テレビ局/ラジオ局・出版社/編集プロダクション(編集部)

チューイチ

テレビ局/ラジオ局・出版社/編集プロダクション(編集部)のバイト・アルバイト・パートの求人情報

テレビ局/ラジオ局・出版社/編集プロダクション(編集部)のアルバイト・パートの求人情報です!勤務地や職種、給与等の様々な条件から、あなたにピッタリの仕事情報を検索できます。試験監督・試験官の仕事探しは採用実績豊富なバイトルにお任せ!

新着仕事一覧

どんな仕事?

  • 仕事内容
    仕事内容(バイト内容)
    テレビ局の仕事は、ディレクターやプロデューサー、カメラ、音声や照明、大道具、小道具など多種多様の業務があり、それぞれにアシスタントを必要としています。番組で使用する情報の聞き取りや裏づけ確認、資料の作成等、時には現場を走りながら仕事をこなすこともあるでしょう。ラジオ局の仕事は番組を作る制作部の雑用が中心で、リスナーから届くハガキを番組ごとに仕分けることや、ゲストの案内、ディレクターとパーソナリティーの伝令、カウントなどを行います。出版社の仕事は制作のアシスタント業務が主で、資料集めや整理、アンケートの集計、校正、文字起こし、事務・経理などがあります。編集プロダクションは出版社とは変わり、1人が請け負う仕事の幅が広くなるでしょう。
  • スキルや資格
    スキルや資格
    テレビ局、ラジオ局で働くことは、まず何倍もの競争率を勝ち抜いて仕事に就くことで、大きな自信を得ることができるでしょう。制作現場の雰囲気を生で感じられることや間近でセレブリティなどを見られることで、非日常的な空間を経験できるのもこの仕事の魅力でしょう。また、少しでも自分がかかわった番組が人々に視聴されて反応があれば、やりがいを感じることができるはずです。出版社や編集プロダクションでは、自分が携わった書籍が書店に並んだのを見たとき、誰かが手に取り購入するのを見たとき、家族や友人に報告ができたときに達成感で満たされるでしょう。補助業務とはいえ、毎日活字に触れることで語彙が増え想像力や発想力も向上し、さまざまな職種の外部スタッフと交流することで人脈も増えるでしょう。将来マスコミ業界に就職したい人は、これらの業界でアルバイトをすることで大きな「経験」を得ることができます。
  • 働くメリット・やりがい
    働くメリット・やりがい
    テレビ局やラジオ局では業務が多岐にわたるため、担当業務によっても働き方が変わってきます。現場だけで終わることもあれば、撮影が延びたり、早朝から深夜まで不規則な時間帯で働いたりすることも多いでしょう。出版社、編集プロダクションでは、取材は相手の時間に合わせることが多く、印刷直前には残業が増えることもあるので勤務時間は不規則になりがちです。出版業界は、Webや電子書籍といった分野での仕事も増えています。世の中の流れに乗り損ねないようできることを増やしていくといいでしょう。マスコミ業界では、華やかな仕事はひと握りで、多くは裏方の地道な仕事です。その地道な仕事がテレビやラジオ、出版を支えているという、前向きな気持ちで仕事に取り組めたら得るものも大きいでしょう。
  • 職場環境・待遇
    職場環境・待遇
    テレビ局・ラジオ局・出版社・編集プロダクションの仕事には、とくに資格は必要ありません。しかし、コミュニケーション能力や何ごとも好奇心を持って取り組める姿勢、フットワークの軽さ、協調性などは共通して求められるでしょう。テレビ局とラジオ局は競争率が高いため、照明技術者能力検定や映像音響処理技術、舞台機構調整技能士などの有資格者や経験者は優遇されます。未経験者であっても、エンターテインメントが好きな人や芸能から政治・経済に至るまで、世の中の動きに関心を持っている人は良いアピールポイントとなるでしょう。出版社と編集プロダクションでは、校正技能検定の資格を持っていると即戦力として活躍できるはずです。外部スタッフに仕事を発注することも多く、スケジュール管理能力が必要とされる仕事です。
テレビ局/ラジオ局・出版社/編集プロダクション(編集部)の社員・正社員の求人情報
ページトップへ