夜勤

チューイチ

夜勤のバイト・アルバイト・パートの求人情報

夜勤のアルバイト・パートの求人情報です!勤務地や職種、給与等の様々な条件から、あなたにピッタリの仕事情報を検索できます。夜勤の仕事探しは採用実績豊富なバイトルにお任せ!

新着仕事一覧

どんな仕事?

  • 仕事内容
    仕事内容(バイト内容)
    夜勤の仕事には、コンビニエンスストアや飲食店、カラオケ店やレンタル店、インターネットカフェ、宿泊施設などといった接客系の仕事のほか、建築・土木関係や警備員、医療機関での仕事など多種多様なものがあります。コンビニエンスストアやレンタル店は、日中よりお客様の数が減るため、接客以外にも店舗内の清掃、商品の陳列作業などを並行して任される場合が多いでしょう。飲食店やカラオケ店では、接客だけでなく調理や洗いものの仕事も行うことがあります。夜勤の時間帯はお客様が少ない傾向がある一方で、従業員も少なくなりがちなので、複数の業務をこなしていくことが求められるでしょう。はじめのうちは戸惑うことも多いかもしれませんが、1つ1つの作業をしっかり覚えて慣れてくれば、マイペースで仕事をこなしていくことができるはずです。
  • スキルや資格
    スキルや資格
    夜勤の仕事をするメリットとして第一に挙げられるのは給与面の良さです。夜22時から朝5時の深夜帯は時給が25%アップするため、同じ勤務先で日中よりも効率良くお金を稼ぐことができます。また、夜間から深夜にかけての勤務となるため、日中の時間を有効活用できることも夜勤の仕事のメリットの1つです。日中は会社に勤め、夜間は副業としてアルバイトをしているという人もいます。コンビニエンスストアやファミリーレストランといった接客業の夜勤は、日中に比べてお客様の数が減るので、ゆったりとしたペースで働くことができるでしょう。学生であれば、日中は学校や趣味の時間にあてるのも良いでしょう。
  • 働くメリット・やりがい
    働くメリット・やりがい
    夜勤のアルバイトといっても仕事によって、働く環境はさまざまです。工事現場でのアルバイトは、ほとんどの場合、屋外での作業となるため、季節や天候に合わせて服装などを調整する必要があります。また、なかには高所作業をともなうような危険度の高い仕事もあります。このような仕事では働いている人の性別は男性の比率が高くなっています。コンビニエンスストア、ファミリーレストランなどの夜勤には若年層が採用されていることが多く、大学生や専門学生、フリーターに向いているアルバイトといえるでしょう。チェーン店であれば制服は貸与されるのが通常です。宿泊施設や医療機関で働く場合は、ほかのスタッフと交代で仮眠がとれることもあります。
  • 職場環境・待遇
    職場環境・待遇
    さまざまな職種で夜勤のアルバイトを募集しており、職種に応じたスキル・資格が必要になります。たとえば工事現場での夜間アルバイトでは自動車や重機の運転免許が必要になるかもしれません。また、看護師など資格が必須となる求人もあります。一方で、特別なスキルや資格がなくても働ける仕事もたくさんあります。コンビニエンスストアやファミリーレストラン、カラオケ店、工場などの深夜勤務がそうです。未経験でも最低限の接客マナーを身につけていれば、働くうえで支障はないでしょう。大手のチェーン店、企業では、マニュアルが用意されていることも多く、安心して働きはじめられます。夜勤の時間帯は勤務しているスタッフが少なくなりがちなので、幅広い業務で臨機応変な対応ができる人が向いています。

夜勤がある仕事

工事現場などは夜勤の仕事も多く、高収入であるため特にしっかり稼ぎたい方に人気が高い仕事です。女性も働きやすい夜勤の仕事といえば、看護師や介護士などが挙げられます。看護師や介護士は病院や施設などが24時間運営している場合の勤務体系で、日勤よりも高収入を目指せるという点で旨みの多い働き方です。看護師や介護士は日勤と織り交ぜながら働くことも可能なので、自分の都合に合わせて働きたいという人にとっては特に働きやすいといえるでしょう。他にも、工場やコンビニには日勤だけでなく夜勤があり、いろいろな働き方をすることができる仕事です。夜勤というと特別な仕事をすると思われがちですが、するべき業務そのものは日勤とほとんど変わりません。日勤しかやったことがないという人でも、簡単に始めることができるので、興味があるならぜひチャレンジしてみると良いでしょう。

主婦・主夫へのオススメポイント

子育てをしている主婦・主夫にとって、夜勤の仕事はさまざまなポイントがあるといえます。たとえば、子どもがまだ小さい段階では、働いている最中は保育園に預けたりすると思います。しかし、やむを得ず保育園などの施設を利用できない場合、日中に働きながら子どもの面倒を見るというのは難しいことになってしまいます。夜勤の仕事であれば日中に子どもを保育園などに預けることができない場合であっても、夫や家族の協力があれば夜に子どもを寝かしつけたあとでも十分に収入を得ることができるようになります。また、深夜の仕事にはいわゆる夜勤手当がつくため、通常の日勤で働いた場合の時給よりも割高で働くことができます。そのため、ほんの数時間の勤務であっても高収入を稼ぐことが可能です。主婦・主夫は家のことから学校のことまでなにかと忙しいものですが、短い時間で高い収入を得ることができる夜勤であれば時間をより有効に使うこともできるでしょう。夜勤の仕事は2交代勤務や4交代勤務などのように、シフトによって勤務体系が動いていくようになっているため、家族の生活スタイルに合わせて柔軟に働けるという点が夜勤の大きな魅力の1つです。

学生へのオススメポイント

学生にとって時間はなにより貴重なものです。勉強する時間や遊ぶ時間をしっかり確保するためにはバイトの時間をいかに節約するかをまず考えてみましょう。夜勤の仕事はそんな時間を有効利用したい学生にオススメの働き方です。というのも、夜勤は日勤よりも時給が高く、少ない時間でもたくさんの収入を得ることができるからです。夜の10時から翌朝5時までの仕事には、労働基準法で通常の時給に25%上乗せして給料を支払わなければならないことになっています。そのため、短い時間の勤務であっても、高収入を得やすくなっているのです。夜勤には日払いの仕事もたくさんあるため、手軽に高収入が得たいという学生にとっても良い働き方といえるでしょう。また、夜勤の仕事は日勤に比べて作業が楽に感じる方が多い点もオススメポイントのひとつです。たとえば、コンビニの夜勤では、日勤に比べて来客が少ないため、接客よりも清掃や陳列などの作業が多い傾向があります。ネットカフェやカラオケボックスなども、夜勤であれば比較的リラックスした状況で仕事をすることができ、あまり忙しく立ち回るのが苦手という人にもオススメです。

深夜の社員・正社員の求人情報
ページトップへ