スーパー・業務スーパー

チューイチ

スーパー・業務スーパーの正社員/契約社員の求人・募集情報

スーパー・業務スーパーの社員の求人情報です!勤務地や職種、給与等の様々な条件から、あなたにピッタリの仕事情報を検索できます。スーパー・業務スーパーの仕事探しは採用実績豊富なバイトルNEXTにお任せ!

新着仕事一覧

どんな仕事?

  • 仕事内容
    仕事内容
    毎日の生活に欠かせないスーパーマーケットですが、肉や魚、野菜や果物、総菜などで売り場が分けられていています。それぞれに担当の販売員がいて、鮮度の良い商品を常に並べられるように工夫を凝らしています。定期的に商品の売行きを確認し、売行きが悪いものがあればレイアウトを変えたり店内放送で案内をしたりと、売り込むことも販売員の仕事のうちです。商品の仕入れを決める発注も腕の見せ所です。売れそうな商品を予想し、多く仕入れて売り上げにつなげます。予想が当たらなければ在庫を抱えてしまいます。販売員はこのように売り方を含め、レジ打ち、商品補充、在庫管理にわたるまで全ての販売に関することを担当します。さらに店長となれば従業員を指導し、店舗全体の経営を任されます。 また、規模の大きいスーパーマーケットでは販売する商品を決める専任のバイヤーがいます。お客様のニーズをとらえた売れ筋の商品をいち早く並べて競合他社に勝つために、膨大な新商品の中から売れそうなものを探し出します。ヒット商品を見付けるために展示会に参加したり、メーカー各社と商談したりするのですが、味だけではなく商品コンセプトや発売シーズン、流行なども総合的に判断して決定します。価格交渉や数量の決定もバイヤーが行います。 従来は各店舗の仕入れは画一的でしたが、お客様分析し店舗の特性に応じた品ぞろえにしているところも出てきています。そのためバイヤーには情報を分析する能力も求められます。
  • スキルや資格
    スキルや資格
    スーパー・業務スーパーで働く場合、未経験者は販売員からはじめることが多いです。惣菜・青果・鮮魚・精肉などたくさんの部門がありますが、指示やマニュアルにしたがって行えば、とくに難しい業務はありません。スーパーマーケットではアルバイトの人もたくさん働いていることが多く、指導や管理をしていくうえで自然とコミュニケーション能力も高まります。売り方を工夫することで商品の売り上げが変わったりすることがあるので、自分なりの創意工夫で結果が出たときは、達成感ややりがいにつながります。大型のスーパーマーケットでは、店長やスーパーバイザーなどにキャリアアップすることも可能なので、働きながら資格を取得し、将来を見据えて働くことも可能です。
  • 働くメリット・やりがい
    働くメリット・やりがい
    スーパー・業務スーパーの正社員は、個人経営の店舗とチェーン展開している店舗で、働く環境が違います。チェーン展開している店舗は売り上げ規模が大きいので、給与も高くなることが多い傾向にあります。店長・副店長・スーパーバイザーなどの役職もありキャリアアップもしやすいですが、他の店舗に異動や転勤になることもあります。土曜日・日曜日はお客様が多いので、販売員は基本的にシフト制で平日休みになることが多いです。勤務時間は職務によって異なりますが、24時間営業のお店の場合は働く時間帯もバラつきがあります。そのため、自分の生活スタイルにあったお店を選ぶのがよいでしょう。お店によっては買い物に従業員割引が適用されるサービスもあります。
  • 職場環境・待遇
    職場環境・待遇
    スーパー・業務スーパーの正社員は、スキルや資格がなくてもはじめることができます。店舗に立ってお客様と直接かかわる販売員や店長など店舗全体を運営・管理している店舗管理者、大規模なスーパーマーケットだとメーカー各社と商談して商品を仕入れるバイヤー、ほかにも人事・総務・経理などさまざまな職種があります。それぞれの仕事によって変わりますが、「登録販売者」や「衛生管理者」など、持っていると有利になる資格があるので、キャリアアップを目指す人は働きながら資格を取得するのもおすすめです。「スーパーマーケット検定」は会社によっては昇進試験の代わりを務めることもあり、スーパーマーケットの総合的な知識が身についている証明になるので、この業界で働く人におすすめです。

志望動機の書き方・話し方

正社員として販売員の職に就く場合、仕事柄一定以上のコミュニケーション能力が求められます。売り場に出てお客様と接することが多いので、人当たりの良さを感じさせる話し方を意識しましょう。商品知識についても日々勉強して深めていきたいという貪欲さをアピールすると印象が良いです。バイヤーについては商品についての知識のほか、交渉力や情報分析の能力が求められます。産地に赴いて商品について確認してくることもあります。さらに、世の中の流行や動きにも敏感である必要があります。志望動機にも好奇心の強さやフットワークの軽さを入れ込んでいきましょう。 スーパーで働いた経験があるのならば、職務経歴書にも自分の得意分野を具体的な数値や商材と絡めて落とし込んでいくと興味を持ってもらえるでしょう。

スーパー・業務スーパーのバイト・アルバイト・パートの求人情報
ページトップへ