書店(本屋)

チューイチ

書店(本屋)の正社員/契約社員の求人情報

書店(本屋)の社員の求人情報です!勤務地や職種、給与等の様々な条件から、あなたにピッタリの仕事情報を検索できます。看護師の仕事探しは採用実績豊富なバイトルNEXTにお任せ!

どんな仕事?

  • 仕事内容
    仕事内容
    書店(本屋)の仕事は、大きく分けるとレジ回りの業務とフロアの作業、裏方の業務の3種類があります。レジでの業務は、お客様の対応がメインとなります。お会計をしながら本にカバーをかけることや、予約や問い合わせの対応などが主な仕事です。また、フロアでの作業は、本棚の整理や品出しなどがあります。お客様から本の場所を尋ねられ、案内をすることも仕事の一環です。業務に慣れてくれば、本を紹介する手書きのポップを作成することもあるでしょう。その際は、お客様に商品を手に取ってもらえるような見た目とコメントのセンスが必要です。裏方の業務は、その日入ってきた本の荷解きや出版社とのやり取り、本の発注や返品などがあります。在庫管理をしながら、自分の書店にどのような本が何冊必要かを判断する必要がある仕事です。
  • スキルや資格
    スキルや資格
    書店(本屋)の仕事を通して、社会人としていろいろなスキルを身につけることができます。書店には、小さなお子様から年配の方までさまざまなお客様が訪れるため、それぞれのお客様にふさわしい対応を身につけることが可能です。また、ポップや本の並べ方など売り場作りのセンスも磨かれます。どのように売り場の工夫をすれば、売上アップにつながるかを実践的に学ぶことができます。経験を積むことによって、時代に合った売れ筋の本を見極める力や、在庫管理能力も上がっていきます。店舗を任されるようになれば、やりがいもさらに大きくなり給与面のアップが期待できます。ゆくゆくは独立することや、書店にカフェなどを併設した新しいビジネスをはじめることも可能です。
  • 働くメリット・やりがい
    働くメリット・やりがい
    書店(本屋)にはあらゆる年齢の人が訪れるため、対応のスキルも磨かれやすい環境です。独立店舗もあればビルのテナントとして入っている店舗もあり、立地や規模は店舗によってまちまちです。給与や待遇も店舗によって異なるため、採用時に確認するといいでしょう。営業時間もさまざまですが、早朝や深夜に営業している店舗は多くはありません。ただ、近頃は書店の経営スタイルも多様化していて、店舗によっては長時間営業している場合もあります。その場合は、シフト制での勤務となっている場合が多いです。社員の年齢も幅広く、さまざまな年代の価値観に触れる機会もあるでしょう。穏やかなイメージの書店ですが、ときには大量の本を運ぶ必要があるため、男性スタッフが力を発揮しやすい場面も多いです。
  • 職場環境・待遇
    職場環境・待遇
    書店(本屋)で社員として働くために必要となる資格はとくになく、未経験者も採用している書店が多くあります。もちろん、経験があれば採用が有利になる場合もあるでしょう。たとえば書店では、おすすめの本をお客様にうまく伝えることができる売り場作りが必要です。そのため、店舗内のレイアウト変更やポップ制作の経験があればアピールポイントになります。また、書店は静かな場合も多いため、お客様への対応も「明るく元気に」というよりは、「落ち着いて正確に」ということが求められます。丁寧に手際よくお客様に対応できる性格なら問題ないでしょう。大型の書店では、アルバイトのスタッフを多く採用している店舗も少なくありません。スタッフの管理や店長の経験があれば、優遇される可能性もあります。
書店(本屋)のバイト・アルバイト・パートの求人情報
ページトップへ