不動産・宅建

チューイチ

不動産・宅建のバイト・アルバイト・パートの求人情報

不動産・宅建のアルバイト・パートの求人情報です!勤務地や職種、給与等の様々な条件から、あなたにピッタリの仕事情報を検索できます。試験監督・試験官の仕事探しは採用実績豊富なバイトルにお任せ!

新着仕事一覧

どんな仕事?

  • 仕事内容
    仕事内容(バイト内容)
    不動産関係の仕事は、事業領域が幅広くマンションの管理や賃貸物件のあっせん、住宅や土地の不動産売買など、会社によって具体的な仕事内容が変わります。事務スタッフは電話応対やお客様にお茶を出したり、PCで契約書の作成や物件情報の入力をしたりするなど、主に営業事務の仕事が多いでしょう。ほかにもタワーマンションや分譲マンションなどの、受付スタッフの仕事もあるようです。賃貸物件の案内をする営業スタッフは、まず来店したお客様の希望を伺います。その後マンションやアパート、店舗物件などの案内をし、お客様が物件を気に入ってくれたら申し込みを受け、契約手続きを行います。会社によっては、建売住宅を販売したり、用地開発のため現地調査を行ったり、ルート営業を任されたりすることもあるでしょう。
  • スキルや資格
    スキルや資格
    不動産関係の仕事ではお客様と対応することが多いため、電話応対のマナーを覚えたり、コミュニケーション力を磨いたりすることができます。さらに、お客様に物件を案内するため、近くにコンビニエンスストアや学校があること、スーパーが近いなどそこで暮らす人や街の情報など、地域のことにも詳しくなります。また、エリア別の物件相場に詳しくなり、自分の家や部屋を探すときにも役に立つでしょう。宅地建物取引士の資格取得支援をしている会社もあり、スキルアップをしたい人は働きながら資格を取ることもできます。この資格は国家資格のため、ほかの都道府県であっても採用が有利になり、高い時給で働くことができるでしょう。
  • 働くメリット・やりがい
    働くメリット・やりがい
    不動産関係の仕事は、勤務時間が10時から18時で比較的残業は少なく、水曜日が定休日という会社が多いです。土・日・祝日にお客様の来場が集中するため、平日は顧客管理の仕事や書類整理の仕事、土・日・祝日にモデルルームの受付けや接客、案内をすることが多いでしょう。そのため、土・日・祝日のみ勤務できる人も歓迎されます。時給は比較的高めに設定されていることが多く、さらに宅地建物取引士の資格があれば手当てがつく場合もあります。仕事を覚えながら資格試験に挑戦するのもいいかもしれません。未経験者は、客数の多い賃貸業務からスタートすれば幅広い年齢層のお客様とかかわることができ、また入居から退去までの手順や契約書の作成の仕方など、経験値を高めることができるでしょう。
  • 職場環境・待遇
    職場環境・待遇
    不動産会社では、従業員5人に1人は「宅地建物取引士」を設置しなければならないことが法律で決められています。宅地建物取引士の免許資格がある人は、免許手当がつくなど給与面でも優遇されます。また、自分で不動産会社を起業することもできるため、将来独立を考える人は持っていたほうがいい資格です。賃貸物件を紹介するときに、お客様を車に乗せて案内することが多く、普通自動車免許は持っていると歓迎されます。営業事務の仕事では、物件情報の入力や検索をする業務があり、PC操作ができると役立つことが多いでしょう。契約書の作成や賃貸物件の家賃管理業務などもあるため、MOS(MicrosoftOfficeSpecialist)などを取得しているとアピールポイントの1つになります。
不動産関係の社員・正社員の求人情報
ページトップへ