測量

チューイチ

測量の正社員/契約社員の求人・募集情報

測量の社員の求人情報です!勤務地や職種、給与等の様々な条件から、あなたにピッタリの仕事情報を検索できます。測量の仕事探しは採用実績豊富なバイトルNEXTにお任せ!

新着仕事一覧

どんな仕事?

  • 仕事内容
    仕事内容
    測量の仕事は、建設・土木工事を行う土地について測量計画を立て、実際に位置・距離・面積を測定することです。建物だけではなく、ダムや橋、道路、鉄道、トンネルなどあらゆる建築工事を行う際に最初に行う作業です。測量士の仕事は外勤と内勤とがあります。外勤の場合は街中や山、道路などあらゆる場所が勤務地となり、実際に外で測量を行う仕事です。通常は2人から5人でチームを組み、専門器具を用いて測量を行います。内勤の場合は、社内でパソコンを用いてデータの分析や調整、補正などを行います。安全な工事設計のためにも測量の正確さが求められるため、計画性や判断力、几帳面さ、データ分析能力などが必要とされる仕事です。
  • スキルや資格
    スキルや資格
    測量は建築工事において最初に行う作業であり安全な工事計画の要ともなるため、社会的貢献が大きい仕事です。正確な測量をしなければ、途中の作業で問題が起きてしまうこともあります。大きな責任がともなう仕事ですが、重要な仕事にかかわり、人々の役に立っているというやりがいを感じられることでしょう。デスクワークにおいてもデータの最終的な責任を持つ立場にあり、プレッシャーと同時にやりがいを感じることができます。測量法では、営業所には測量士または測量士補の有資格者を1名以上置かなければならないという決まりがあるため測量士のニーズは高く、今後もニーズの高さは続くと予測されます。
  • 働くメリット・やりがい
    働くメリット・やりがい
    測量の仕事は、年度末に仕事が集中することが多く、発注される仕事が重なると早朝出勤や残業になる可能性が十分にあります。ただし、残業や早朝出勤が発生した場合はその分手当てがつくことも多く、収入が増えることがあります。逆に、夏の時期は閑散期となり休みが多くなる傾向です。職場にもよりますが、仕事が一段落したあとは長い休暇を取ることも可能な場合があります。悪天候のなかでの作業や山奥での作業が発生する場合もあり、働く割合は男性が多い傾向にありますが、女性には難しい仕事というわけではありません。測量士は打ち合わせの際に分かりやすい言葉で伝えたり、下請け業者に正確な指示を与えたりするなど、高いコミュニケーション能力が必要です。
  • 職場環境・待遇
    職場環境・待遇
    測量の仕事を行うには、測量士または測量士補の資格が必要です。測量計画の作成ができるのは測量士のみで、測量士補は測量士が作成した計画に基づいて測量を行います。測量士補の資格は、国が認定した学校や養成機関で学ぶか、国家試験に合格することで取得できます。測量士の資格を取得するためには、国が認定した学校や養成機関で学んだうえで実務経験を積むか、国家試験に合格することが必要です。試験は年齢・性別・学歴・実務経験などに関係なく、誰でも受験することができます。測量士は外勤が多く、悪天候や悪路であっても業務を進めることもあるため忍耐力が求められます。内勤の際にはデータ分析も行うため、解析ソフトの知識などが必要です。
測量のバイト・アルバイト・パートの求人情報
ページトップへ