営業

チューイチ
しごと発見フェア

営業のバイト・アルバイト・パートの求人情報

営業のアルバイト・パートの求人情報です!勤務地や職種、給与等の様々な条件から、あなたにピッタリの仕事情報を検索できます。営業の仕事探しは採用実績豊富なバイトルにお任せ!

新着仕事一覧

どんな仕事?

  • 仕事内容
    仕事内容(バイト内容)
    営業アシスタントの仕事は営業職の代わりに事務業務を行ったり、営業と一緒に客先訪問を行ったりします。具体的にはスケジュール管理、電話・メール対応などの営業職の仕事を総合的に後方支援します。お客様とのアポとりや営業と一緒に直接客先に出向いて打ち合わせの議事録作成も営業アシスタントが行うことがあります。事務から営業活動と営業アシスタントの仕事は業務範囲が広いところが大きな特徴です。そのため、自分の仕事だけでなく営業職の仕事も把握しなければなりません。ただ言われたことをやるだけでなく、どうやったら営業職が働きやすいか自主的に考えて働ける人が好まれます。バイト、パート、派遣社員、正社員問わず多くの企業で未経験者でも採用しています。ただし、アシスタントといえども電話応対やお客様との打ち合わせに行くこともあるため、ビジネスマナーは必要となります。それに加えて事務作業をスムーズに行うためのWord、Excelなどの基本的なパソコンスキルも最低限身につけておくとよいでしょう。
  • スキルや資格
    スキルや資格
    営業のアルバイトは、会社によってスタイルは違いますが人員不足の企業が多く、求人の選択肢も数多くあります。社会人として重要なビジネススキルやマナーが身につきますので、学生時代に経験していると就職活動の際にもアピール材料になりますし、就職してからも役に立ちます。また、将来起業を視野に入れている人も、営業の経験をすることにより「お金」や「もの」の流れを直接肌で感じることができることが魅力です。営業で身につけた会話力やプレゼンテーション能力は、将来どんな職業に就いたとしても強い武器となります。お客様が何を考えているのか、何を求めているのかを読み取る力がつきますので、自分自身の成長にもつながります。アルバイトとして入っても成績を残せれば正社員への道も開けるでしょう。
  • 働くメリット・やりがい
    働くメリット・やりがい
    営業のアルバイトの時給は、高めに設定されていることが多いようです。給与のほかに契約の件数といった営業成績に応じて歩合給が支給する企業もありますので、頑張り次第で給与アップも見込めます。お客様と接する機会が多い仕事ですので清潔感はとても大切で、スーツを着用し、髪型や身だしなみには十分気をつかう必要があります。男性・女性を問わず、幅広い世代の人が働いています。営業担当は勤務先によって専門知識が必要になる場合がありますので、事前に勤務希望先の情報を調べることが必要です。勤務時間はフルタイムになることが多く、勤務先によって異なりますが法人のお客様が主な場合は平日の対応で、個人のお客様の場合は土日に対応することもあります。内勤よりは外勤の割合が高い仕事です。
  • 職場環境・待遇
    職場環境・待遇
    営業のアルバイトは、特に資格を持っている必要はなく、経験のない人でも挑戦できます。専門的な業種の営業を行う場合には、資格や知識、経験を持っていますと採用面で優遇されますので、面接時にしっかりとアピールすることをオススメします。また、お客様を相手にセールストークを行う際にもその経験や知識を活かせるでしょう。多くの人との関わりが必要な業務ですので、いつも明るい笑顔を心がけることが不可欠です。人の話をしっかりと聞くことができる人や人と会話をすることが好きな人、度胸のある人には向いています。パソコンを使用して入力作業や書類作成を行う場合もありますので、ExcelやWordなどのパソコンスキルも最低限身につけておくとスムーズに業務を遂行できます。

未経験から営業の仕事につくには

営業の職種は比較的求人が多い傾向にあります。営業といってもお客様層、商材の種類、営業スタイルは会社によって異なります。お客様層であれば個人と法人で、商材の種類であれば不動産のような有形商材、保険、ITや人材などは無形商材になります。また同じお客様層、商材であっても新規お客様の獲得、既存お客様のフォローとでは営業スタイルも異なります。自分が目指す業界や会社がどのタイプの営業になるのか業界研究や会社研究をしっかり行うようにしましょう。もし、営業経験がなくてもあなたが過去のバイトで携わったことのある商品やサービスを取り扱っている企業であれば比較的採用されやすいでしょう。未経験者かつアルバイトでも採用している業界を探すなら広告業界や人材業界がねらい目です。これらの業界は専門性が身に付きやすく、他社からの引き合いも多いのが特徴です。アルバイトであってもスキルアップや正社員への転職を考えたときに経験しておくのも良いでしょう。

志望動機の書き方・話し方

営業職で重視されることは自分の伝えたいことを端的に伝える能力です。志望動機でもそういった面を重視されるため、伝えたいことはある程度まとめて記載しておくとよいでしょう。営業職はいろいろなタイプのお客様と接する機会が多いため、コミュニケーション能力が重視されます。コミュニケーション能力があることを履歴書や面接でしっかりアピールしましょう。ただし、営業職を志望する人のほとんどが自分にコミュニケーション能力があることをアピールします。他の応募者と差をつけるためにも、それを裏付けるエピソードが説明できるとあなたらしさが出てよいでしょう。また、一口に営業といっても業界や会社により扱う商材や営業スタイルは大きく変わってきます。なぜその会社を志望したのか志望動機で説明できるようにしましょう。未経験者であっても前職のバイト経験で営業職に活かせる部分があれば、そこも志望動機に盛り込みます。たとえば携帯電話の販売のバイト経験がある人は、お客様のニーズの引き出し方、販売実績を全面的にアピールするとよいでしょう。営業職は人と話すことが仕事であるため、話し上手でさえいればよいと誤解されがちです。しかし、営業の仕事ではお客様のニーズや課題をしっかりヒヤリングすることが大切です。話し上手であることよりも聞き上手であることもアピールするとよいでしょう。

営業の社員・正社員の求人情報
ページトップへ