施工管理・現場監督

チューイチ

施工管理・現場監督のバイト・アルバイト・パートの求人情報

施工管理・現場監督のアルバイト・パートの求人情報です!勤務地や職種、給与等の様々な条件から、あなたにピッタリの仕事情報を検索できます。試験監督・試験官の仕事探しは採用実績豊富なバイトルにお任せ!

新着仕事一覧

どんな仕事?

  • 仕事内容
    仕事内容(バイト内容)
    施工管理・現場監督は、それぞれで仕事の内容が異なります。施工管理の仕事では、品質・安全・予定などを管理するのがおもな業務です。現場監督は、工事現場で中心となり指揮を執ることなどです。工事期間が延長されたり、予算がオーバーしないように計画を立てたりと、作業全般を考慮しながら多くの作業員を動かします。この仕事は、業務の幅が広く、現場のまとめ役のほかに書類の作成など、デスクワークも含まれることが多いです。さらに、工事の進行・管理、計測、解体業務、施工者の選定・手配、スタッフ手配・管理、報告書作成、在庫管理、トラブル対応、設備設計、保守・メンテナンス業務などがあります。どちらも工事が滞りなく進むように日頃からスタッフと円滑なコミュニケーションを取るのも大切な仕事です。
  • スキルや資格
    スキルや資格
    施工管理・現場監督の仕事に就くと、全体を把握しながら指揮を執るスキルが身につきます。大工、左官工、塗装工、電気工など各種工事の専門職のスタッフを取りまとめるリーダーシップは、業種を問わずさまざまな場所で役に立ちます。また、施工管理技士などの資格を持っていればキャリアアップや収入アップにもつながり、よりやりがいのある仕事にも挑戦できるでしょう。施工管理者の給与は、ほかの建築業の仕事と比べて高い傾向にあり、長期安定して働ける仕事でもあります。また、建物が実際に建っていく課程を現場で確認することができ、無事に完成して評判が良ければ大きな達成感を得ることができます。
  • 働くメリット・やりがい
    働くメリット・やりがい
    施工管理・現場監督では日給制が多いようです。他職種よりも比較的高めに設定されていることが多く、専門の資格をもっている場合は、資格手当てがつくことで、さらに高収入になります。この業務では、現場スタッフや業者担当者など多くの人たちと接する機会が増えていきます。勤務するのは、工事現場とオフィスの両方であることが多いようです。職場にもよりますが、勤務時間は日中になることが多く、場所によっては夜からはじまる作業もあります。幅広い年齢層の人が活躍しています。経験が豊富であれば収入もアップする傾向があり、安定した収入を得たい人や、将来はこの仕事でキャリアを積んでいきたい人には向いている仕事です。
  • 職場環境・待遇
    職場環境・待遇
    施工管理には、施工管理技士という国家資格が必要になります。現場監督の仕事では、建築士や建築施工管理技士などの資格を持っていると優遇されますが、長い実務経験がある場合は、所持していなくても特に問題ないことが多いようです。アルバイトとして、この仕事に就く場合には、補佐的な役割の業務をすることが多いです。資格があれば給与アップや昇進も見込めて、転職の際にも有利です。施工管理・現場監督の仕事は、作業スタッフたちをまとめ多面にわたる業者担当者との打ち合わせなどの機会が増えるため、コミュニケーション能力も求められます。リーダーシップがある人なら、その力を活かして働くことができるでしょう。
施工管理・現場監督の社員・正社員の求人情報
ページトップへ