コンサルタント

チューイチ

コンサルタントの正社員/契約社員の求人情報

コンサルタントの社員の求人情報です!勤務地や職種、給与等の様々な条件から、あなたにピッタリの仕事情報を検索できます。コンサルタントの仕事探しは採用実績豊富なバイトルNEXTにお任せ!

新着仕事一覧

コンサルタントのお仕事内容

正社員としてのコンサルタントの仕事は他種多様です。コンサルタントは、一般企業や官公庁、場合によっては個人からの依頼を受けて、経営状況や置かれている状況を把握し、問題点を分析して解決のためのアドバイスをすることが仕事です。クライアントの業界や解決するテーマなどの違いによって、さまざま種類のコンサルタントの仕事が存在します。一般的に、問題点の解決には高度な専門知識や深い経験が求められるため、コンサルタントの仕事内容は細分化され、それぞれに特化したコンサルタントがいます。例えば、営業成績を伸ばすアドバイスが求められる営業コンサルタントや、経営戦略を立案する経営コンサルタント、新卒者や転職者の就職をサポートするキャリアコンサルタントなど職種の違いにより細分化されています。また、業種によって細分化されているコンサルタントの例としては、環境・エネルギー事業に強いコンサルタント、金融分野に特化している金融コンサルタント、さらに同じ経営コンサルタントでも業種別に特化している飲食店経営コンサルタントや理美容業界コンサルタントなどもあります。

面接の対策と心構え

コンサルタントとして正社員の仕事を得るためには、面接を突破する必要があります。コンサルタントになるための面接対策や心構えとしては、2つのポイントがあります。1つ目は、問題解決能力をアピールすることです。問題解決能力とは、問題点から本当の課題を発見し、その課題に対して適切な解決策を見つけ、解決に向けて行動するもしくは行動させるように仕向ける能力です。問題解決能力に必要な要素としては、実務経験や専門知識、柔軟な発想そして行動力が求められます。面接においては、過去に行った問題解決事例などを説明することで、具体的な能力をわかりやすく示すように心がけると効果的でしょう。2つ目のポイントは、コミュニケーション能力です。コンサルタントは研究者や評論家ではありません。顧客の依頼に基づいて解決策を提示するとともに、顧客と問題点や解決方法について共有し、顧客自らが問題解決できるようにサポートすることです。顧客との信頼関係を築き、問題点を確実に共有するためには、高度なコミュニケーション能力が求められます。コンサルタントとして採用されることを望む場合には、面接でコミュニケーション能力の高さをしっかりアピールすることが大切になります。また、コミュニケーション能力に含まれる部分がありますが、社交性も大切です。現場や現状を理解するためには、多くの人から話を聞く必要があります。その時に必要になるのが社交性です。社交性の高さをアピールすることを忘れないようにしましょう。

ページトップへ