ドラッグストア

チューイチ

ドラッグストアの正社員/契約社員の求人・募集情報

ドラッグストアの社員の求人情報です!勤務地や職種、給与等の様々な条件から、あなたにピッタリの仕事情報を検索できます。ドラッグストアの仕事探しは採用実績豊富なバイトルNEXTにお任せ!

どんな仕事?

  • 仕事内容
    仕事内容
    ドラッグストアでの仕事には、多様な業務があります。基本的な業務としてまず挙げられるのが、レジでの会計や商品の梱包などの対応です。また、薬品や医療品などに関する質問をお客様から受けることもあるため、適切に回答することも必要です。「この症状におすすめの薬はどれですか」というような質問を受けることもあるため、お客様の話を聞き、お客様それぞれの状況に見合った商品を提案しなければなりません。店舗により異なりますが、食品、日用品、雑貨など多くの商品を扱っている店舗では、それぞれの商品知識も身につけてお客様に対応します。また、在庫管理や売上管理、商品の陳列や補充、発注業務なども日常的に行われている業務です。
  • スキルや資格
    スキルや資格
    ドラッグストアの仕事は、薬剤師や登録販売者の資格を所持している方にとって、そのスキルを活かすことができる、やりがいのある仕事です。資格があれば、給与や待遇も良くなることが多いという点もメリットといえるでしょう。また、資格を持っていない人も働きながら資格取得を目指すことができます。会社によっては、資格取得のための費用を援助してくれることもあるようです。人の健康を手助けすることになる仕事でもあるため、やりがいを感じる場面も多いでしょう。また、ドラッグストアでの仕事は店舗の運営や管理、経営方針などにも携わることが可能な仕事です。それらの業務に携わることにより、マネジメント能力やビジネスセンスを身につけることができます。
  • 働くメリット・やりがい
    働くメリット・やりがい
    ドラッグストアは、独立型の店舗やショッピングモールなどに入っている店舗など、さまざまな種類があります。そのため、勤務場所や勤務時間、勤務日はそれぞれの店舗によって異なります。大きなチェーン店舗などは、24時間営業で365日フル回転というところもあり、勤務時間が長いためシフト制を採用している店舗がほとんどです。ドラッグストアの正社員で薬剤師や登録販売者の資格を所持している場合は、資格を持っていない正社員よりも給与が上がるのが一般的です。資格を持っていると給与面に大きく反映される仕事です。お店のスタッフは男女問わずさまざまな人が活躍しています。また、来店するお客様の年代や目的もさまざまであるため、お客様にあわせた対応を行い、適切な薬を提案することが求められるでしょう。
  • 職場環境・待遇
    職場環境・待遇
    ドラッグストアの仕事に資格は必須ではありませんが、資格を持っていたほうが採用面でも待遇面でも優遇される傾向にあります。持っていると良い資格は、登録販売者と薬剤師です。登録販売者の資格があると、ドラッグストアで販売されている医薬品の大半を占める第2類医薬品と第3類医薬品の販売ができるようになります。そのため、多くの店舗で求められる資格です。さらに、薬剤師の資格があると、それに加えて第1類医薬品の販売も可能になります。第1類医薬品を販売できるのは薬剤師だけであるため、どの店舗でも薬剤師の資格を持っている人は重宝されるでしょう。もちろん、これらの資格を所持していない場合でも商品陳列や在庫管理、発注作業など業務がたくさんあります。店舗に勤務しながら先輩を見て学び、資格取得を目指すこともいいでしょう。
ドラッグストアのバイト・アルバイト・パートの求人情報
ページトップへ