交通量調査

チューイチ

交通量調査のバイト・アルバイト・パートの求人情報

交通量調査のアルバイト・パートの求人情報です!勤務地や職種、給与等の様々な条件から、あなたにピッタリの仕事情報を検索できます。試験監督・試験官の仕事探しは採用実績豊富なバイトルにお任せ!

新着仕事一覧

どんな仕事?

  • 仕事内容
    仕事内容(バイト内容)
    交通量調査ではカウンターを使ってその道路を通った車・人の数を数えます。手前車線と反対車線の両方の車の数を別々に計測する必要があり、大きな道路では両側に人員が配置されますが、小さな道路では片側だけに配置して両側の道路を一人でカウントするということもあります。 この仕事は交通量の多い道路では何度もカウンターを押しますが、交通量の少ない田舎の道路ではやることの少ない仕事でもあります。常に外にいるため、夏の暑さや冬の寒さ、雨などには特に対策が必要で、天気予報はしっかりとチェックして、準備しておくことが大切です。場所によってはペアを組むことになる場合もあります。その場合はペアになった人とうまく作業の折り合いをつけながら、交代で休憩をとるようにするとそれほど大変な仕事ではありません。また、長時間拘束されるものの作業内容に対して給料がよく単発の仕事として魅力的です。
  • スキルや資格
    スキルや資格
    交通量調査のアルバイトでは、道路脇で対象者や対象物を目視で確認してデータを収集する作業ため、集中力や根気よく1つのことを続ける力が養われます。仕事の拘束時間は長いですが、日給は10,000円以上支給される場合もあり、比較的高額な仕事であるというメリットがあります。1、2日間で終わる短期の仕事が多く、給与の支給が日払いのケースも多いため、空いた時間を有効に利用したい人や、すぐにお金が欲しい人にもオススメです。また、1人または少人数で淡々と行う作業ですので、接客の仕事が苦手な人でも、落ち着いて取り組むことができます。年配の人や女性でも問題なく作業できるので、誰でも活躍できる仕事です。
  • 働くメリット・やりがい
    働くメリット・やりがい
    交通量調査の仕事は、椅子に座っての作業で肉体的な負担は少ないため、未経験者はもちろん、年齢や性別も不問です。ただし、長時間にわたる勤務が多く、決められた時間以外は持ち場を離れることはできません。また、不規則な時間の勤務の場合や、夏の日中や冬の夜間のような季節的要因で勤務が大変な場合もあり、十分な体調管理が必要です。2時間仕事をして1時間休憩の場合や、3時間仕事をして2時間休憩の場合など、休憩時間が長くなることもあります。服装や髪型も自由な場合が多く、応募条件も厳しくありませんので、気軽に働きやすい環境です。比較的高額な給与が支給されますので、アルバイトのなかでも条件のよい仕事といえます。
  • 職場環境・待遇
    職場環境・待遇
    交通量調査は、椅子に座って通行する車や人の数をチェックする仕事です。この仕事で求められるのは、根気よく調査を続けられる忍耐力です。通った車の数や種類を正確に把握することが求められているので、簡単な作業ではあるものの集中を切らすと数えそびれてしまいます。見逃さない注意力とそれを持続する集中力が大切なのです。 基本的に一人で行う仕事であるため、コミュニケーション能力は必要ありません。一人で集中して働きたい人に向いている仕事です。開始する前に、確認しておくべきことや注意点を説明されるので、途中で調査方法に誤りがないようにしましょう。当日は自分以外に代わりがいないことが多いので、集合場所への遅刻などはしないというのも大前提です。真夏の交通調査は気温もあがるため、体力も必要になります。体調を崩さないように、休憩時間に上手く水分補給を行なうようにしましょう。

ワンポイントアドバイス

交通量調査のアルバイトは常にあるわけではなく、一定の時期に決まって発生することがあり、学校の求人掲示板に張られていることもあるためさまざまな媒体をチェックすると見つけることができるでしょう。定期的な仕事にすることはできませんが、見つけたときは是非検討したいオススメアルバイトの1つです。

市場調査・交通量調査の社員・正社員の求人情報
ページトップへ