店長・マネージャー候補(販売)

チューイチ

店長・マネージャー候補(販売)のバイト・アルバイト・パートの求人情報

店長・マネージャー候補(販売)のアルバイト・パートの求人情報です!勤務地や職種、給与等の様々な条件から、あなたにピッタリの仕事情報を検索できます。試験監督・試験官の仕事探しは採用実績豊富なバイトルにお任せ!

新着仕事一覧

どんな仕事?

  • 仕事内容
    仕事内容(バイト内容)
    店長・マネージャー候補(販売)の仕事は、接客やお会計、在庫管理といった業務のほかに、シフトや売り上げ管理、人材育成など店舗全体の運営があります。販売業務などの接客も行いますが、お店の売り上げやスタッフのシフト管理など裏方業務が主な仕事になります。店長・マネージャー候補は店舗の責任者として、接客からスタッフの管理まで、販売のすべての業務について知識を入れておかなければなりません。さらに、お客様の求める商品の在庫がないときは他店舗に電話で問い合わせたり、商品の取り置きを任されたりすることもあります。また、スタッフの管理はシフト管理や接客の指導、メンタルケアも店長・マネージャー候補としての重要な仕事となっています。
  • スキルや資格
    スキルや資格
    店長・マネージャー候補(販売)になると、常に販売している製品や業界の勉強をする必要があります。そのため、商品知識も業界についての知識も増え、エリアマネージャーなどさらに専門性の高い仕事へとステップアップしていくことも可能になるでしょう。また、多種多様な業務を担うことで視野が広くなり、店舗を訪れたお客様が求めるものは何なのかを考えたり、スタッフのモチベーションを高めるために必要なことを考えたりと、店舗運営にかかわる全体的なことを見て、考えることができる力が身につきます。これは、仕事をする上で重要なスキルの1つとして、どんな職種でも通用するため、転職した際にもリーダーシップを発揮できるようになるでしょう。
  • 働くメリット・やりがい
    働くメリット・やりがい
    店長・マネージャー候補(販売)は、年末年始などのセール期間やイベント時などの繁忙期はもちろん、基本的には店舗への来客が多い土日祝日をメインで出勤することが求められます。また、シフト管理も任されているため、スタッフの出勤人数が足りないときには、自らが働くことで調整しなくてはならないケースもでてくるでしょう。勤務時の服装は、アパレル関係であれば自社製品のアイテムを身につけなければならない店舗もあります。休日は、ほとんどの店舗が週末に比べてお客様が少ない平日になることが多いようです。店長・マネージャー候補(販売)は、スタッフの出勤のバランスに合わせて休みを取ることになるようです。
  • 職場環境・待遇
    職場環境・待遇
    店長・マネージャー候補(販売)の仕事は、スキルや資格を持っていなくても就くことができます。ただし、カラーコーディネーターや販売士検定試験に通った販売士などの資格があると、大変役に立ちます。資格を持つことで発言に説得力が増し、お客様に「このお店で買ってよかった」と満足して購入してもらえるなど、ワンランク上の接客を行うことができるからです。今まで培ってきた知識と経験を発揮することがこの仕事には重要であり、接客することが大好きな人や、取り扱っている製品について自信を持ってお客様にすすめられる人であれば、誰でも店長・マネージャー候補になれる可能性があります。責任のある立場なので、土日祝を含めたフルタイムで働けることが前提です。
店長・マネージャー候補(販売)の社員・正社員の求人情報
ページトップへ