化粧品会社

チューイチ

化粧品会社の正社員/契約社員の求人・募集情報

化粧品会社の社員の求人情報です!勤務地や職種、給与等の様々な条件から、あなたにピッタリの仕事情報を検索できます。化粧品会社の仕事探しは採用実績豊富なバイトルNEXTにお任せ!

新着仕事一覧

どんな仕事?

  • 仕事内容
    仕事内容
    化粧品会社の仕事は大きく分けて化粧品の開発・製造、商品企画そして販売・営業です。担当業務ごとに部署が分かれており、どの部署に配属されるかによって仕事内容は大きく異なります。・開発、製造:新商品の開発のため、基礎研究や新素材・成分の探求などを行う部署です。研究職であり、大学で該当分野の研究をしていた人、薬剤師や材料開発の経験がある人などを受け入れています。・商品企画:市場調査をもとに新たに商品を企画したり、新商品のコンセプトやターゲット、売るための戦略などを考えたりする部署です。広告を出す際には出版社や新聞社と商談をしたり、テレビCMを流している会社の場合には広告代理店などとやりとりをしたり、外部との接触も多い部署です。・販売、営業:自社の商品を個人やドラッグストア、百貨店、美容院などに売り込みます。商品を取り扱ってもらうためのプレゼンや、より目立つ場所に陳列してもらうための交渉などを行い、自社商品が多くの人の目に留まるように尽力します。会社によっては直販の店舗を持ち、お客様に商品の提案をする「美容部員」を置いている会社もあります。どういった販路を確保し、どのようにお客様にアプローチするのかは会社ごとに異なり、それによって仕事内容は変わります。
  • スキルや資格
    スキルや資格
    化粧品会社は、流行のトレンドがある商品を扱うので、時代にあった美しさを提供したいと考えている人にはとてもやりがいを感じることのできる仕事です。海外進出をしている会社も多数あるので、世界を舞台に活躍することもできます。化粧品の研究開発から営業・販売・マーケティング・広告・宣伝など仕事内容は幅が広いため、多くの人たちとかかわりながら、営業からマーケティング、宣伝などさまざまな仕事のキャリアを積むことができます。勤務先は、外資系や海外進出している企業の場合は、海外勤務もあります。とくに外資系企業では、実力主義の考えが強いことが多く、商品開発や営業で結果を出したときには、キャリアアップして重要なポジションを任されることもあります。
  • 働くメリット・やりがい
    働くメリット・やりがい
    化粧品会社の正社員は、担当する業務内容によって、職場環境が変わります。美容部員は女性の多い職場ですが、営業や化粧品を研究開発する部署では男性も多数活躍しています。勤める会社の規模や部署によって違いますが、給与は他の業種と比較して高めの傾向があり、福利厚生が充実している企業が多いのも特長です。美容部員は、店舗勤務なのでシフト制が一般的ですが、研究職や営業職は週休2日制が多く採用されています。化粧品は肌や体に直接つけるものなので、勝場でも徹底した衛生管理や品質管理が求められます。また、自社製品の動向だけでなく、化粧品の流行やトレンドも常に意識する必要がある仕事なので、普段から化粧やメイクに興味がある人には向いている仕事でしょう。
  • 職場環境・待遇
    職場環境・待遇
    化粧品会社の正社員に必要な資格は、職場や職種によって変わります。営業職では、取り扱う商品や担当するお客様の所在地によって車を運転する場合があるため、普通自動車運転免許が必要な場合があります。生産管理や品質保証の職種の場合、商品に関連する知識や経験を求められることがあります。研究員は「化粧品製造所責任技術者」の資格や薬品を扱うための資格を求められる場合があります。「日本化粧品検定」や「化粧品検定」といった資格は必須ではありませんが、所持することで知識の証明になります。販売スタッフとしてお客様と直接かかわることのある美容部員は、化粧品・美容の知識や経験はアピールポイントになるでしょう。外国人とのかかわりも多いので英語のスキルがあるとなおいいでしょう。

面接の対策と心構え

華やかで女性が多いイメージの強い化粧品会社ですが、男性の応募も受け付けています。未経験可の求人も多いので、誰でも正社員を目指すことができるでしょう。外資系のメーカーも多い業界ですので、今までの経験や持っているスキルを活かせる現場も探しやすいのではないでしょうか。面接では志望動機や自己PRなど一般的な質問のほか、化粧品に関する知識やそのブランドへの関心度を測るような質問をされることがあります。たとえば「お気に入りの化粧品はありますか」「今日のメイクのポイントは」「弊社商品を使ったことはありますか」などといった質問です。化粧品に関する基礎知識を身につけておくこと、また応募先企業の取り扱っている商品を実際に手にとってみることでこういった質問への対策ができるでしょう。直販店舗があるブランドなら、実際に店舗に行ってみるのもいいかもしれません。このようにブランドに関する知見を深めていけば、他のブランドとの違いや特長を意識するようになり、そのブランドならではの魅力にも気付くはずです。志望動機を聞かれた際にも、「なぜそのブランドでなければならないのか」についても答えられるようになり、より説得力が増すと思います。

美容部員のバイト・アルバイト・パートの求人情報
ページトップへ