきましたか?

ありがたいことに複数名の応募をいただきました。
その中からひとりに内定を出し、現在活躍してくれてます。

僕は、採用活動で履歴書上の学歴や職歴は見ていません。
技術やスキルはは後からついてくるものだと思っているからです。

掃除という仕事は、仕事すればするほど、自分は汚れますがお客様は喜んでくれる仕事です。きれいになったかどうかは一目瞭然でごまかしのきかない仕事でもあります。

そういった、心に正義のある仕事だからこそ、人柄の方を信用して採用したいと思っています。

当社で働く人の約10%は、障がいがあったり、社会的にハンデキャップがある人です。
独り立ちまでに時間はかかることが多いですが、特技や個性をいかして活躍してくれています。

人柄を信じられると思える人であれば、どんな人に対しても間口をできるだけ広く開けておきたいと思っています。

人材育成へのモチベーションは
どこからきますか?

カッコつけていうと、恩師との約束です。

今の会社を作るときに協力してくれた恩師が不幸な境遇の方で、その人に会社を作るなら、広く人を受け入れてほしいと頼まれました。

その約束を守り、まずは入口を広げて信じてみる、それを大事にしています。
育成に時間がかかることはありますが、彼らも1年、2年経てば、会社を助けてくれる存在になっています。

育成しすぎてすでに5人も掃除屋として独立しちゃったんですけどね(笑)
今では競合として切磋琢磨しあえる関係です。

すべての第n新卒へ
メッセージをお願いします

コロナ禍において、リモートワーカー、エッセンシャルワーカーなど、新しい仕事の形態や認識が生まれてきました。「何がやりたいか?」より「どう生きたいか?」に重点をおいて、仕事を選んでみてもよいのではないでしょうか?
全ての仕事は誰かの役に立っています。その基本をしっかり捉えていれば、どんな仕事も楽しくなってくると思いますよ