Webデザイン/Webデザイナー

チューイチ

Webデザイン/Webデザイナーのバイト・アルバイト・パートの求人情報

Webデザイン/Webデザイナーのアルバイト・パートの求人情報です!勤務地や職種、給与等の様々な条件から、あなたにピッタリの仕事情報を検索できます。試験監督・試験官の仕事探しは採用実績豊富なバイトルにお任せ!

新着仕事一覧

どんな仕事?

  • 仕事内容
    仕事内容(バイト内容)
    Webデザイナーの仕事はインターネット上のWebサイトをデザインする仕事が大半になります。画像や文字を扱うグラフィックデザイナーと、プログラミング言語を操ってサイトの動作を管理するプログラマ的な仕事などさまざまです。ただ、一日中パソコンの前に座っているわけではなく、打ち合わせにも参加します。そのため、意外とコミュニケーション能力を磨くこともできる仕事になっています。また、デザイン的なセンスも磨ける職場です。配色やレイアウトを工夫して、写真や文字を組み合わせながらスタイリッシュなホームページを作ってください。求められるレベルは高いですが、その分、現場でしか学ぶことができない知識を身につけられる、というのが魅力です。1つの言語を極めるのも良いですし、複数の言語を扱って知識を広げるのも良いでしょう。アルバイトを続ければ正社員への道も開け、長期的な視野で働くこともできます。
  • スキルや資格
    スキルや資格
    Webデザイン/Webデザイナーのアルバイトは、働きながら業界の仕組みやスキルを学習できるため、将来的にプロを目指している人には魅力的な仕事です。実務経験があるのとないのとでは、就職するときに大きな差になることがありますので、まずはアルバイトとして給与をもらいながら経験を積むことがオススメです。プログラマーやディレクターなど、チームの仲間とコミュニケーションを密にして1つの作品を完成させます。自身が関わった作品がクライアントに喜んでもらえたときには、大きな充実感と達成感を得られるでしょう。どんどん新しい技術が生まれている業種ですので、好奇心旺盛な人には楽しく働ける仕事です。
  • 働くメリット・やりがい
    働くメリット・やりがい
    Webデザイン/Webデザイナーの求人は、経験とスキルによって大きく異なりますが、時給1,000円を超える募集が多くあります。学歴に関係なく能力で採用されることが多いので、実力次第で時給アップも見込めます。服装や髪型は、人に不快感を与えない程度に自由な場合が多いです。男女比は同じくらいで、年齢層は20代や30代の人が多く働いています。椅子に座ってのパソコン操作が主な業務ですので、立ち仕事がつらい人にも適しています。パソコン環境は職場によって異なりますが、ホームページ作成ソフトやPhotoshop、Illustratorなどの画像加工ソフトを使用することが多いです。
  • 職場環境・待遇
    職場環境・待遇
    魅力的なホームページが作りたい人、デスクワークが好きな人、デザインに興味がある人にオススメなのがWebデザイナーのアルバイト。Webデザイナーとは、決められたデザインにホームページをコーディングしていく仕事になります。 コーディングから納品までタイトなスケジュールで進める事もあるため、経験者は優遇される仕事かもしれません。特にプログラミングの際に必要なJavaScriptやPHPなどの経験やHTML、CSSなど使った業務経験がある方は貴重です。近年では動画サービスを活用した教育プログラムもある為、WEBデザインやコーディング、プログラミングに興味のある人は事前に勉強しておくといいでしょう。パソコンスキルやプログラミングの知識があれば歓迎され、即戦力での起用も多い傾向にあります。Webオーサリングツールや画像編集ソフトの使用経験があれば喜ばれるでしょう。

ワンポイントアドバイス

アルバイトでも経験を積むとデザインをあなたに任せられることがあります。自分がデザインしてコーディングしたホームページが使われるのは、やりがいになるでしょう。さらに、仕事の領域も増えて、会議やプレゼンテーション、ホームページ全般の仕事にも関わることもできます。仕事の幅がひろく色々な経験を積むことができるのがWebデザイナーの魅力です。バイトルでは多くの求人情報を掲載していますので、探してみてください。

Webデザイン/Webデザイナーの社員・正社員の求人情報
ページトップへ