パタンナー・縫製

チューイチ

パタンナー・縫製の正社員/契約社員の求人・募集情報

パタンナー・縫製の社員の求人情報です!勤務地や職種、給与等の様々な条件から、あなたにピッタリの仕事情報を検索できます。パタンナー・縫製の仕事探しは採用実績豊富なバイトルNEXTにお任せ!

新着仕事一覧

どんな仕事?

  • 仕事内容
    仕事内容
    パタンナーは、ファッションデザイナーが描いたデザインをもとに、洋服を作るための型紙を起こす仕事です。平面のデザインを見て、立体的な完成品を想像し型紙を作ることになります。デザイナーのイメージが再現できるか、着心地がどうなるかといった洋服の完成度は、パタンナーの技術に左右されるといっても過言ではありません。デザイナーのイメージを再現するには、まずデザインコンセプトを理解し、それを忠実に完成するための縫製方法や布地をイメージしながら型紙を作成します。こうして作成されたファーストパターンをもとに、実際に縫製担当がサンプル(試作品)を作ります。その完成品をデザイナーとパタンナーがチェックし、はじめて商品として売り出す準備が整うことになるのです。洋服の量産が開始すると、まず型紙にあわせて生地が裁断されますが、その裁断された生地を縫い合わせるのが縫製の仕事です。縫製は手作業で行われることもありますが、多くはミシンを使っての作業となります。
  • スキルや資格
    スキルや資格
    パタンナーの仕事はとくに、専門的な知識と技術が必要になります。そのため、さまざまなデザインからパターンを起こし、数をこなすことにより、スキルアップが可能です。何度も線を引き直したり、修正をしたり地道な作業が多いため、根気強さが養われます。同じ職場で経験を積み実績を作ることで、ランクアップや昇給アップもあるでしょう。また、高い技術力を持つパタンナーは、生産拠点の海外に出向くこともあります。縫製の仕事はパタンナーほどの知識は必要ないため、ファッション業界にかかわりたい方が挑戦しやすい仕事といえるでしょう。手先の器用さやファッション感覚があれば、より良い洋服を作れるようにもなり、やりがいを感じられます。ファッション業界では1年以上先のコレクションを考えるため、どちらの仕事も常に新しい流行やデザインに触れることができます。また、自分たちが流行を作り出すこともあるため、とてもやりがいのある仕事といえるでしょう。
  • 働くメリット・やりがい
    働くメリット・やりがい
    パタンナー・縫製はアパレルメーカーやデザイン会社、縫製の仕事をする場合は縫製工場などに勤務します。アパレル業界には、スポーツブランドやキッズブランド、また数人でブランドを立ち上げたお店もあり、勤務先の規模や働き方はさまざまです。全体的に女性社員が多く、若手からベテランまで、幅広い年齢の人たちが働いています。作業の進行具合によっては、勤務時間を超過して仕上げなくてはならない場合もあります。近年では、コストを抑えた量産品が多く出回っているため、パタンナーや縫製の仕事にも、スピード化や低コスト化への対応が求められています。パソコンを使ったCADへの移行も増えてきているため、パソコンスキルや資格を取ることも視野に入れておくほうがいいでしょう。
  • 職場環境・待遇
    職場環境・待遇
    パタンナー・縫製の仕事をする上で必要な資格はとくにありませんが、ファッション系の専門学校の卒業を条件にしているところもあります。どちらの仕事も専門的な知識や技術が重要になり、採用の際には実務経験を求められる場合が多いでしょう。ほかにカラーやデザイン、縫製や素材の知識もあると優遇されます。また有利になる資格として「パターンメーキング技術検定」や「CAD検定」の資格があるといいでしょう。パターンは、少しの誤差でも仕上がりに大きな影響があるため、精密に作る技術が求められます。また、円滑に作業を進めることができるコミュニケーション力は必要です。チームワークを大切にできる人に向いている職種です。
パタンナーのバイト・アルバイト・パートの求人情報
ページトップへ