建築・建設・土木作業

チューイチ

建築・建設・土木作業のバイト・アルバイト・パートの求人情報

建築・建設・土木作業のアルバイト・パートの求人情報です!勤務地や職種、給与等の様々な条件から、あなたにピッタリの仕事情報を検索できます。試験監督・試験官の仕事探しは採用実績豊富なバイトルにお任せ!

新着仕事一覧

どんな仕事?

  • 仕事内容
    仕事内容(バイト内容)
    工事現場でアルバイトが行う業務は主に職人の補助です。工事内容にもよりますが、基本的に職人が行っている作業を未経験のアルバイトが身に付けるには長い時間が必要です。また、作業の中には危険性が高いものもありますので、アルバイトに任せられないような作業もあります。具体的な仕事内容としては、「工事によって出た廃材などの移動」「新しい資材が届いた際の荷物の積み下ろし」「職人への配達」などです。工事現場によっては、後片付けまでが仕事に含まれている場合もあります。工事現場にはエレベーター等の移動できる手段は少なく、重機を使わない場合は重い資材でも手作業で運ぶ場合もあります。また、屋外での作業も多く「夏は暑く冬は寒い」という環境です。一般的なアルバイトと比較して平均給料が高く、勤務シフトの柔軟性が高い仕事ですので、非常に魅力があるといえるでしょう。他にも、工事現場は基本的に作業時間が決められていますので「残業することがない」ことや、他の職種のように「服装や髪形などに細かい指示はほとんどない」という働く上でのメリットがあります。
  • スキルや資格
    スキルや資格
    建築・土木・工事のアルバイトでは、さまざまな現場を経験することで、建築、土木や上下水道などの工事スキルを身につけることができます。関わっている現場の工事が完了したときには、充実感を得ることができます。特に、大きな建造物が完成したあとは、後世に残る建造物に自分が携われたことを誇らしく感じるでしょう。現場での仕事は仲間と協力して作業を行うことが多いので、自然と協調性が身につきます。工事現場の警備員の場合は力仕事を行わないため、力に自信のない人でも工事現場で働きやすくなっています。工事現場での仕事は基本的に作業時間が決められていますので残業が少なく、髪型も自由な職場が多いことが嬉しいポイントです。
  • 働くメリット・やりがい
    働くメリット・やりがい
    建築・土木・工事のアルバイトは、力仕事が多い分高額な時給が期待できます。長期採用から短期採用まで募集がありますので、自分のライフスタイルに合わせて働く期間を選びやすいです。一緒に働く人は職人が多く、体育会系の対応が求められることがありますので、礼儀正しく、元気よく対応すると円滑にコミュニケーションがとれます。働いている人は幅広い年代の男性が多いですが、工事現場の警備員は女性も活躍しています。夏休みなどの長期休暇には、短期間で高収入が期待できますので学生にもピッタリの職種です。周りの人と協力して作業すると、仕事もスムーズに進みやすいです。基本的には屋外での仕事が多く、よほどの悪天候でない限り雨天時でも勤務がありますので、体調管理が大切です。
  • 職場環境・待遇
    職場環境・待遇
    建築・土木・工事のアルバイトは、建築現場の職人のサポートが主な仕事となるため、学歴に関係なく未経験者でも働くことができます。土木施工管理技士の資格や普通自動車運転免許を持っていると優遇されることもあります。建築資材のような重いものの運搬作業など、力が必要な作業を行いますので、力仕事に自信がある人にオススメです。ほかにも、工事現場で円滑に作業を進めるために車両の誘導を行う警備員の仕事もあります。警備員には力が必要な作業はありませんので、必ずしも力仕事に自信がある必要はありませんが、少しの不注意で事故が起きやすい職場ですので、常に緊張感と注意深さを持って働ける人がよいでしょう。また、あいさつや礼儀に厳しいこともありますので、大きな声でのあいさつや返事を苦に感じない人の方が向いています。

女性でもできる現場の仕事

女性が活躍している現場仕事には、警備員があります。一般的に建設現場での仕事はどうしても腕力が必要になる傾向ですが、工事現場での警備員であれば腕力は必要ありません。実際の工事現場でも女性の警備員が配属されています。警備員のアルバイトのメリットは「屋内で行うアルバイトと比べると給与が高い傾向があること」や、「給料の支払い方法が日払いなど柔軟に対応してもらえる可能性が高いこと」です。できるだけ早くまとまったお金が欲しいときには、向いているアルバイトだといえます。制服は支給されることが多く、自分で仕事着を用意する必要がないのもうれしい点です。初心者の方は最初、戸惑うこともあるかもしれませんが、研修を受ければ仕事内容自体はそれほど難しいものではないことや、シフトを細かく設定してくれる会社も多く、自分の都合に合わせて働きやすいというメリットもあるでしょう。警備員のアルバイトは腕力を使いませんが、長時間立ったままで業務を行う必要があります。屋外で行う仕事の場合には、夏の暑さや冬の寒さに負けずに行わなければなりません。体調管理をしっかりしないと、体の調子を壊すこともあるので、体力が必要な仕事といえます。

面接の対策と心構え

現場の仕事における面接の心構えは「礼儀正しく」「元気よく」です。体力を必要とされる仕事になりますので、ぼそぼそとした声では面接官に不安を抱かせてしまいます。部活やサークルなどでスポーツを行っている場合は、エピソードを交えて履歴書の自己PR欄に記入しておくとよいでしょう。また、現場のアルバイトに求められる人物像は、責任感が強く現場の状況に合わせて機転を利かせられる人でしょう。何ごとでも途中で投げ出さない性格であることや、常に周囲に気を配って臨機応変に動くこと得意というような点もアピールできればさらに良いでしょう。現場のアルバイトは事務作業をするようなパートとは違い、髪形などの身だしなみに細かい規定がないことが多いため、採用に影響することが少ない場合が多いです。しかし、アルバイトといえども給料をもらって仕事をすることに変わりませんので、一般的な社会常識はきちんと身につけていることをアピールしておきましょう。

建築・建設・土木作業の社員・正社員の求人情報
ページトップへ