コンサルタント

チューイチ

コンサルタントの正社員/契約社員の求人情報

コンサルタントの社員の求人情報です!勤務地や職種、給与等の様々な条件から、あなたにピッタリの仕事情報を検索できます。看護師の仕事探しは採用実績豊富なバイトルNEXTにお任せ!

新着仕事一覧

どんな仕事?

  • 仕事内容
    仕事内容
    正社員としてのコンサルタントの仕事は他種多様です。コンサルタントは、一般企業や官公庁、場合によっては個人からの依頼を受けて、経営状況や置かれている状況を把握し、問題点を分析して解決のためのアドバイスをすることが仕事です。クライアントの業界や解決するテーマなどの違いによって、さまざま種類のコンサルタントの仕事が存在します。一般的に、問題点の解決には高度な専門知識や深い経験が求められるため、コンサルタントの仕事内容は細分化され、それぞれに特化したコンサルタントがいます。例えば、営業成績を伸ばすアドバイスが求められる営業コンサルタントや、経営戦略を立案する経営コンサルタント、新卒者や転職者の就職をサポートするキャリアコンサルタントなど職種の違いにより細分化されています。また、業種によって細分化されているコンサルタントの例としては、環境・エネルギー事業に強いコンサルタント、金融分野に特化している金融コンサルタント、さらに同じ経営コンサルタントでも業種別に特化している飲食店経営コンサルタントや理美容業界コンサルタントなどもあります。
  • スキルや資格
    スキルや資格
    コンサルタント業務では、クライアントの課題や問題が改善・解決したときに、充実感と喜びを一緒に味わうことができます。結果をきちんと残してクライアント企業の経営陣と信頼関係が結べたときにも、同様の喜びを感じられるでしょう。どのような業種でもコンサルタント業務を担当することは、自分の考えた解決策や提案、アドバイスによってその後の経営に影響を及ぼすため、責任が重くのしかかります。それだけに、良い結果が出た際には大きなやりがいを感じることができる仕事です。クライアントが抱えている悩みを一緒に解決し、自分自身も成長したいと考えている人や問題に自ら飛び込んでいく好奇心のある人に向いている仕事です。
  • 働くメリット・やりがい
    働くメリット・やりがい
    コンサルタントの給与は、請け負う業務内容によって異なりますが、比較的高額が期待できる職業です。さらに外資系経営コンサルタント会社の場合、より給与が高い傾向にあります。業績連動型賞与を設定している会社や、会社の業績によって通常の給与にプラスして支給する場合もあります。勤務場所は自社オフィスのほか、クライアントの会社内にオフィスを提供されるケースも少なくありません。勤務時間はクライアントに合わせなければならないため、仕事によっては土曜日、日曜日の対応もあります。企業の経営層とかかわることの多い仕事なので、身だしなみや言葉遣いに気をつけましょう。スキルや経験を重視される仕事のため、性別や年齢問わず幅広い人々が活躍している仕事です。
  • 職場環境・待遇
    職場環境・待遇
    コンサルタントには、特別な資格などは必要ありません。また、コンサルタントといっても、さまざまな仕事が存在します。経営系のコンサルタントでは、企業を円滑に運営させるために、経営面や人事面の情報収集のノウハウや分析力が必要です。中小企業診断士の資格があるとより有利でしょう。マーケティング系の場合は、商品や流通、広告などの知識が求められます。コンサルタントの仕事では、企業の経営層と接する機会が多いので、適切な対応と会話力が重視されます。難しいことをかみくだいて説明し、相手に理解を深めてもらう話術も必要とされます。コンサルタントとして海外で経験を積んだり、海外で活躍したりしたい人には、外国語の能力も求められます。

面接の対策と心構え

コンサルタントとして正社員の仕事を得るためには、面接を突破する必要があります。コンサルタントになるための面接対策や心構えとしては、2つのポイントがあります。1つ目は、問題解決能力をアピールすることです。問題解決能力とは、問題点から本当の課題を発見し、その課題に対して適切な解決策を見つけ、解決に向けて行動するもしくは行動させるように仕向ける能力です。問題解決能力に必要な要素としては、実務経験や専門知識、柔軟な発想そして行動力が求められます。面接においては、過去に行った問題解決事例などを説明することで、具体的な能力をわかりやすく示すように心がけると効果的でしょう。2つ目のポイントは、コミュニケーション能力です。コンサルタントは研究者や評論家ではありません。お客様の依頼に基づいて解決策を提示するとともに、お客様と問題点や解決方法について共有し、お客様自らが問題解決できるようにサポートすることです。お客様との信頼関係を築き、問題点を確実に共有するためには、高度なコミュニケーション能力が求められます。コンサルタントとして採用されることを望む場合には、面接でコミュニケーション能力の高さをしっかりアピールすることが大切になります。また、コミュニケーション能力に含まれる部分がありますが、社交性も大切です。現場や現状を理解するためには、多くの人から話を聞く必要があります。その時に必要になるのが社交性です。社交性の高さをアピールすることを忘れないようにしましょう。

コンサルタントのバイト・アルバイト・パートの求人情報
ページトップへ