クリエイティブ/クリエイター

チューイチ

クリエイティブ/クリエイターのバイト・アルバイト・パートの求人情報

クリエイティブ/クリエイターのアルバイト・パートの求人情報です!勤務地や職種、給与等の様々な条件から、あなたにピッタリの仕事情報を検索できます。試験監督・試験官の仕事探しは採用実績豊富なバイトルにお任せ!

新着仕事一覧

どんな仕事?

  • 仕事内容
    仕事内容(バイト内容)
    クリエイティブ系のアルバイトは職種がたくさん。制作対象が映像やHP、WEBコンテンツ、ゲームなどに分かれているほか、デザイナーや編集、制作などさまざまです。デザイナーはアイデアや創造性が求められますが、もちろん対人関係も重視されます。エディターや営業などとチームを組んで1つのものを作っていくため、コミュニケーション能力はマスト。将来クリエイティブ業界で働いてみたい!と考えている方はまず、バイトからトライ。またアルバイトから正社員や契約社員になる機会が用意されているところもあります。バイトルなら経験者、未経験者を問わず求人情報を多数掲載しています。スキルアップできる環境をみつけて、新しい一歩を踏み出してみませんか?
  • スキルや資格
    スキルや資格
    自分が「好きなこと」を仕事にし、その仕事が世の中に出るという点が、クリエイティブ/クリエイターという仕事の魅力であり、メリットといえます。ただし、クリエイティブ/クリエイターとして活躍できる人の数は限られており、狭き門になっています。しかし、アルバイトとして働いた経験は、就職や転職の際に大いに役立つでしょう。アルバイト中に周りの人のデザインに刺激されたり、先輩たちからの指導によってスキルアップしたりすることもあるでしょう。そのほか、依頼者との打ち合わせやコミュニケーションを担当することで、依頼者の要望を的確に汲み取るためのヒアリング能力も磨かれていくでしょう。
  • 働くメリット・やりがい
    働くメリット・やりがい
    クリエイティブ/クリエイターの仕事は、パソコンの前で座ったまま何時間も作業をすることが多いのが特徴です。そのため、会社によっては福利厚生の一環として、スポーツジムやマッサージ店と提携していることもあるようです。一方で、営業や企画、依頼主との連携が頻繁に発生することがあるのも特徴の1つです。大きな仕事をやり遂げたあとは、仲間たちとの連帯感を味わうことができるでしょう。給与面は勤務先によってさまざまです。1日4時間以上や週に3日など、毎日出勤しなくても良い条件の会社もあります。スキルが重要な職種ではありますが、未経験者を受け入れている会社もあるので、興味があれば挑戦してみるといいでしょう。
  • 職場環境・待遇
    職場環境・待遇
    映像、出版、Web、ゲームなどさまざまな業界に存在する、クリエイティブ/クリエイターの仕事ですが、どの業界でも共通して重要視されるのが、良いものを作り上げたいという意欲です。アルバイトとして応募する以上、高いスキルが求められるわけではありません。努力してスキルアップしていきたいという想いが、採用の際には見極められます。資格の有無はスキルの目安程度に利用されることがあり、グラフィック分野では「ACE/アドビ認定エキスパート」や「DTPエキスパート」、映像分野では「映像音響処理技術者認定試験」や「CGエンジニア検定」などといった資格があげられます。実績、実務経験に勝るものではありませんが、勉強のために取得しておいてもいいでしょう。
IT・エンジニアの社員・正社員の求人情報
ページトップへ