アパレルコレクション Powered by バイトル バイトルでアパレルバイトはじめる!

ストライプインターナショナル

アパレル(ファッション・服)のバイト・アルバイト・パートの求人情報

アパレル(ファッション・服)のアルバイト・パートの求人情報です!勤務地や職種、給与等の様々な条件から、あなたにピッタリの仕事情報を検索できます。アパレル(ファッション・服)の仕事探しは採用実績豊富なバイトルにお任せ!

人気ブランドから探す

ブランド一覧から探す

新着仕事一覧

どんな仕事?

  • 仕事内容(バイト内容)

    仕事内容イメージ画像

    アパレルのメインの仕事は、洋服の販売をはじめ、洋服選びに悩むお客様に対してのアドバイスや試着のサポート、レジ業務などといったお客様対応です。悩んでいるお客様に積極的に声を掛けにいったり、オススメのコーディネートを紹介したり、お客様に頼まれた洋服の在庫を確認したりします。ほかにも、商品整理やディスプレイ、検品作業、在庫管理、タグの取りつけ、店内の清掃など、担当する業務はさまざまです。最近では、店頭での呼び込みはもちろん、SNSなどを使った宣伝活動を行う場合もあります。販売する商品の特徴を把握することや、素材や形、色など常に時代の流行にアンテナを張り、その店のイメージにあったセンスのある着こなしをすることも仕事の一環といえるでしょう。

  • スキルや資格

    スキルや資格イメージ画像

    洋服やアクセサリーの販売・接客が中心となるアパレルの仕事は、高い接客技術があると即戦力として活躍が期待できるでしょう。お客様に不快な思いをさせずに買い物を楽しんでいただくためにも、ていねいな言葉遣いやコミュニケーション能力が必要です。アパレル未経験の人でも、会話することが好きという人は向いている仕事といえるでしょう。シーズンごとに続々と新商品が入荷するので、トレンドには常に敏感でいることも大切です。資格はとくに必要ありませんが、仕事をする上で自分に自信をつけたい人やこの業界で長く携わりたいと思っている人は、ファッションコーディネート色彩能力検定やファッション販売能力検定試験、販売士などの資格を取得すると、大いに役立つでしょう。

  • 働くメリット・やりがい

    働くメリット・やりがいイメージ画像

    アパレルの仕事は、さまざまなお客様との出会いがあることが魅力の1つです。会話をするなかで、コミュニケーション能力はもちろん、接客のスキルや接遇マナーを身につけることができます。お客様にコーディネートのアドバイスをするなかで、おすすめした商品を購入してくれたときには、喜びもひとしおでしょう。「ありがとう」といわれる経験を重ねることがモチベーションにつながり、やりがいを持って働くことができます。アパレルの仕事は自身が広告塔のような役割も果たすため、自社製品を安く購入できることもあるようです。長く仕事を続けて活躍すれば昇給できる店舗もあり、やりがいにつながります。

  • 職場環境・待遇

    職場環境・待遇イメージ画像

    アパレルの仕事の勤務地はデパートやショッピングモール、駅ビル、独立したファッションショップ、雑貨屋などいろいろあります。勤務時間はフルタイム歓迎や、週1日からや1日4時間からOKなど店舗によってさまざまですが、シフトの相談に乗ってくれる店舗がほとんどなので面接時に相談することをオススメします。レディース物の商品を扱っているお店であれば女性が多く、メンズ物の商品を扱っているお店であれば男性が多く活躍しているようです。それぞれ男女比は違いますが、気になる人は事前にお店の雰囲気も含めて確認してください。関東には流行の最先端となっているエリアも多く存在するため、流行を追う必要があるアパレルの仕事もしやすい環境といえるでしょう。

