アニメ・アニメーター

チューイチ

アニメ・アニメーターのバイト・アルバイト・パートの求人情報

アニメ・アニメーターのアルバイト・パートの求人情報です!勤務地や職種、給与等の様々な条件から、あなたにピッタリの仕事情報を検索できます。アニメ・アニメーターの仕事探しは採用実績豊富なバイトルにお任せ!

新着仕事一覧

どんな仕事?

  • 仕事内容(バイト内容)
    アニメ・アニメーターは、ある特定のアニメのキャラクターや、あるシーンに必要な背景などを1枚1枚描いていく仕事です。実際に画を書いていく工程や、「シナリオ作り」と言われる企画の仕事も存在します。現場では、原画を描く「原画マン」と、動画を描く「動画マン」に分かれていることがあります。たいていの場合、動画マンからキャリアをスタートして一定期間経験を積んだあとに、原画マンへと移行していくことが多いようです。アニメのシナリオを忠実に再現するため、ディテール部分にこだわり、正確に作成していく粘り強さと正確性が、アニメーターには求められます。キャリアを積んだ分、独立してフリーランスになる道も開かれています。
  • スキルや資格
    自分が関わったアニメが実際に映画やテレビなどで公開されると、とてつもない達成感を味わうことができます。公開前からそのアニメに携わってきたという自負と、チームでともに制作したという一体感は、なにものにも代えがたい経験となります。1度制作したアニメは、将来にわたり視聴され続け、「作品として」目に見える形で残っていきます。また、アニメの制作フローを学んで具体的なスキルを一定期間で身につけると、その後はフリーランスとして独立する人も多くいます。フリーランスとして独立したあとは、働く場所を問わず自由な時間に作業ができますので、将来のキャリアパスとしてとても有効でしょう。
  • 働くメリット・やりがい
    アニメは一般公開する期日が決まっていますので、アニメーターとしては納期を意識しながら働くことになります。納期が近くなれば、夜遅くまでや、朝早くからアニメの制作を行う必要が出てくる場合もあるでしょう。その分、完成したときには、チームでの一体感や大きな達成感を味わうことができます。また、制作チームの男女比率は、まだまだ男性が多い職場となっていることが大半ですが、女性のアニメーターも少しずつ増えつつある状況です。報酬は、アルバイトの場合は成果報酬ではなく時間給で支払われることが多くなっています。作業スピードと正確性によって時間給も上がることが多々あり、やりがいもあります。
  • 職場環境・待遇
    アニメ・アニメーターの仕事は、いうまでもなく手先の器用さが求められます。キャラクターの髪の毛を1本1本丁寧に描いたり、人物の影を描いたり、とても細かな作業になりますので、細部を表現できる想像力も必要です。また、動画マンの場合、CG作成のスキルを持っていれば活かすことができます。自分が属しているチームと、ほかのチームで共同作業をすることが大半ですので、自分のタスクを明確に伝えられるコミュニケーションスキルも必要です。友だちや先輩との会話がいつもスムーズにでき、コミュニケーション自体が好きな人は、とても重宝されるでしょう。アニメ作成中は同じ作業場にいることになりますので、空間を和ませ、和気あいあいとした雰囲気をつくる自発性があったら、さらによいでしょう。
アニメ・アニメーターの社員・正社員の求人情報
ページトップへ