チューイチ

夜の正社員/契約社員の求人情報

夜の社員の求人情報です!勤務地や職種、給与等の様々な条件から、あなたにピッタリの仕事情報を検索できます。学歴(高卒)不問の仕事探しは採用実績豊富なバイトルNEXTにお任せ!

新着仕事一覧

どんな仕事?

  • 仕事内容
    仕事内容
    夜に勤務する仕事は、居酒屋やバーなどの飲食店や警備員、清掃員、24時間営業のショップなどさまざまな職種があります。居酒屋では接客やキッチンでの調理の仕事がメインです。アルコールメニューが豊富にそろうバーでは、ホールや調理に加えて各種ドリンクを専門に作るバーテンダーの仕事があります。ほかにも、イベント会場や工事現場、ビルの警備を担当する警備員や夜間にビルなどを清掃する清掃員などがあります。また24時間営業をしているさまざまなショップではシフト制で勤務することが多いですが、夜勤専門のスタッフを募集していることもあります。夜勤で固定されているので、夜型の人にとってはシフト制よりも働きやすいのでおすすめです。
  • スキルや資格
    スキルや資格
    夜の仕事をすると、さまざまなメリットが得られます。夜型の人にとっては、自分のライフスタイルに合った働き方になるので、効率的に仕事をすることができます。また、業務開始までの時間に余裕があるため、プライベートを充実させることが可能です。昼の空いた時間にスクールに通ったり本を読んだりすることで、知識を身につけて資格を取ることもできます。夜間の仕事は深夜手当が付くため、昼間の仕事に比べると給与面で優遇されていることが多いのも特徴です。経験を積んでスキルアップしていけば、それだけ給与も上がっていくのでやりがいも増えていきます。さらに職種によっては独立開業や起業を目指すことも可能です。
  • 働くメリット・やりがい
    働くメリット・やりがい
    夜の仕事にはさまざまな職種があるので、自分の希望にあった仕事を選ぶことが可能です。夜をメインに営業している飲食店では主なお客様は学生や会社員で、従業員は幅広い年代の人が一緒に働いています。繁華街に店舗があることが多く、夕方から深夜までの勤務です。24時間営業の店舗でもさまざまなスタッフが働いていますが、勤務時間帯は場合によって変動する可能性もあります。警備員や清掃員は勤務時間が固定されていて残業もあまりない場合が多いので、生活サイクルが決まっている方が働きやすいという人に向いています。また、人と接する機会も少ないので、接客が得意ではない人でも仕事がしやすい環境です。
  • 職場環境・待遇
    職場環境・待遇
    夜の仕事にはいろいろな職種がありますが、希望する職種によっては、特定の資格やスキルを持っていると優遇される場合もあります。たとえば、飲食店で調理担当として働く場合は調理師免許を持っていると役に立ちます。調理師免許は必須ではありませんが、履歴書に記載することができるのでアピールポイントとなるでしょう。人と接する機会が多い職種なら、接客業の経験があると優遇されやすいですし、早く仕事に慣れることができます。警備員、清掃員であればとくに資格は必要ありません。人と接することもほとんどありませんが、1人で確実に業務を行う必要があるため、誠実さや丁寧さが大切です。未経験でも積極的に採用する企業も多いので、実務経験がない場合はスキルを身につける意欲をアピールしましょう。
夜のバイト・アルバイト・パートの求人情報
ページトップへ