書店(本屋)

チューイチ

書店(本屋)のバイト・アルバイト・パートの求人情報

書店(本屋)のアルバイト・パートの求人情報です!勤務地や職種、給与等の様々な条件から、あなたにピッタリの仕事情報を検索できます。試験監督・試験官の仕事探しは採用実績豊富なバイトルにお任せ!

新着仕事一覧

どんな仕事?

  • 仕事内容
    仕事内容(バイト内容)
    お店の規模にもよりますが、本屋の仕事内容は多岐に渡っています。バイトやパートは主にレジでの会計や商品の受け渡し、本棚の整理整頓、書店への返品作業、入荷された本の品出し、店内の掃除といった、本の販売に関する雑務を担当することが多いです。仕事に慣れてくると、入荷したばかりの新刊や売り出したい本のオススメポイントを紹介する「ポップ」の作成や、売り場作りを任されることもあります。シュリンカーという機械を使ってコミックを1冊ごとにビニールでカバーする作業も、バイトやパートが行うお店もあります。特に、人気コミックが発売される前はシュリンク作業を大量に行います。そのほかにも、本が売れるよう陳列を工夫したり、立ち読みで本が傷んでいないかチェックしたりするのも仕事内容に含まれています。都市部にある大型書店では、レジでの接客、本の陳列作業、返品作業の3つの業務をメインで担当することがあります。一方、地方や個人で経営を営む中小の書店では、大型書店で行う業務に加えて空いた時間に売り場作りやポップ作りを任されるケースも多く、仕事の幅が広くなります。バイトやパートであっても業務内容が広く、覚えることが多い面もありますが、その分仕事のやりがいがあるところが大きな特徴です。
  • スキルや資格
    スキルや資格
    書店(本屋)のアルバイトは、新刊の情報を得ることができ、流行の本の売れ行きを実際に見て体感できるので、本が好きな人には嬉しい仕事です。また、実際にいろんな本を手に取ることができるので、自分の知らない世界を知ることができます。本が売れるような陳列を工夫することや、ポップを作ってお客様に本の魅力をアピールすることで、デザインスキルやプレゼンテーション能力の向上も期待できます。書店(本屋)を利用されるお客様は、子供からお年寄りまで年齢層もさまざまです。多くの人と接したり、尋ねられた質問に対して的確な答えを返したりする必要がありますので、接客技術やコミュニケーション能力も身につきます。本が社員割引価格で買えることもあり、本好きには魅力的です。
  • 働くメリット・やりがい
    働くメリット・やりがい
    書店(本屋)のアルバイトは、未経験者でも始めやすい仕事です。お客様に積極的な声かけをすることは少ないですが、質問されることは多いです。幅広い年代の人が来るので、お客様の年代にあった本や人気のある本を紹介することもあります。書店(本屋)は繁華街や駅の近くや複合施設などに多いため、通勤がしやすい環境が多いでしょう。勤務時間は午前から夜までですが、本だけでなくゲームやCDも取り扱うような店は深夜営業をしていることもあります。短い時間の勤務を相談できることも多いので、ダブルワークをしたい人にもオススメです。本を運ぶ力仕事はありますが、過度な残業は少ないので性別や年齢を問わず幅広い人が働いています。
  • 職場環境・待遇
    職場環境・待遇
    書店(本屋)のアルバイトには、特別なスキルや資格は必要ありません。レジ打ちやフロア業務ですので、アルバイト初心者でも問題ありません。お客様への基本的な挨拶は必須なので、マナーやコミュニケーション能力が高いと喜ばれます。お客様から本について尋ねられる場合があるので、ある程度の知識は必要です。日ごろから本が好きで幅広いジャンルの本を読んでいる人は、お客様に本について聞かれたときでも的確な回答ができる利点があります。本の魅力を簡単に説明するPOPを作ることもありますので、絵を描くのが得意な人、字がきれいな人、キャッチコピーを考えるのが得意な人は向いている仕事です。また、レジ打ちも正確さを要する大切な仕事なので、慎重な性格の人が適任です。

未経験から本屋の仕事につくには

本屋でバイトやパートをするのに、特別な資格は必要ありません。そのため、未経験者でもはじめやすい仕事といえます。現に、求人案件には、比較的未経験者を歓迎する本屋が多い傾向にあります。学生がはじめてのバイトとして本屋を選ぶ人も少なくありません。バイトやパートの仕事内容のひとつに、レジでの接客業務があります。バイトをはじめた当初は、レジ業務を覚えることからはじめるお店が多いでしょう。お客様とのやり取りが多いため、最低限のコミュニケーション能力は必要です。お客様から本に関する質問を受けることもあるため、雑誌や本に関するある程度の知識を持っていたほうが有利です。しかし、本を読む習慣がない人でも採用されるケースもあります。本の知識がなくても、商品の陳列や在庫確認をしていくうちに、自然と本に関する知識が増えていきます。本が好きな人でも本に興味のない人でも、未経験者のチャレンジしやすい仕事といえます。本屋の仕事はレジ業務がメインとなるので、金額の入力ミスやおつりの渡し間違いがあってはいけません。本が好きであるに越したことはありませんが、慎重な性格の人に向いている仕事といえるでしょう。

高校生へのオススメポイント

本屋はシフト勤務を採用しているところが多く、週3日で1日4時間だけというような短時間勤務も可能です。勤務も夕方から開始できるところも多く、学校帰りに高校生がバイトするのにうってつけの仕事といっていいでしょう。店舗にもよりますが、バイト仲間の年齢層も比較的20代から30代と若い世代が多い傾向があるため、高校生でもなじみやすい職場といえます。本屋でバイトしている人の多くは漫画や小説が好きです。自身が本好きであれば、バイト仲間と共通の趣味の話ができるため、すぐに打ち解けられるでしょう。仲良くなるとお互いに本の貸し借りを行うなど趣味の幅も広がります。バイトの仕事内容にレジでの接客があるため、お客様とやり取りすることでコミュニケーション能力が鍛えられ、接客業務のスキルが身に付きます。仕事に慣れてくると宣伝用ポップの作成をお願いされることもあります。ポップでは、短いキャッチフレーズやイラストでお客様に本の魅力を伝えます。高校生のうちからデザインスキルやプレゼンスキルが身につくため、就職活動でアピールできます。時間の融通が利き趣味の幅も広がり、就活でアピールするスキルも身につきます。

書店(本屋)の社員・正社員の求人情報
ページトップへ