バイト体験談

    • 男性
      もともと派手なファッションが好きなので、お店では思いっきり自分スタイルの派手なファッションを楽しんでいます。通常の会社ではありえないスタイルですが、お店では浮くこともないです。毎日我慢せずに好きなファッションが楽しめて幸せです。
      女性
      アパレルの中でもかなりランクが高い店で働いているので、スタッフにも高いレベルが要求されます。毎日の店長のスタイルチェックも厳しく、もうちょっと華やかにしなさいとスカーフやネックレスなどをプラスするようにやり直しの指導をされてしまいます。
    • 女性
      この仕事はお客様といかにコミュニケーションをとるかが売上につながっていくので、おしゃべりが仕事のようなものです。ファッションの話だけでなく、飼っているペットの話や恋愛相談までされることがあり楽しいです。
      男性
      一般の人がお休みの土日などの週末、お盆休み、正月休みがアパレル系のお店では稼ぎ時です。この仕事を始めてから普通の会社勤めの友達とは会う機会がぐんと減ってしまいました。でも、みんなが働いている日が休日でどこも空いているので便利です(笑)。
    • 女性
      いつでも最先端の洋服、小物に囲まれて仕事をしているわけですから、自然と流行に敏感になってセンスも良くなりました。私の見立てのセンスがいいとお客様が購入してくれたときはすごく嬉しく、この仕事で良かったなと思います。

面接ココが大事

  • images

    挨拶・声の大きさ・表情が大切

    時代や歴史、国の流行を表現するもののひとつにファッションがあり、今では国境を越え活躍している日本人デザイナーも多数いる為、益々アパレル業界の仕事は人気になっています。 アパレルはその時々のトレンドをお客様のニーズに合わせてお話しなければならなく、接客業の中でも自分を売り込む事も重要なので面接でしっかりとアピールできると良いかもしれません。実際の接客時を想定し、声の大きさや挨拶、笑顔などの表情を勉強しておくのも大切です。 アパレルは接客業であり、自分をうまく売り込むことで業績に貢献できる仕事でもあります。その点では、面接でもうまく自分をアピールできると良いですよね。面接の際に必要となるのは、まず挨拶と声の大きさ、そして表情です。接客するにあたり挨拶ができない、声が小さい、表情がない店員は求人側も採用したくないでしょう。 お店・ブランドの顔となるわけですから、挨拶もハキハキしていて、声も聞き取りやすく、明るい表情ができる方が選ばれます。普段の声の大きさや表情に自信がない方は面接前に練習したり、表情筋を鍛えておきましょう。さらに、自分がこれまでアパレル店を利用して尊敬できた店員に関するエピソードや、面接を受けたお店を利用した時の気持ちや感想などを具体的に話すと好印象です。

  • images

    経験者/未経験者のコツ

    アパレルの面接に受かるコツは、経験者と未経験者で分かれます。経験者の場合は、これまでの実績をアピールしましょう。どのような業務に携わり、売り上げはどのくらいだったとか、リーダー業務をしていたなどのキャリアを示し、自分の実力をこの仕事でも活かせることを伝えます。 未経験者の場合は、まずは接客ができることをアピールすべく、丁寧な対応が必須です。また、服装のセンスやメイクなどもチェックされていることがあります。お客様へのコーディネート力の判断材料にもなりますので、手を抜いてはいけません。 面接という場にふさわしく、かつ、そのブランドのコンセプトに合ったファッションを心がけましょう。もし、ご自身が気に入っているブランドなら、1つくらいはそのアイテムを身に着けて行くのも手です。

  • images

    狭き門を突破するには

    おしゃれに興味がある方や服が好きな方にとって、働きながら最新の流行に触れられることができるアパレル系のアルバイトは、大変魅力的でしょう。人気のあるショップには、たくさんのバイト希望者が集まり、競争率が高くなることも考えられます。 狭き門を突破して採用されるためには、この人は接客業に向いている、売上アップに貢献してくれるだろうと思ってもらわなければなりません。そのためには、明るい笑顔と元気さは必須条件です。積極的にお客様に話しかけ、その人に似合う服や組み合わせを提示していくことが主な仕事ですので、センスの良さもアピールしていくと良いでしょう。 面接に行く際は、そのショップのラインに沿った服装で挑むことも大切です。ただし、派手になり過ぎないように気を付けてください。

ページトップへ