溶接

チューイチ

溶接の正社員/契約社員の求人・募集情報

溶接の社員の求人情報です!勤務地や職種、給与等の様々な条件から、あなたにピッタリの仕事情報を検索できます。溶接の仕事探しは採用実績豊富なバイトルNEXTにお任せ!

新着仕事一覧

どんな仕事?

  • 仕事内容
    仕事内容
    溶接の技術者の仕事は、さまざまな技法を用いて2つ以上の素材をつなぎあわせ、機械部品などの製造を行うことです。接合の技法には種類があり、熱を加えることで素材を溶かしてつなぎあわせる方法や、圧力によって接合をする方法などがあります。加工業に含まれ、溶接工とも呼ばれる仕事です。工場内で部品を製造するのはもちろん、ビルや橋などの大きな建築物の安全強化や柱などの建設にも溶接の技術が用いられることがあり、幅広い職場で働く可能性があります。技術力が必要となる仕事ですが、現場で経験をしながら学ぶことで徐々に溶接工としての技術を身につけることが可能です。高温になる環境で作業をしたり火を扱ったりすることが多い職業のため、安全への十分な配慮が必要です。
  • スキルや資格
    スキルや資格
    溶接の作業を仕事にする上でのメリットは、将来の安定性にあります。工場での業務のなかには、機械化が進むことで人の手が必要なくなってきている作業も存在するといえるでしょう。しかし、溶接に関しては人の手でなければできない部分が数多くあります。溶接の技術はさまざまな分野で必要とされていることもあり、溶接の仕事がまったくなくなってしまうという可能性は低いです。また、手すり、鉄の扉、アーケードなど自分の手で溶接を手掛けたものが世の中で実際に使われるため、やりがいを感じやすいこともメリットの1つです。一度技術を身につければさまざまな現場で使えるため、将来的には独立をしたい方などにも向いています。
  • 働くメリット・やりがい
    働くメリット・やりがい
    溶接を行う溶接技術者の給与は、経験や所持している資格、担当する仕事によって変わってきます。スキルを磨くことで、給与アップにもつながるでしょう。勤務時間は工場などによりますが、一般的な工場の定時に準じています。最初のうちは技術の習得のために、就業後に練習をする工場もありますが、それぞれの現場によって異なります。また、女性でも溶接の資格取得は可能です。工場外で仕事を行う際に非常に重い鋼材を運んだり、その鋼材を一定の角度で固定したりなど体力が必要な仕事もありますが、女性で溶接工として活躍されている方も多くいます。作業中は高温の火を扱ったり、アーク溶接の場合はアーク光が出たりすることとなります。火傷や目の損傷を防ぐために、ゴーグルや溶接面などでしっかりと保護しながら、安全に気をつけて作業を行うことが必要です。
  • 職場環境・待遇
    職場環境・待遇
    溶接の技術者として働くには、公共職業訓練校で技術を身につけるのが一般的です。また、施工に合わせたそれぞれの資格が必要となる場合があります。初めて溶接に関する資格の取得を目指すのであれば「アーク溶接」「ガス溶接」を取得するのがおすすめです。これらの資格を取得すると、基本的な手溶接ができるようになります。また、難易度の高い「アルミニウム溶接技能者」や「ボイラー溶接工」の資格を取得すると、それぞれ自動車工事の溶接やボイラーの製造などが行えるようになり、資格を持っていることで優遇される可能性が高いです。会社によっては、未経験者や資格がなくても問題なく、現場で経験をしながら資格取得を目指せる場合もあります。
溶接のバイト・アルバイト・パートの求人情報
ページトップへ