アパレル(ファッション・服)

チューイチ

アパレル(ファッション・服)の正社員/契約社員の求人情報

アパレル(ファッション・服)の社員の求人情報です!勤務地や職種、給与等の様々な条件から、あなたにピッタリの仕事情報を検索できます。看護師の仕事探しは採用実績豊富なバイトルNEXTにお任せ!

新着仕事一覧

どんな仕事?

  • 仕事内容
    仕事内容
    アパレル関係の仕事には、衣料品専門店での販売や接客などがあります。お客様が求めているものを的確に判断しながら商品を勧めたり、コーディネートのアドバイスをしたりするのが主な仕事です。また、ショップでの営業以外にも商品の発注や事務などアパレルメーカーの裏方の仕事も人気があります。トレンドを考えながらどのような商品を販売するかを見極めたり、ニーズに合った商品展開を企画したりと、ファッションに関わる仕事が中心です。ショップ店員として働く場合は、採用後に研修が行われることが多いので、未経験者でも安心して働くことができます。ファッションに興味がある人やデザイナーを目指している人にもオススメです。お客様と接する時間が長いショップ店員は、笑顔や言葉遣いに気を配る必要があります。また、季節感を取り入れた店内のコーディネートや商品のディスプレイなど、センスが必要とされるため、普段からトレンドの素材やカラーについて興味を持つように心がけましょう。アパレル関係の仕事はとても多く、正社員として働くことができる企業も豊富です。人と話すことが好きな人やおしゃれを楽しむことが好きな人は、やりがいを感じながら仕事をすることができます。
  • スキルや資格
    スキルや資格
    アパレル産業(ファッション・服)の正社員は、衣料品の企画から販売まで、さまざまな仕事に携わることになります。自分が携わった商品を街で見かけたときなど、大きなやりがいや喜びを感じられることでしょう。ショップ店員は、販売するブランド服をコーディネートして着用することが多く、社員割引制度を利用して低価格で購入できる店舗もあります。最新の流行に触れながら自分のファッションセンスを磨くことができます。さまざまな人とかかわることが多いので、人脈も広がるでしょう。将来、独立して自分のショップを持ちたいと考えている人は、小売業の知識の証明になる販売士検定の資格があるとプラスになります。
  • 働くメリット・やりがい
    働くメリット・やりがい
    アパレル産業(ファッション・服)の正社員には、大きく分けて服を販売する業務と生産業務があります。販売業務は独立店やファッションビルの中、通販などで行います。店員から店長への昇格や、企画・開発担当ならヒット商品を生み出したり、デザイナーなら自社ブランドの確立などに貢献してキャリアアップを目指せば、給与アップにつながります。販売員の業務は一般の買い物客が増える土曜日・日曜日、祝日などの出勤が多い傾向があります。ファッション業界のトレンドが移り変わる回転は速い傾向にあります。担当業務にかかわらず、最新の情報を把握し、仕事に活かしていくことも心がけておきましょう。
  • 職場環境・待遇
    職場環境・待遇
    アパレル産業(ファッション・服)の企画や販売の仕事は、未経験者でもはじめることができます。一方、ファッションデザイナー・パタンナー・ソーイングなどの業務は、服飾の知識やスキルがあることが望ましく、服飾関係の専門学校を卒業している人か、経験者が優遇されます。店頭販売業務はお客様に合った商品を提案するので、お客様の心をつかむ話し方や接客マナーが必要です。企画業務では市場動向を読み取る力やアイデア力が求められます。いずれにしてもアパレル業界では、いち早くトレンドを取り入れて、商品を企画・販売・製造する能力が求められます。アルバイトスタッフが多い現場なので、新人教育や指導力も必要です。

面接の対策と心構え

一般的な面接は、スーツやフォーマルな服装で行うケースがほとんどです。一方でアパレル関係の仕事の面接は、服装が指定されていないことがあります。服装が自由だから普段着でいいと思いがちですが、あまりにもカジュアルすぎるスタイルや清潔感がない服装は、面接担当者にマイナスな印象を与えかねません。服装に決まりがない場合でも、ファッション関係の仕事の面接である以上、身なりには十分に気をつけましょう。アパレル業界の面接官は、履歴書や志望動機も重視しますが、ファッションセンスにも目を向けていることが多いです。自分らしさを表現できる服装やこだわりが感じられるアイテムを取り入れてみることもオススメです。面接での受け答えでは、長所や短所を自覚できているかどうかや企業にとってプラスになる人材であるかどうかなどを見極めています。長所は自己アピールをする上でとても大切なので、熱意をもって伝えることがポイントです。また、短所を克服するために今後どのように取り組みたいかなども具体的に説明できるように準備しておきましょう。社員登用制度を取り入れているところも増えているので、アルバイトから正社員を目指すことも可能です。正社員になることで安定した収入を得たり各種保険に加入できたりと、得られるメリットがたくさんあることを知っておきましょう。

アパレルのバイト・アルバイト・パートの求人情報
ページトップへ